219404 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

なんくるないさー

PR

Category

Wishlist

Rakuten Ranking

2007年11月14日
XML

嫁さんに聞かれた事」シリーズです。

私の嫁さんは、普通にタッチタイピング(ブラインドタッチ)ができます。
何でできるんだろうと思って嫁さんに聞いてみたら、「私が教えたことがヒントになって、それを気をつけるようにしたらできるようになった・・・。」ということでした。

その時に教えた内容は、「キーを見ないでタイピングするには、ホームポジションが大事。ホームポジションは、FとJのところにちっちゃいポッチがあるからそこに人差し指を置いて、その並びで中指とか薬指とか小指はひとつづつ置いたら、それがホームポジションだ。どのキーを打ってもホームポジションに戻り、ホームポジションからそれぞれのキーの位置を覚えていけばいつか見ないでうてるようになる。」みたいな事を言ったらしい。

その後嫁さんは、パソコンを使う仕事をしていた事もあり、いつのまにかタイピングは速くなっていたそうだ。
特別タイピングを練習するソフトとかも使っていない。

パソコンを使う上でタイピングはとても重要ですね。
特にブログでは、記事を書くことが多くなるのでタイピングが遅いとそれだけで苦になるとおもいます。
タイピングは、ひとつのクセみたいなものもありますので、基本が分からずに独特のクセが付いてしまうとなかなか直らないものです。
この機会にいま一度タイピングの基本を見直してみるのもいいかもしれないですね。

私は、タイピングの練習をする時に友達と特打のスコアを競って自然にできていました。
見ないでうてるようになるまでに1日3時間は練習して、2週間はかかったでしょうか。
コツをつかむまでは、左手の小指と薬指がAとSを押すのがなかなかできなくてつらかったです。
特打は、おじさんがいろいろ教えてくれたり、しかられたり、励ましてくれたりとなかなか楽しくタイピングの練習ができます。

参考サイト:タッチタイピング

お勧めの無料タイピング練習サイト:e-typing







Last updated  2007年11月14日 07時02分43秒
コメント(6) | コメントを書く
[嫁さんに聞かれた事] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.