1263320 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

てれすけ・な・チェレステ

全1664件 (1664件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.06.15
XML
カテゴリ:ウェア
いま使っているシマノのクリッカーは、ブルべで疲れにくいし、コンビニ店内でも歩きやすいから気に入ってたんですけど、このあいだのヘブン・ウィークで通気性が悪いことに気付き、走り終わったあとの足裏の皮がビロ~ンとズル剥けて痛い思いをしました。

しかもソール剛性が「3」なので、ヘブン・ウィークの最後の200kではペダリングで踏み込めなくなって、巡航スピードがあまり上がりませんでした。

そこで、いろいろ検討した結果、「GIRO Cylinder」に辿り着きました。

最安値の販売店を探したら、Wiggleで定価の36%オフで\8,978がありました。

さっそく発注です。

サイズは足の大きさが28.5cmなので、シューズはユーロサイズで「45」を選択。

夕方の最も足がむくんだ状態で試着してみたけど、問題なく履けました。ピッタシです♪

今月の最後の土曜日はプール休みなので、ひさびさ大村湾一周して初ジローを試してみましょうかね。

晴れていればですけどw。















Last updated  2018.06.15 20:59:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.09
カテゴリ:購入パーツ
先般のヘブン・ウィークでは、パンク修理作業で散々な目に遭いましたので、今回は思い切って「CBあさひ限定タイヤ」を導入しました。

貫通パンクに対して3.6倍の強さだそうです。(ノーマルレバンタールとの比較)

取り敢えずフロントタイヤのみに導入しました。

330gと超重量級のタイヤですが、走ってみると以前のヴィットリア・ルビノプロ(230g)との違いはわかりませんね。

ただし、タイヤ表面が粗目の紙ヤスリな表面なせいか、下り坂でも転がりませんw。
(安全性としては転がらないほうが良いんでしょうけどね。)

いずれ摩耗が進めばそのようなクセは減ってくるんでしょうけど、なんせ肉厚なタイヤなんで、転がりが良くなるのは当分先になりそうです。









Last updated  2018.06.09 09:38:33
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.03
カテゴリ:ブルベ
2月末にP.B.P.の公式案内がありましたね。

それからというもの、少しずつではありますがシレッと準備をしております。

開催日(2019年8月18日スタート)の1年以上も前から、

「早すぎじゃね?」

と思われますが、前回(2015年)の経験・反省からすると、

「そろそろ行動を開始しないと満足いくP.B.P.ツアーは組めないな。」

・・・と。

ツアーといっても、旅行代行業者に丸投げするようなリッチなツアーではありませんよ。

最低限の予算で且つP.B.P.でちゃんと完走し、さらにパリ観光・グルメ堪能もできるツアーを、すべて自分ひとりで手配する計画(のつもり)です。

以下、その計画をチラッと紹介。

【計画と実績】
2018年1月:参加者募集(一次)
       (結果:叔母さん、ishiishiさん参加表明)

2018年2月:現地行動計画草案
       (結果:拠点ホテルをサンカンタンとし、P.B.P.後モンサンミッシェル観光)

2018年3月:ホテル予約
       (結果:P.B.P.スタート/ゴール会場そばのサンカンタンに決定)

2018年4月:参加者募集(二次)
       (結果:兄貴参加表明)
      現地行動計画Rev.02
       (結果:拠点ホテルをパリ16区とし、P.B.P.とモンサンミッシェル観光は同時進行)
      ホテル予約変更
       (結果:パリ16区へ変更)

2018年5月:現地行動計画Rev.03
       (結果:P.B.P.とモンサンミッシェル観光は同時進行し、最終日はパリ観光)
      ホテル予約変更
       (結果:拠点ホテルをベルサイユ宮殿そばのホテルに変更し、P.B.P.後はパリ9区のグルメ街そばのホテルへ移動)
      パリ電車移動シミュレーション
       (結果:利用駅、自転車用改札口などの情報を確認)

2018年6月:最新飛行機輪行バッグ選定
      
2018年7月:最新飛行機輪行バッグ購入

2018年8月:エールフランス国際線チケット予約

2018年9月:BRM1000kチャレンジ(P.B.P.優先エントリー権の獲得に挑戦)

2018年12月:P.B.P.オフィシャル・アナウンス

2019年1月:P.B.P.優先エントリー開始

2019年3月:SRチャレンジ(P.B.P.正式エントリー権の獲得に挑戦)

2019年4月:P.B.P.正式エントリー

2019年8月16日:渡仏

2019年8月17日:P.B.P.受付(レギュレーション審査)
         ベルサイユに宿泊(4人)

2019年8月18日:P.B.P.スタート(ワタシとishiishiさん)
         モンサンミッシェル観光(叔母さんと兄貴)

2019年8月22日:P.B.P.ゴール
         ベルサイユに宿泊
         (4人で祝賀会?)

2019年8月23日:パリ観光
         パリに宿泊(4人)

2019年8月24日:フランス出国

2019年8月25日:帰国






Last updated  2018.06.03 10:11:01
コメント(2) | コメントを書く
2018.06.01
カテゴリ:メンテナンス
ヘブン・ウィークから早1カ月。

掌のシビレはだいぶ和らいだものの、いまだ右手小指のシビレが抜けません。

バーテープの交換ついでに、数年前に一度試した100均の「耐震マット」をふたたびハンドルに仕込みました。

さらにグローブもブルベ専用を謳う新製品を購入です。

試しに近所を走ってみましたが、ハンドル握ると新調グローブの効果も相まって、予想以上にグニョン・グニョンしますwww。





















Last updated  2018.06.01 20:33:00
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.26
カテゴリ:ブルベ
ついにファイナルです。

昨夜600kをゴールして、40時間ぶりに気絶するようにベッドインしたのが午前2:30で、つぎの200k準備のために午前4:00に無理矢理起床。

たった1時間半だけの睡眠時間だと、目覚めても常に頭の中にチョウがいっぱい舞っている感じです。

さぁ、残る200kmを今日走れば、オールコンプリート、SR獲得です。

もうここまで来れば(すでに1300km走ってきたことを思えば)、200kmという距離は「たった200km」という感覚なので、すでに脳ミソも脚もバカになってます(笑)。

なので、今日はお気楽サイクリングに徹したいと思います。

・・・では、以下、写真付き解説です。



↓ 翌朝はカラダがバキバキで、せっかく早く起きてもロボットのように動作がギクシャク。
  スタートは30分遅れのドベ(最終)スタートでした。
  エッチラ・オッチラ・・・ジジイのようにノロノロとスタート会場に行ってみると、ほとんど人が残っていません(焦)。

↓ 昨日の600kでは連続18時間も雨に降られたせいで、バーテープの粘着剤が弱まってズルズル。
  今日はこのままで200km走りますが、ずっと違和感が続いてイライラします。

↓ 掌のシビレも限界に達して、小指と薬指の感覚がなくなりました。
  グローブのパッドも無くなったようにペシャンコ。
  ゆうべ洗濯乾燥したのにパッドは復元しなくなりましたw。
  とにかくハンドルに掌を置くだけで辛いです(涙)。

↓ 別府スタートで国東半島越え、行橋を経由し門司へ。

↓ 門司港を見下ろせる展望所(通過チェック)。
  ここへ来る途中まではスタートからずっと「アウター縛り」でしたが、展望所入り口の激坂で無念の「インナー落ち」。
  またしても屈辱を味わう羽目にw。
  昨日の蒲江の激坂といい、今日の門司の激坂といい、ワタシのプライドはもうズタズタ(笑)。

↓ 門司港周辺は賑やかでしたね。
  クルマの渋滞や信号地獄、強い向かい風など、タイムが無駄に削られてしまいますw。

↓ しかもまた「船」だ。
  ここでもさらにタイムが無駄にw。

↓ 最後のPCをリスタート後、間もなくして道中に美味しいソフトクリーム屋さん🍦発見!
  昨日のブルべ神「Yグチさん」のお言葉、
  「完走したひとが勝者、完走できない人が敗者、ただそれだけ。焦って無理してゴールすることは、まったく意味がない。」
  とおっしゃられたことを思い出し、ここは後続集団にどんどんパスされても敢えて寄り道。
  結果、ブルーベリーの果肉入りソフトクリームを美味しく頂き、とても満足です♪。
  ちなみにここのソフトクリーム屋さんには老若男女問わず、お客さんが多くて人気店のようでした。
  今度また機会があれば立ち寄りたいですね。

↓ ソフトクリーム屋さんの屋外ベンチに座りながら、正面にあった文。
  ワタシもあなたに出逢えてよかったですw。

↓ 制限時間ギリギリでしたが、無事にゴール!!!
  関西のIさんとGさんと5kmぐらい手前から合流して3人で一緒にゴールしました。

↓ ゴール後は別会場にて打ち上げの宴会です。
  参加者・スタッフみんなでブルべ談義に盛り上がります。

↓ 一夜明けて、今回急遽仕事でDNSになったishiishiさんがホテルに迎えにきてくださいました♪
  最後にスタッフたいかんさんがお見送りにきてくださいまして、おふたりには毎度感謝(ペコッ)。
  ありがとうございました。

↓ 最後に、今回のヘブン・ウィークを通じて3年ぶりに600kメダルをゲット♪

↓ これでやっと現行デザイン(※)のSRラインを揃えることができました。
  さぁ、次は1000kメダル(現行デザイン)を手に入れたいですね。
  (※…メダルは4年ごとにデザインが変わります)

おしまい。。。






Last updated  2018.05.26 17:38:29
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.19
カテゴリ:ブルベ
仕事が忙しくて、最近はブログ更新が遅れております。

と、いうわけでヘブン・ウィークの続きです。

・・・5月2日(水)、6:00に鹿児島県指宿市にある「くりや旅館」をスタートし、翌22:00までに600km先にあるゴール地点の大分県別府市「亀の井ホテル」を目指します。

アウター縛りでここまで無傷の通算700kmを走ってきましたが、この600kは今回で一番ドラマチックなステージとなりました。

一応完走はしましたが、無傷ではなかったのでなんだかスッキリしません(悔)。

まぁ、今はこれも良き思い出ですw。

・・・以下、写真と解説です。

↓ また雨です。(ヘブンでは毎回です)
  雨の南国600kはいつものことだとAJ福岡の方々はおっしゃいます。
  が、いい加減、1回でいいから晴れて欲しいワ~。

↓ 早朝からフル装備状態でスタート前のブリーフィング。

↓ まずは池田湖のイッシーを探しに向かいます。

↓ 池田湖にて(その1)
  大うなぎと・・・、

↓ ・・・ヘブンではなく、パラダイス丼。
  そして・・・、

↓ ・・・どーん!と、イッシー。
  これがイッシー。
  イッシーかよ。
  ・・・イッシーって・・・名前の付け方がまるでこどもの発想だな。
  と、文句だけ言ってさっさと次のポイントへ向かいます。

↓ 池田湖を周遊。
  このあたりからドシャ降りになってきました。

↓ 桜島フェリーに乗船します。
  乗り遅れたら約15分ビハインドを喰らいます。

↓ ここまで来るのに鹿児島市内の道路は冠水ぎみで走りづらいです。
  ペダルが下死点を通過するたびに、シューズが水中に潜ります。
  シューズカバーしている意味がまったくありません。
  それぐらいの大雨でしたね。

↓ フェリー船内で束の間の「うどん」朝食です。
  とても美味しかったです。

↓ 海上では移動距離はカウントしてはいけないルールです。
  さらに移動時間だけはカウントされるという、脚が遅い人にとってはとても不利な状況です。

↓ 海上でもトラックデータは記録。

↓ そろそろ着岸ですが、よく見えません。
  濃霧もあって、なんだか暗黒の世界が向こうで待っている感じがして、とても嫌な予感w。

↓ あ~、またか、って感じでとても憂鬱。
  桜島の火山灰を含んだ雨水のしぶきが・・・。

↓ これから佐多岬へ向かう前にコンビニで小休止。

↓ 日本本土最南端の佐多岬に到着。

↓ 時間が無いのであんな末端まで徒歩で行く気にはなりません。

↓ 日付札を毎日交換しているのか。
  係のひとも毎日大変だな。

↓ 佐多岬の観光案内所で売ってたとても高価なお弁当をドシャ降り・強風の中で食す。
  高いだけで冷めててあんまり美味しくない。
  ちょっと損した気分。

↓ 佐多岬を折り返し、鹿屋市へ。
  道中、今年からブルべは始めましたという女性参加者と遭遇し、しばし同伴。
  なんと、600kが今回初なんだとか。
  夜遅くにドシャ降りの中、女性ひとりで走ろうとは、なんとも勇敢。

↓ 鹿屋市の手前で、前日の宿で相部屋だったツバサくんに遭遇。
  男2人、女1人のトリオでコツコツ前進。

↓ なんだかフロントが重いな~感じがしたので、一旦停止。
  確認したら案の定、フロントタイヤがスローパンク。
  タイヤの内側を何度も確認したけど、原因は不明。
  時間がもったいないので、予備チューブ(1本目)と交換してしばらく様子見しながら走行することに。

↓ スローパンク発生から12時間経過して日付が変わった午前8:00ごろの宮崎県都農。
  お気づきの方はすでにお気づきでしょうが、フロントタイヤの銘柄がヴィットリアからパナレーサーに変更になってますね。
  ここまで来るのに、あれから、
  ①294km地点のPC2で2回目のスローパンク発生。加圧してまた様子見。
  ②340km地点のPC3でツバサくんの予備タイヤを4千円でお買い上げ・交換。
  ③上記②と同時に予備チューブ(2本目)に交換。
  ④上記②で新品パナレーサーがリムに嵌まらない(涙)。
  ⑤たまたま通りかかったY澤さんが中古パナレーサーを貸し出してくれたので、それに交換。(下の写真)
  ⑥Y澤さんの中古と、ツバサくんから買い取った新品と交換して欲しいとY澤さんにお願いしたら、ダメと言われたので、ゴール後に借りた中古タイヤを返す約束を交わす。
  ⑦予備チューブ(2本目)を加圧中に嚙み込みバースト。
  ⑧早朝のコンビニ前で轟音バースト。コンビニ店内にいたお客さんがびっくり顔でこっちを見る。
  ⑨上記⑧と同時に、横断歩道を渡ろうとしてた老婆の脚の動きが一時停止。
  ⑩早朝から騒音を立てて、どうもすみません(ペコッ)。
  ⑪Yグチさんが通りかかり、新品チューブを無償提供。(神様!)
  ⑫すでにPC3のクローズタイムを2時間オーバーしている為、Yグチさんが鬼牽きをも申し出てくださり、恩に着ます。

↓ Yグチさんの鬼牽きのおかげで、巡航速度30km/hオーバーを3時間ほど続けて、ようやくビハインドタイムを取り戻すことができました。
  でもさすがに徹夜明けの高速巡航はキツイっすね。

↓ 474km地点のPC4手前にあった蒲江の激坂で、ついに力尽きて今回のヘブン・ウィークでフロントギヤを初めて「インナー」へ落としてしまいました。
  通算1186kmで「アウター縛り」が終了w。
  その後、
  ①PC4タイムアウト寸前、
  ②ドローンを売りつけてくるKameiさん出現、
  ③道に迷ってPC5へ滑り込みセーフ、
  ④別大通りの強風向かい風に阻まれ、制限時間いっぱいの40時間でヘロヘロ・ゴール。
  ⑤ワタシがドベでした。
  ⑥ゴール後に入浴、洗濯ものや食事を済ませたら、すでに午前2:30。
  40時間一睡もしてないので、もうクタクタです⤵






Last updated  2018.05.19 19:43:21
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.13
カテゴリ:ブルベ
本日は4月30日(月)10:00に400kがスタートです。

長崎県諫早市をスタートして、27時間以内に鹿児島県指宿市にゴールしなければなりません。

常に単独走でマイペースだったので、集団ペースに巻き込まれることなく、体力をセーブしながら難なく制限時間内にゴールすることができました。

コースとしてもアップダウンが少なくて時間が稼ぎやすいコースでした。

惜しむらくは、R500の道幅の狭さと後方のクルマによる幅寄せが多かったので、キケンを感じる場面がいくつかあったことぐらいか。

総じて天候にも恵まれて完走しやすいコースでしたね。

↓ 400kスタートです。(写真提供:たいかんさん)

↓ 荷物だけはゴールへ先行します。

↓ 受付・車検を済ませたら、ブリーフィングです。
  朝は小雨が降ってましたが、スタートするときには晴れて蒸し暑くなってきました。
  この先ゴールまでずっと晴れだったので、日焼けが急激に進行して皮膚がヒリヒリ。


↓ 応援に駆けつけてくれたN田さんと、ishiishiさん。
  ishiishiさんは急に仕事が入ってしまって、ヘブン・ウィークはすべてDNS(残念)。

↓ 有明海に沿ってぐるっと周遊w。

↓ 相変わらず佐賀平野は強風ぎみ。
  前カゴに挿したバナナを食しながらゆっくり走ります。

↓ トラクターがペースメーカーとして丁度良いです♪
  ただし、後方は大渋滞してますがw。

↓ 柳川市を越えたあたりかな?
  前方になにやら見覚えのある方が・・・。

↓ S籐さんでした♪

↓ 走行中のワタシ(写真提供:s籐さん)


↓ ちょうど100km。
  大牟田市あたりでしょうか。

↓ 160km地点のPC-2がある宇土馬瀬にて。
  okdさんはじめ、R熊本メンバーらが応援に駆けつけてくれました。
  休憩場所の確保をしてくださり、ありがとうございました。
  okdさんに至っては、個人的にブログ・コメントでお世話になり、さらにこの時にはキンキンに冷えた塩漬けキュウリと冷やしタオルを頂きまして、どうもありがとうございました。
  ここでは皆さんの応援のおかげで十分に回復することができましたよ♪

↓ 200km越えたあたりでしょうか。
  山中なので周りはすでに真っ暗です。
  そろそろ防寒のためにレッグウォーマーやアームカバーなどを着ることにします。
  この時の気温は15℃を切ってるので、体感的にはかなり寒かったです。


↓ 300km地点にあったファミレスにて。
  すでに時間は午前3時をまわってます。
  消化の良い鮭雑炊を食べて、午前4時半までここで仮眠します。

↓ 1時間半ぐらいしか仮眠していませんが、起きたら眼がパッチリ♪
  夜が明けて、ようやく鹿児島県日置市に突入しました。


↓ ジョイフル違いw。
  (一瞬、立ち寄ろうかと迷いましたw)

↓ やっと370km地点にあるPC-4にて。
  ゴールまであとちょっと。

↓ マヤさん(70ウン歳)に引き吊り回されて疲れたと嘆く「いぢちさん」。
  70歳代の女性参加者でも現役で走っているという凄さに、皆改めて敬服する次第です。

↓ 残り20kmあたりで急激に雨が・・・さすが南国って感じで、この程度の雨降りは寒くありません。

↓ やっとゴールです。(408km)



↓ このあとタクシーで「たまてばこ温泉」で汗を流してから、汚れ物を洗濯です。

↓ コインランドリー稼働中は、ゆっくり、まったりしながら、ゴールした参加者たちと一杯飲みながらお互いの健闘を称え合いながら談笑中w。
  あー、寝不足だけど、ゴール後に飲むビールはやっぱり「うまい!」っす♪






Last updated  2018.05.13 12:00:53
コメント(3) | コメントを書く
2018.05.10
カテゴリ:ブルベ
掌脚のシビレが和らいでいくのと同時に、ヘブン・ウィークの記憶も忘れかけてきておりますw。

詳報を書くのが億劫ですが、記憶が残っているうちに書き残すことにします。

さて、はじまりは4月28日(土)の昼下がり・・・。

ishiishiさんの軽BOXに自転車4台と大人4人を乗せて、スタート会場がある福岡県飯塚市へ。

MIYAHARAさんとFmiさんを道中の武雄市でピックアップ。

高速道ではなく国道オンリー、しかも寄り道したり休憩したりで、長崎県大村市から片道5時間ほど掛かりました。

指定の駐車場に到着するとすぐに自転車や装備の準備に取り掛かり、ファミレスで早飯したらスタート会場へ戻って受付や車検などで慌ただしかったです。

21:00に飯塚をスタートして、300km走って翌13:00過ぎに長崎県諫早市のゴール会場(ホテル)に到着しました。

道中の様子は各写真に添えたキャプションをご覧ください。

今回もやっぱり深夜の唐津~伊万里の山中や平戸~佐世保までの東シナ海沿岸は気温が下がってて寒かったです。

朝から一睡もせず、徹夜で走りましたが睡魔に襲われず、補給や体力セーブもうまくいって、無事にゴール。

初日は無難に、まぁこんなもんですw。(3日目へ続く)

↓ 見た目はバランス悪そうですが、大人4人が移動するには致し方ありません。

↓ スタート会場にて。
  ブリーフィング風景。

↓ ishiishiさん。

↓ 昼間は暑かったけど、夜はやはり寒いので合羽を羽織ります。

↓ 夜の走行写真はピントがブレブレw。


↓ 松浦でやっと夜明け。

↓ 平戸大橋で先行するライダーたちとスライド。

↓ 田平教会前を通過。


↓ 日本本土最西端の地にて。
  アメリカ人の参加者たちと冗談を言い合いながら・・・のスナップ。


↓ お昼過ぎにゴール。
  ゴール直後は明日の準備に取り掛かります。
  まずはコインランドリーに直行して洗濯、洗濯・・・。
  そのあとチェックイン後、少し仮眠して夕方は市街地へ出て飲み会です♪
  さぁ、明日は400km先にある鹿児島県指宿を目指して、ライドは続きます・・・。






Last updated  2018.05.10 21:13:18
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.05
カテゴリ:ブルベ
4月28日(土)~5月4日(金)までの7日間、BRM200k・300k・400k・600kの4つを数珠つなぎにした九州一周1500kmの旅から、さきほど帰ってきました。

道中ハプニングがありましたが、なんとか乗り越えてオールコンプリート、全て完走です。

道中の詳細については、後日ご報告するとして、まずは以前から存じ上げている方々、今回はじめてお逢いした方々、たくさんの方々のご協力おかげで、久々にSRを達成することが出来ました。

この場を借りてお礼申し上げます。

とても楽しい自転車旅をご提供いただき、ありがとうございました。

今年は通常ブルべを1本も走っておらず、そのようなコンディションでこのヘブン・ウィークに臨んだせいか、ゴール後は脚腰が痛くなって、歩くときの歩幅がクランク長を超えることが出来ません(痛)。

名前を呼ばれて「早くこっちきて」と言われても、短足ペンギンのようにピョコピョコ歩きだったり、起き上がり直後なら赤ちゃんのようなヨチヨチ歩きしか出来ません(涙)。

なので旅から帰ってきて、現在リハビリ中(笑)。

さぁ、また月曜日から忙しい仕事がワタシを待ってますので、現世に戻りましょうかねw。










Last updated  2018.05.05 21:22:14
コメント(8) | コメントを書く
2018.04.27
カテゴリ:ブルベ
ゴール後の宿泊先でくつろぐための衣類を足せば、ドロップバッグの中身はこれですべてとなります。

BRM1回あたり500円でゴールまで運んでもらえるというのは、大変ありがたい限りです。

しかも約50人分ですからね。

毎度スタッフさんたちのご助力には頭が下がります。m(_ _)m

↓ 着替えやサンダル、工具やスペアタイヤ、補充するチェーンオイル(AZハンマーオイル)とか、いろいろなものをPBPバッグに詰め込み。






Last updated  2018.04.27 15:25:00
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1664件 (1664件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Free Space

■乳首、胸、手指、股、かかと、足裏などに、ひときわ激しい肌トラブルを起こすサバイバル系スポーツの必需品。
■ウルトラマラソン、トレイルラン、極地マラソン、長時間の自転車・登山、ロッククライミング等、スポーツ前に皮膚にバリアを作っておけば、皮膚は強力に保護されます。
■長時間持続型の保護膜成分を国内独自の3種類配合
■臭い、べたつき無しの快適クリーム。
■乾燥、水濡れの悪環境下でも皮膚を7~8時間、長時間保護(皮膚の特性と刺激の条件によって個人差があります)。


100年以上進化のなかった空気入れのヘッドが画期的に進化した。「Taggio Pro(タッギオ プロ)」は片手でワンタッチ、楽にしっかり空気を入れることができます。
掌や指がすべらないから、余計な握力は必要なし。
だから登りでダンシングが楽になる♪
下りでブレーキが引きやすくなる♪

これさえあれば深夜の峠越えで汗冷えしない!?・・・かもねw

抜群の衝撃吸収力!
ブルべなどのロングライドに最適なバーテープ
(代引き手数料=不要、送料=¥525)
OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】

OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】
価格:1,512円(税5%込、送料別)


ブルベでお尻が痛くならない?・・・ハニカム・ゲルパッド搭載♪




Profile


てれすけ2460

Comments

てれすけ2460@ Re[1]:てれすけツアー(計画編)(06/03) ふじかわさんへ -------------------- 昔…
ふじかわ@ Re:てれすけツアー(計画編)(06/03) こんにちあ。 来年のPBPに今から準備をさ…
okd@ Re:ヘブン・ウィーク(3日目)(05/13) ピナレロの女性なんですが勘違いだったか…
てれすけ2460@ Re[1]:ヘブン・ウィーク(3日目)(05/13) okdさんへ ------------------ PC-2で…
okd@ Re:ヘブン・ウィーク(3日目)(05/13) ヘブン完走おめでとうございます。 PCでは…

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.