1323196 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

てれすけ・な・チェレステ

全1675件 (1675件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2018.08.19
XML
カテゴリ:サイクリング
来週のBRM200kを前に、最終調整のためのサイクリング。

とはいっても、ポジション調整しながら(ストップ&ゴーを繰り返しながら)走るんで、ほとんど距離は延びませんがw。

さて、先週の「山の日サイクリング」後にサドルポジションを見直して5mmUPしましたが、今日もう一度走ってみたら、股関節周りや膝周り、爪先周辺など、脚を伸ばした時の窮屈感がまだ残っていたので、さらに10mmUP。

結果、BBセンターからサドル上面までの距離が「765mm」になった。

走ってみると丁度良い感じ♪

ちなみにクリート位置は爪先側いっぱいなので、これ以上の調整の余地はないが、特に不具合は今のところ感じず。

シートポストに付いたクランプ痕を改めて見ると、今年は調整幅が大きい。

「股下伸びた?」のではなく、きっと体重10kg以上落としたおかげで腰回りや股関節の可動域が広がり、脚がちゃんと回せるようになったせいかも!?

(ただし、ぜい肉が無くなった分、エネルギーが枯渇しやすい体質になったような気もする⤵)









Last updated  2018.08.19 17:44:26
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.15
カテゴリ:ブルベ
今週は盆休み中、ずっとYouTubeで​Trancecontinental Race を観ながら、1年後に参加予定のP.B.P.に思いを馳せている。

そうだ、あと366日後にはフランスへ旅立つんだよなー・・・なんて。

と考えてたら、「はっ!忘れてた!来週は200kmだったよ。」

・・・ってことで、AJ長崎HP経由でルートラボのデータをGarmin Base Campにダウンロード。

せっせとeTrexにPC店名とクローズ時間をINPUT。

そんで先日の「命懸け山の日」でおろしたばかりのGiroシューズの底厚がシマノクリッカーより5mm厚かったことを思い出して、シートポジションを5mmほどUP。

するとハンドルとの落差がさらに広がってしまい、なんだか上半身が益々辛くなってきた。

なので、ハンドルポジションをあと15mmぐらいUPしたい。

が、コラムを延長しない限り、ハンドルポジション調整は現状無理。

17°ステムの天地逆付けでもしてみよか。。。

P.S.
フランスの宿は、8/17~8/22まではベルサイユ宮殿そばのホテル、8/23はパリ9区(ショッピングアート街歩き・グルメに適したホテル)で確定。






Last updated  2018.08.15 08:53:58
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.12
カテゴリ:サイクリング
昨日は有志が集まり「山の日サイクリング」。

朝7時に嬉野市役所に集合。

この時間ですでに汗がダラダラ。

自転車で10km以上走るなんて、GWのヘブン・ウィーク以来なので、すっかり心身ともに脆弱化w。

すでに集合場所でみんなの顔を拝見して、自転車談義で盛り上がってる時点で、自分としてはコンプリートした気分⤵

とにかく、これまで幾度も(おもにブルべで)熱中症にかかって苦しい想いをしてきたので、気を付けてゆっくりスタート・・・したつもりが、さっそく序盤の山登りでグロッキー(汗)。

周りのひとたちと走るペースがまったく合わず、ぜんぜん付いていけない(涙)。

あー、オッサンよわい(齢)50にして、猛暑の中で「やべぇ、ほんとに死ぬかも・・・心臓がダメっぽい」と咄嗟に感じて、自転車から降りて坂を歩く。

アウタートップ縛りで走った距離も、15km持たず⤵

結局、75kmぐらいのサイクリングが、6時間以上も掛かっちゃダメだわ。

・・・と、猛省しながら再来週25日はAJ長崎200k(ナイトライド・イナサヤマ)にエントリー♪

さらに、ishiishiさんと相談して9月22日R熊本1000kにもエントリーする意志を固めた。

体重は4月からダイエット開始して10kg減量成功したので、あとは再来週の200kを皮切りに脚を作り直すつもり。





























Last updated  2018.08.12 08:39:31
コメント(0) | コメントを書く
2018.08.04
カテゴリ:アクセサリ
「WOHO The X-Touring アンチスウェイ サドルバッグ スタビライザー」のダボ穴に、「ドッペルギャンガー・マルチユースサイクルマウント」を追加してみました。

通常はボトルケージを取り付けて、そこにボトルかツール缶を装着するのですが、それだと持って行きたいモノの大きさが限られてしまいます。

そこで、以前ダウンチューブにモバイルバッテリーを固定させるために導入したドッペルギャンガー・マルチユースサイクルマウントを、2個追加購入。

ボトルケージよりもスマートです♪

これならブルべ道中でバナナを紛失することはきっとなくなるでしょうw。




↓ 25Cの予備タイヤも容易且つ確実にホールド可能です。






Last updated  2018.08.04 09:01:43
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.25
カテゴリ:その他
自転車ブログなのに、クルマのネタばかりを連投してすみません。m(_ _)m

ちゃんと自転車乗ってますからご安心くださいw。

クルマのカスタマイズは、そろそろこれでおしまいにしようかと。

・・・さて、その最後(ほんとか?)のカスタマイズは、TRDのドアスタビライザーです。

従来のクルマのドアは、ドア単体では強度があるけど、じつはピラーとドアのあいだにはわずかなスキマがあって、ボディの側面全体としては剛性がほとんどないのが実情です。

だから通常はシャーシのほうに補強を入れて剛性を高める改善をするんですが、TRDのドアスタビライザーはドアとピラーの隙間を自動的に埋めることによってボディ剛性を一気に高めるスグレものです。

しかも工具さえあれば自分ひとりで(但し自己責任で)改善が可能なお手軽さ♪

ワタシのC-HRはドア4枚。

それぞれ4組の標準ドアストライカーからTRDドアスタビライザーを総入れ替えするのに、わずか30分で完了です。

実走した感想ですが、ハンドリングがシャープになり、高速道路での直進性が増して高速クルーズがとても楽になりました。

レーンチェンジのときはハンドルを切ったときのクルマの挙動(反応)がとても早くなり、いつも遅れて車体が付いてくるイメージが払しょくされました。

当然ながら、高速ヘアピンで旋回中もボディ剛性が上がっていることが体感できて運転が上手になった錯覚を起こしますw。

とにかく、高速道路やワインディング・ロードでのドライブが楽しいんですわー♪


↓ 隙間を埋める機構部はこんな感じで動きます。
  従来はドアを閉めたときの音が「バンッ⤴」だったのが、このTRDドアスタビライザーに交換したら「バムッ⤵」という高級車のような音に変わりました。

↓ TRDのロゴ入り♪






Last updated  2018.07.25 21:26:56
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.17
カテゴリ:その他
昨日の続き・・・。

やっぱり「気のせい」じゃなかったです。

但しこれはあくまでもワタシ個人の感想なので、決してすべての方にあてはまる保証はどこにもございませんので、あしからず。

さて、今日は以下の条件で走行。

「高速道路=44km・巡航速度100km/h」
「一般道=22km・信号32か所中、半数以上でストップ&ゴー」

・・・合計66kmの会社通勤路(片道)にて。

そこで体感の度合い・影響度順に列挙すると以下の通りです。

1)コーナリング中のロール抑制効果を一番感じました。
 (コーナーの脱出スピードが格段に向上しました。)

2)路面の凸凹(ギャップ)通過時の衝撃が緩和しました。
 (いつもガッ!タッン!となるポイントにて、カタン⤵っていう大人しさ♪ダウンサスを入れているのを忘れてしまうような滑らかなサスペンション挙動。)

3)エアコンの効きが良くなりました。
 (風量を一番下のレベルにしているのに冷房効き過ぎw。)

4)オーディオの音がクリアになりました。
 (特に音楽のときは高音域が伸びやか♪)

5)トルクがアップしているのを感じました。
 (登坂中の加速感、アクセル踏んだ時にグイグイ引っ張られている感が半端ない)

6)高速レーンチェンジ時のハンドル舵角が小さくなりました。
 (まるでスタビライザーで車体剛性をアップさせたような感じ)

7)燃費が結局良くなりました。
 (パーセンテージにしたら大したことはないけど、それでも1~2km/Lぐらいは良化傾向)







Last updated  2018.07.17 21:05:42
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.16
カテゴリ:その他
雨になるといつもビビッてうるさかったワイパーですが、

「どうせ気のせいだろう」
「きっと自然劣化じゃない?」

と無視し続けてたら、たまたまネットで、

「C-HRの初期型はワイパー不良」

なる記事を見つけ、もしや!?と思いディーラーに問い合わせ。

そしたら、

「保証期間中なので無償で対策品に交換いたします。」

ですって♪

早速、対策品とやらを部品基地から送ってもらい、昨日ディーラーでワイパーのアームごと全交換。

なんでも自分から申し出ないと、事が進まないというのうは、まるでお役所と同じですねw。



んで、こっちは別ルートで手配してたラジエーター添加剤「JETSET +PPL」。

静電気を除去する機能を有しており、エンジン内部やラジエーター内部をこの添加剤が駆け巡ることで、アルミテープやアーシングと同じような燃費向上やトルクアップ効果があるんだとか。

ちなみにメーカー曰く、もっとも体感しやすいのが悪路でのサスペンション(振動抑制)効果が絶大らしい。

なんともオカルティな匂いがプンプンするグッズですw。


本来はエンジン・ラジエーターに1本全部投入するのですが、C-HRはハイブリット車なのでエンジン以外にインバーター用クーラントも存在するため、以下の分量で投入してみました。

「エンジン・ラジエーターのクーラント液=5.4L…(1)」
「インバーター・クーラーのクーラント液=1.4L…(2)」
「(1):(2)=5.4:1.4=3.85:1 ≒ 4:1」

投入後、街中を少し走ってみましたが、低速シーンばかりだったので振動抑制効果は体感できませんでした。

しかし、

「バッテリーの持ちがいつもより良い?」
「バッテリー走行シーンがいつもより多い?(エンジン始動回数が減った?)」

と不思議な現象が早速発現♪

燃費と振動については、明日の会社通勤(長距離)にて確認したいと思います。






Last updated  2018.07.16 07:59:12
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.08
カテゴリ:アクセサリ
ツールボトル、サドルバッグに続き、ワールドサイクルの推奨商品にまた手を出してしまいましたw。

今回はサドルバッグの横揺れ対策商品です。

これを使うと、横揺れしないのはもちろんなんですが、意外だったのが荷物を目いっぱいに詰め込んでパンパンにしてからサドルへ押さえつける(ベルトを締め上げる)必要が無いので、サドルバッグのセットアップ時間が短縮できることと、サドルに引掛けるベルトの長さが適正化されたので、開口部から奥までサドルバッグ底部に引っ掛かりが一切無くなり、荷物の出し入れがしやすくなりました。

ボトルケージが左右に追加できるダボ穴も装備しているので、いずれボトルケージも装着してみたいと思います。


↓ ボトルケージを後付けできるダボ穴付き。










Last updated  2018.07.08 11:20:14
コメント(0) | コメントを書く
2018.07.07
カテゴリ:その他
昨夜は特別警報が発令されるほどの豪雨の中、会社から自宅まで3時間半も掛かり疲れました。

高速道路は豪雨で視界不良により通行止めだし、下道は崖崩れで通行止めや、冠水による片側交互通行規制が至る所で発生して大渋滞になるわで、散々でした⤵

一時は作業日程変更も考えてましたが、今朝になってようやく特別警報が解除されたので、先週から予約してあったアルミホイールを交換しに馴染みのクルマ屋へGO♪

合計8kgの軽量化で加速時のモタつき感が無くなって、とても走りやすくなりました♪

オフセット2mm+リム幅片側6.4mm=リムのディスク面が外側へ8.4mm出っ張るようになり、見た目にも以前よりイイ感じになりました♪

これでまた長距離通勤が楽しくなりますw。

↓ C-HRにENKEI社パフォーマンスライン・シリーズの「PF07」をチョイス。
  カラーは「マットダークガンメタリック」。
  タイヤは純正品をそのまま流用ですが、リム幅を0.5インチ拡幅して「7.5J」。
  ホイールサイズは「18インチ」です。

↓ 写真だとわかりづらいですが、実物のコンケイブ具合はGoodですよ。
  スポーク本数が激減したので、軽くなっただけでなく、ホイールが洗いやすくなりました♪






Last updated  2018.07.07 16:46:53
コメント(0) | コメントを書く
2018.06.24
カテゴリ:サイクリング
週末に走るチャンスがあまりなく、装備をまた入れ替えたのに走ろうと思っても雨・雨・雨。

ここ最近走れるタイミングを逃してましたが、本日は朝から晴れたので久々に新・装備で50kmほど走ってきました。

まだ梅雨明けしてませんが、気温が高い割には空気はカラッと乾いていてとても爽やかなサイクリングでした。


↓ イントロの新作グローブとコクピット周り。
  前カゴはヘブン・ウィーク後のお役御免で撤去し、いまはガレージで眠ってます。
  新たにステム・ポーチを新規導入。
  トップチューブ・バッグも撤去したので、ダンシングしやすくなりました。

↓ GIROのマウンテンバイク用シューズ。
  こうして写真でみるとロード用に見えなくもない!?
  メッシュ生地が粗目なので、いまの暑い季節でも足が涼しくてとても良いです。

↓ ワールドサイクルのPB商品のひとつ、ロングタイプのツールボトルを導入。
  ”例のポンプ”もここに内包させましたw。

↓ これもワールドサイクルPB商品の完全防水タイプのサドルバッグ。
  ブラックが無くて、グレーしかないのがチョット残念なデザイン仕様ですが、軽量性や太腿に当たらないなどのメリットが多いサドルバックです。

↓ 帰宅したらヘブン・ウィークの記念カップが我が家に届いてました。
  これを眺めていたら、あの頃の思い出がいろいろと甦ってきました。
  そろそろブルべに出たいです。








Last updated  2018.06.24 14:12:19
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1675件 (1675件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

Free Space

■乳首、胸、手指、股、かかと、足裏などに、ひときわ激しい肌トラブルを起こすサバイバル系スポーツの必需品。
■ウルトラマラソン、トレイルラン、極地マラソン、長時間の自転車・登山、ロッククライミング等、スポーツ前に皮膚にバリアを作っておけば、皮膚は強力に保護されます。
■長時間持続型の保護膜成分を国内独自の3種類配合
■臭い、べたつき無しの快適クリーム。
■乾燥、水濡れの悪環境下でも皮膚を7~8時間、長時間保護(皮膚の特性と刺激の条件によって個人差があります)。


100年以上進化のなかった空気入れのヘッドが画期的に進化した。「Taggio Pro(タッギオ プロ)」は片手でワンタッチ、楽にしっかり空気を入れることができます。
掌や指がすべらないから、余計な握力は必要なし。
だから登りでダンシングが楽になる♪
下りでブレーキが引きやすくなる♪

これさえあれば深夜の峠越えで汗冷えしない!?・・・かもねw

抜群の衝撃吸収力!
ブルべなどのロングライドに最適なバーテープ
(代引き手数料=不要、送料=¥525)
OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】

OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】
価格:1,512円(税5%込、送料別)


ブルベでお尻が痛くならない?・・・ハニカム・ゲルパッド搭載♪




Profile


てれすけ2460

Comments

タロン@ Re[4]:P.B.P.2019パンフレット(03/11) てれすけ2460さんへ 私も確認の意味で…
てれすけ2460@ Re[1]:P.B.P.2019パンフレット(03/11) タロンさんへ ----------------------- ご…
タロン@ Re:P.B.P.2019パンフレット(03/11) 400kmの期限は6/2の誤りですかね(・∀・)
てれすけ2460@ Re[1]:てれすけツアー(計画編)(06/03) ふじかわさんへ -------------------- 昔…
ふじかわ@ Re:てれすけツアー(計画編)(06/03) こんにちあ。 来年のPBPに今から準備をさ…

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.