1206824 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

てれすけ・な・チェレステ

全173件 (173件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

アクセサリ

2018.04.22
XML
カテゴリ:アクセサリ
ヘブンウェークに備えて、半年ぶりにOpenStreetMap(OSM)の日本地図データをアップデートして、AJ福岡から提供されているコースをeTrex30へ流し込み、各PCやPOIも設定しました。

その際に、GARMIN BaseCampから「デバイスアップデートしますか?」と誘ってきたので、ホイホイ付いていくと、数年ぶりのファームウェア・アップデートがスタート。

数分後に自動復帰してeTrex30を開いてみると、

「ん!?」

なんだかに以前よりも日本語フォントが大きくなっていることに気付きました。

いま使用しているeTrex30は、値段の安さから米国から直輸入した英語版です。

これに台湾サイトから日本語化するファイルを埋め込んで使用しています。

ですが、日本語フォントが小っちゃくて老眼には見えづらかったんですよね。

今回のファームウェア・アップデートでは、日本語フォントが大きくなって画面が見やすくなっていたので、嬉しいです♪








Last updated  2018.04.22 11:32:26
コメント(2) | コメントを書く
2017.12.02
カテゴリ:アクセサリ
先日の暗闇の中で取り付けた「前かご」をようやくお披露目。

本日のスイミングへ行くついでに、使い勝手を試しました。

まさかDHポジションが取れるなんて・・・こりゃ便利♪

スイミング後は疲れているので、DHポジションで帰りましたw。









Last updated  2017.12.02 14:36:27
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.02
カテゴリ:アクセサリ
ボタン電池式のテール・ライトはライフ面で長持ちしてイイんですが、光量がねぇ・・・。

そこで、現在使用中のMET社のエアロ・ヘルメットにピタッ!と合う、純正オプションのMET(メット) SAFE-T ADVANCED USB LED LIGHTを取り寄せてみました。

特筆すべきは、昼間の明るい場所では自動消灯し、トンネルなどの暗い場所に入ったら自動点灯するセンサー機能を搭載しています。

重さは13g(カタログ値)で、手に持ってこれまでのテール・ライトと比べると、明らかに軽くなってます。頭や首への負担が多少なりとも減るのはありがたいです。

バッテリー・ライフが2.5~4.0時間で、これまでのテール・ライトに比べたら極端に短いんですが、そこはもうひとつのスペアで補おうかと。

購入単価が高い気もしますが、そこは貯まったポイントを消費して安価に入手するしかありません。

↓ 日没から日の出まで一晩中の運用を考えると、最低でも2個は必要でしょう。
  それでも足りなければ、モバイルバッテリーにつないで走りながら充電するしかありません。











Last updated  2017.11.02 21:09:39
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.25
カテゴリ:アクセサリ
短距離用(200km~400km)に、1万mAhバッテリーを新調しました。

一般の方々と比べたらアホみたいな”超”長距離を走るワタシは、一晩中点灯し続けるライトには、最低でも1万mAh以上の容量が必要です。

いままでは2万mAh(二晩以上ライト点灯可能な容量)バッテリー1個だけで、1dayライド(ショップライド)~ブルべ600k(距離600km)まで、毎回400g以上の重さに耐えながら走ってました。

しかし、現況(1dayライドの頻度が高い現状)を考えると、400g以上の2万mAhなんて要らないのかも?

そこで、今回1万mAhで世界最軽量の198gタイプを2個購入。

走る距離に応じて、1個にしたり2個にしたりすればイイわけですね。

それに、充電時間も早くなって一石二鳥です♪

↓ 一番左が2万mAh。
  真ん中と右の2つがそれぞれ1万mAh。
  P.B.P.(フランス1200km)だったら、これ全部あればバッテリーの心配は無用かも?w。

↓ クイック・チャージ3.0対応です。






Last updated  2017.10.25 19:59:16
コメント(0) | コメントを書く
2017.05.07
カテゴリ:アクセサリ
ORTLIEB ULTIMATE6 High Visibilityに、荷物の種類ごとに区分けする小袋を取り付けてみました。

市販オプションのインターナル・ディバイダー(間仕切り板)も持ってますが、あれは大雑把&重いので、今回はいままで使われていなかったスポーツ用品付属の巾着袋をそのまま流用しています。

これで実際に走ってみましたが、振動で荷物が暴れることはなく、荷物の出し入れもしやすくなりました。

あとはブルべで実践してみたいと思います。

↓ ORTLIEB ULTIMATE6 High Visibility

↓ 家に眠っている巾着袋を間仕切り用として流用

↓ 写真向かって、
  右「補給食」
  中央上「デジカメ」
  左「ゴミ袋(主に補給食やガム等のごみ)」
  ※中央下は標準のポケット。ここにはモバイルバッテリーを常備


↓ ちなみに今回撮影で使用した補給食の総カロリーは「2,159kcal」です。
  200k~300kまでのブルべなら充分な量ですね。






Last updated  2017.05.07 09:50:19
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.21
カテゴリ:アクセサリ
以前の中華アクションカメラは、画質は低レベルだけど超軽量で扱いやすかったのだけれど、バッテリーの持ちと動画の録画時間が40分程度しかなく、自転車に固定しっぱなしで前方しか撮影できません。

高画質は求めないけど、もっと”自由・気ままに”録画する方法はないものか?・・・とよく考えてみたら、広角デジカメに動画機能が付いていたことを思い出しました。

でもmicroSDHCの容量が16GBで3時間半・・・これでも中華アクションカメラに比べたら5倍の長時間録画が可能になったのですが、さらに欲張って”32GB”へ容量をアップしてみました。

(今なら\1,480でした)

そうしたら録画時間は”6時間半”になりました♪

これで写真撮影同様、ライド中の動画撮影が自由自在になって、中華アクションカメラが不要になって一石二鳥です♪

今度の土曜日ブルべは写真だけじゃなく、ひさびさ動画も撮りまくりですなw。








Last updated  2017.02.21 20:20:41
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.15
カテゴリ:アクセサリ
ネジ蓋式の一般的なツール缶が経年劣化でもうボロボロ。

来週のブルべ「テンカイホウ200k」に出走するのを機に、初めて「観音開き式」のツールケースをAmazonで購入。

1,680円で税込み・送料込み。

防水ファスナーって謳ってるけど、実物をよく見ると防水ファスナーっぽい、フェイクでしたw。

まぁ、いっか。

GT GRADE CARBONのフレームに似合いそうな「マット・ブラック」で「レッド・ライン」なので、カラーコーディネイトとしては満足です♪








Last updated  2017.02.15 21:09:16
コメント(0) | コメントを書く
2016.12.03
カテゴリ:アクセサリ
ようやく遊ぶ時間が出来たので、今日初めて「ORTLIEB ULTIMATE6 High Visibility」の光反射性・高視認性と、「中華ライト」の二灯式の威力を確認しました。

バッテリーは「20100mAh」を装備。

いまのところ、自分としてはこの装備がブルべとしては最強の夜間装備じゃないかと思います。


↓ 照度「LOW」
  GENTOS SG-325比較でいうと、2倍ぐらいの明るさかな。
  街中なら走行可能なレベル。

↓ 照度「Middle」
  GENTOS SG-325比較でいうと、5倍ぐらいの明るさかな。
  街灯がまったく無い山道でも問題なく走行可能なレベル。

↓ 照度「High」
  GENTOS SG-325比較でいうと、10倍以上の明るさかな。
  山道を高速で下るときは安心して走行できるレベル。

↓ ライトの配置が以前よりもスッキリしたので、点灯スイッチが見やすくなりましたし、操作性も向上しました。

↓ フロントバッグを開けばバッテリー残量も一目で確認出来るし、なんといっても走行中に電源スイッチが楽に操作可能。しかも防水機能もバッチリです。
  このバッテリー1本で二晩~三晩連続稼働も楽勝です♪






Last updated  2016.12.03 19:02:10
コメント(0) | コメントを書く
2016.11.27
カテゴリ:アクセサリ
先日、臨時収入があったので衝動買いw。

もう今年はこれで自転車グッズの購入は「おしまい」にしたい・・・。

5年保証の「オルトリーブ アルティメイト6 ハイ・ヴィジビリティ」です。

夜間走行中は「全反射」します。

見た瞬間、
「これはまさに究極のブルべ用フロントバッグではないか!」
と直感。

オプション品も一緒に揃え、さらにいままで一灯式だったモバイルバッテリー対応ライトを、もうひとつ追加して二灯式に。

21000mAhモバイルバッテリー(300gぐらい)を搭載しても、フロントバッグは余裕の容積です。









↓ 既存ライト(青)はフラットから魚眼レンズへ変更して「広角照射」。
  追加ライト(赤)はフラットレンズの「遠方照射」仕様としました。
  20100mAhモバイルバッテリーなので、光量をうまくコントロールしてやれば、二灯同時に点灯しても2晩連続運用が可能です。

↓ 朝日を浴びても、このようにバッグ全体が光ります♪






Last updated  2016.12.03 18:55:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.28
カテゴリ:アクセサリ
サドルバッグを見直しです。

サドルバッグ単体で200g→90gへ。

さらに幸いなことに(?)、中身もTNI圧力ゲージとビニール手袋が入らなくなったお陰でもっと軽量化w。

↓ 左:SCICON ELAN 210 RL2.1(実測90g)
  右:ZIXTRO SHELL (実測200g)


↓ これまではこういったモノがZIXTROに入ってました。


↓ SCICON ELAN 210 RL2.1に入れ替えてみました。
  ビニール手袋と圧力ゲージは入らず。
  ま、いっか。






Last updated  2016.09.28 19:55:06
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全173件 (173件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 18 >

PR

Free Space

■乳首、胸、手指、股、かかと、足裏などに、ひときわ激しい肌トラブルを起こすサバイバル系スポーツの必需品。
■ウルトラマラソン、トレイルラン、極地マラソン、長時間の自転車・登山、ロッククライミング等、スポーツ前に皮膚にバリアを作っておけば、皮膚は強力に保護されます。
■長時間持続型の保護膜成分を国内独自の3種類配合
■臭い、べたつき無しの快適クリーム。
■乾燥、水濡れの悪環境下でも皮膚を7~8時間、長時間保護(皮膚の特性と刺激の条件によって個人差があります)。


100年以上進化のなかった空気入れのヘッドが画期的に進化した。「Taggio Pro(タッギオ プロ)」は片手でワンタッチ、楽にしっかり空気を入れることができます。
掌や指がすべらないから、余計な握力は必要なし。
だから登りでダンシングが楽になる♪
下りでブレーキが引きやすくなる♪

これさえあれば深夜の峠越えで汗冷えしない!?・・・かもねw

抜群の衝撃吸収力!
ブルべなどのロングライドに最適なバーテープ
(代引き手数料=不要、送料=¥525)
OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】

OGK/BT-09 バーテープ【超厚手タイプ】
価格:1,512円(税5%込、送料別)


ブルベでお尻が痛くならない?・・・ハニカム・ゲルパッド搭載♪




Profile


てれすけ2460

Comments

てれすけ2460@ Re[1]:フォントが大きくなってる♪(04/22) そうですか、大事なところが無事で何より…
okd@ Re:フォントが大きくなってる♪(04/22) 先日の記事にあったProtect J1を早速購入…
Fmi@ Re:ヘブンの準備(装備編その1)(04/10) こんばんは この度、ヘブンの初日300に申…
てれすけ2460@ Re[1]:異常行動(03/18) ishiishiさんへ ---------------------- …

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.