1129712 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Terroir

2020/05/26
XML
カテゴリ:Degustation


知る人ぞ知るのGevreyの秀逸な生産者の一人だ。ずっと特級どころか一級もChampeaux(マイナーだが実は良い畑)しかないので質の割に余り知名度が高くなく、ご当主にとって特級を持つのは悲願だったのではないだろうか?後、このドメーヌの前当主は故Rene Engelと昵懇でClive Coatesの著書によると時折彼のVRの葡萄と自分のGCの葡萄を交換していたようである。奇しくもこのドメーヌの作りはRene Engelとかなり近い(とう言う事はH.Jayerとも共通しているのだが)。2004年に待望のGC(しかもクロドベーズ!)、CMに加えてVR一級のこのクリマをラインアップに加え、その夢が叶えられたのではと思う。

 

そしてこの作り手、04から作りをかなり変えている。更にSO2を減らしCO2で酸化防止、抽出を抑えるためにルモンタージュを止め、ピジャージュも最低限との事。このワインも15という濃い目のVTに有って軽やかで苺のニュアンスが支配的。酸も柔らかくフェミナン。比較的高度の有るクリマのせいもあるが、やはり作り方を変えたからであろう。

個人的には往年のPonsotを彷彿させる。そう言えば作りも低温マセラシオン、温度調節をせずに発酵させ、新樽を使わず長期間樽熟とPonsotに近くなっている。

 

チャーミングで心地よく、決して悪いワインでは無いのだがどうも単純さが気になり、VR一級とは言い難いのではないだろうか。そう言えば最近の外れた時のPonsotのワインに似ている。ワインの作りが変わったのか、それとも私が年をとって感受性が鈍ったか。

まあ、どっちでも同じ事なのだが。この値段ならちょっと無いかな。







Last updated  2020/05/26 10:07:26 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Free Space

メールアドレスはq_terroir@yahoo.co.jpです。

糖尿病闘病ブログ始めました(笑)
最新のHb1ACは5.8です。
http://mydiabetes.exblog.jp

Comments

 Q_@ Re[1]:Bourgogne 1990 (Serafin)(06/28) New! みりんさんへ まあ、若い人なら発展途上…
 みりん@ Re:Bourgogne 1990 (Serafin)(06/28) 孔子が「人飲食せざるは莫し、能く味を知…
 Q_@ Re[1]:Chambertin 2011 (Maison Ilan)(06/27) うまいーちさんへ、 お久しぶりです! …
 Q_@ Re[1]:雑感(05/24) みりんさんへ お久しぶりです。こちらも…
 うまいーち@ Re:Chambertin 2011 (Maison Ilan)(06/27) この作り手、名前は知っていましたが、米…
 みりん@ Re:雑感(05/24) こんにちは、Qさん コロナ自粛を何処で…

Profile


Q_

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.