957804 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

ランキング市場

総合ランキング
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメガ3系α-リノレン酸 亜麻仁油 約1ヵ月分【TB1】
1位:【店長暴走】クーポンで111円!贅沢なDHA+EPA オメ…
最終更新日: 2019/11/22

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

カテゴリ

プロフィール


Terry9192

お気に入りブログ

宇宙は無限の三角形… とだのおいちゃんさん

楽天カード

カレンダー

2019年10月21日
XML
カテゴリ:ご当地グルメ



沖縄本島と石垣島の間に浮かんでいる宮古諸島。「宮古ブルー」と呼ばれるその海は沖縄の中でも特に美しいとされており、実際に多くの旅行者がリピーターになっています。今回はそんな【沖縄・宮古島】の見逃せないビーチやご当地グルメ、橋で繋がる来間島の魅力をチェックしてみましょう。

|「じんく屋」で味わう、お手本とも言うべき“宮古そば”

まずは宮古島のご当地グルメ“宮古そば”から。宮古島に行ったことがないという方は聞きなれないかも知れませんが、簡単に説明すると“沖縄そばの宮古島バージョン”で、“ソーキそば”という名称で広く知られています。

沖縄本島の“沖縄そば”、石垣島など八重山地方の“八重山そば”、そして宮古諸島の“宮古そば”。3つともベースはほぼ同じですが、具材や麺の種類がそれぞれ異なります。“宮古そば”の大きな特徴は、出汁が比較的あっさりしていて、麺は細く縮れのない平麺が使われることなどが挙げられます。そんな“宮古そば”のお手本のような一杯を味わえるのが「じんく屋」なのです。

とろとろに煮込まれたソーキ(スペアリブ)と宮古そばの相性がバッチリの一杯となっているので、ぜひお試しください。









 







最終更新日  2019年10月21日 09時08分53秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.