1167963 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

わたしのブログ

PR

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >

健康 

2014年01月06日
XML
カテゴリ:健康 
ロート製薬、「和漢箋」から花粉症・鼻炎に効果の漢方薬「新・ロート小青竜湯錠II」を発売 マイライフニュース



ロート製薬は、わかりやすい漢方薬ブランド「和漢箋(わかんせん)」から、新たに自社開発エキスを使用した漢方薬「新・ロート小青竜湯錠II」を12月22日に全国の薬局・薬店で発売する。同品はアレルギー反応などに働きかけ、つらい鼻水、くしゃみ、鼻づまり等の鼻炎症状に効果を発揮する漢方薬となっている。効果にこだわり独自抽出した自社開発エキスが症状をしっかり鎮め、うすい水様のたんを伴うせきや鼻水が出る方の、花粉症や鼻炎などのつらい症状を改善する。抗ヒスタミン剤等、眠くなる成分は含まれていません。5歳から服用できるので子どものアレルギー性鼻炎にもおすすめとのこと。

 小青竜湯とは、アレルギーなどによる鼻水や鼻づまりは、漢方では水のめぐりが悪くなることによって、みぞおちあたりの冷えとともに起こると考えられている。小青竜湯は身体を温めるとともに、発汗作用等によって水を発散させ、鼻水、鼻づまりなどの鼻炎症状を改善する働きをもつ漢方薬。最近の研究では、生体が本来持つ防御機能に作用してアレルギー反応を抑える働きや、鼻づまりの原因となる鼻粘膜の血管拡張を抑制する働き、ヒスタミンなどの放出を抑える働き等があるとされている。このような働きによって小青竜湯は、つらい鼻づまりや鼻水などの鼻炎症状にすぐれた効き目をあらわすという。抗ヒスタミン剤など、眠くなる成分は入っていないという。

 小青竜湯は、辛い花粉症状に悩む人に、「効果」と「眠くなる成分が入っていない」の特長で、しっかり鼻炎症状を抑える漢方薬となっている。しかし、鼻炎内服薬ユーザーの「小青竜湯」の認知率は27%(n=207(鼻炎内服薬ユーザー)、ロート調べ(2013年9月インターネット調査))と低い実態が浮かび上がった。一方で、約6割(n=207(鼻炎内服薬ユーザー)、ロート調べ(2013年9月インターネット調査))の人が「しっかり効きながら、眠くなる成分無配合の鼻炎に効く漢方薬を使ってみたい」と答えており、潜在ニーズは高い事が明らかになった。ロート製薬は効果にこだわった自社開発エキスを採用し新しくなった「新・ロート小青竜湯錠II」を発売し、花粉等による鼻炎症状に悩む人に、漢方薬で治療するという選択肢を提案するという。

 漢方薬は処方内容(生薬の組成や量)が決まっているものの、生薬そのものの品質、生薬の刻み方やエキスの抽出方法等で、効果が変わる。「新・ロート小青竜湯錠II」は新たに、同社開発エキス(中国の天津ロート社で生産)を採用。しっかりと原料の品質を確認し、効果にこだわった独自の抽出方法を採用している。花粉等のアレルギー症状は非常に辛く、効き目を求める方が多い中、花粉症・鼻炎にしっかりと効果を発揮する。「漢方薬は効き目が弱そう」といったイメージの人にもお試してもらいたい商品となっている。眠気の起こる抗ヒスタミン剤等は入っていないとのこと。仕事中や会議前、また、子どもの授業前、試験前にも使えるという。5歳から服用可能。子どものアレルギー性鼻炎、花粉症にも最適だとか。また、1日2回の服用で良いため、母親の目の届く朝・夕に服用できる。

 
同社の調査(2012年12月実施、n=2587/0~16歳の子どもを持つ親)によると、0歳~16歳の子ども4371人のうち、花粉症の子どもは25.7%。子どもの約4人に1人が花粉症であると感じているようだ。また、花粉症の子どものうち、発症年齢は10歳までに発症した子どもが69.3%、5歳までに発症が36.6%と、低年齢での花粉症の発症が確認された。その一方で、花粉症シーズン中の子どもの花粉対策については、「対策をしていない」が51.0%となった。16歳までの子どもの4人に1人が花粉症と感じており、そのうち7割近くの子どもが10歳までに発症しているにも関わらず、約半数の親は花粉対策を行っていないことが分かったという。アンケートの体験談からは「子どもがマスクをしたがらない」などの声があり、子どもの花粉症対策は、大人以上に難しく悩んでいる親の実態が浮かび上がった。子どもの花粉症対策には、「5歳から服用できる」「1日2回タイプ」「眠くなる成分が入っていない」、漢方薬の「新・ロート小青竜湯錠II」で症状を抑えることがおすすめとなっている。







最終更新日  2014年01月06日 08時37分56秒
コメント(0) | コメントを書く


2013年09月09日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
『ソロモン流』ホールフード、玉ねぎ氷、水切り塩ヨーグルト…夏バテ解消!万能調味料をオススメする3人の賢人が登場! dogatch


毎週日曜放送の『ソロモン流』(テレビ東京系)は、様々なジャンルで強烈なこだわりを持ち、輝きを放つ、いま最も注目される旬の人物の仕事や生活に密着して、その個性的なライフスタイルや人生哲学を紹介する人間ドキュメンタリー。9月8日(日)の放送は、夏バテ解消に最適な万能調味料を推奨する3人の賢人が登場! これを見れば夏バテ知らずになること間違いなしの1時間だ。

 野菜を葉から根っこまで丸ごと食べるという“Whole Food(ホールフード)”を推奨するタカコ・ナカムラ。野菜をあますところなく使って、おいしく健康になれる料理が続々登場! また、現在ブームになりつつある「玉ねぎ氷」の第一人者、村上祥子が「玉ねぎ氷」を紹介。果たしてどんなものなのか!? 今年8月、初めて製品化された“水切り塩ヨーグルト”の開発協力者、林幸子も登場。料理の味をマイルドにし、カロリーも抑えられる魔法の調味料に乞うご期待!

■『ソロモン流【夏バテ解消!万能調味料スペシャル】』
2013年9 月8日(日) 21:54~22:48(テレビ東京系)
【案内人】船越英一郎
【ナレーション】魚住りえ
【賢人】
タカコ・ナカムラ(「タカコ・ナカムラWhole Food School」主任講師)
村上祥子(料理研究家)
林幸子(料理研究家)









最終更新日  2013年09月09日 08時26分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月06日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
夏バテした人は要注意!恐怖の「残暑老け」に効く飲み物4つ ピーチィ


まだまだ残暑が続いていますが、鏡を見てちょっと老けたかなと思う時ありませんか。肌がくすんでいたり、たるみやシミが気になったり……。夏の間の厳しい紫外線により、体内では活性酸素が発生し細胞では酸化が進んでいます。
酸化した体内ではビタミンCが失われ、さらに発汗によってミネラルが奪われている状態。ただでさえ、さっぱりした食事のために栄養バランスも偏りがちで、美容に欠かせない食物繊維が不足しやすい時です。それらが年齢以上に老けて見える原因に。
夏の終わりは一気に老け感が出るので要注意。そんな“残暑老け”を防いで、内側からキレイにしてくれる飲み物をご紹介します。
■1:りんご酢
お酢に含まれるクエン酸は疲労物質の乳酸を分解し、疲労を回復する効果があります。飲み物として取り入れるならリンゴ酢がおすすめ。夏のダルさをとってリフレッシュしてくれます。さらにりんごの整腸作用とお酢に含まれるアミノ酸が、余分な脂肪をつきにくくするのでダイエット効果も抜群。
定番人気の九州乳業『濃縮りんご酢』は、はちみつでほのかに甘みが加えられ非常に飲みやすい一品。便秘を撃退して美肌に一役買います。
■2:青汁
健康のために取り入れている人が多い青汁。食物繊維やビタミン、ミネラルなど暑い時ほど必要な栄養素をしっかり補ってくれます。粉末タイプが主流ですが、どうやっても粉っぽさが残って飲みにくかったりしますよね。そんな人にはジェルタイプの青汁もあるのでおすすめ。
『美感青汁』はマンゴー味で飲みやすく、栄養価の高いクマザサを主原料にコラーゲンやプラセンタなどの美容成分も一緒に摂れます。美肌とダイエットのために、この時期こそ青汁を食事に取り入れましょう。
■3:トマトの冷製スープ
シミの予防のためにも摂っておきたいビタミンC。ビタミンCはメラニン色素の生成を防ぎ、シミを薄くする作用もあります。トマトはビタミン類が豊富で、さらにリコピンの抗酸化作用が非常に高いので、美肌、アンチエイジングにもってこい。
擦り下ろしたトマトにメープルシロップ、バジルなどのハーブをくわえて冷製スープにすると美味しいです。細かく刻みスイカやイチゴと一緒にブレンダーにかけて、フレッシュジュースにしてもOK。生野菜の酵素を最大限に活性化させるには、擦り下ろすのが一番です。
■4:玄米甘酒
お米を発酵させて作る甘酒には食物繊維やビタミン、ミネラルが溶け込んでいて、砂糖を使わずに自然な甘みを出しています。その中でも玄米甘酒は、玄米の栄養をそのまま摂れるのでさらに栄養たっぷり。
米どころ新潟の鮎正宗酒造の玄米甘酒『玄気の舞』は、妙高山麓産コシヒカリの玄米を使用した甘味がまろやかで、体内のバランスを調整してデトックスを促してくれます。
残暑の頃は暑さには慣れてきても、身体や肌には想像以上のダメージが積み重なってくる頃。栄養バランスと整えて上手に夏の疲れを乗り切っていきましょう。









最終更新日  2013年09月06日 08時22分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月05日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
タイカレー戦争が勃発の缶詰人気 生産量激減でも中身は進化 ガジェット通信




近ごろ、なにかと缶詰に注目が集まっている。 テレビ番組で「ダイエット効果がある」と紹介されたサバ缶が店頭から消えたり、200種類以上の缶詰を肴にお酒が飲めると評判の缶詰バー「mr.kanso」(全国30店舗)から変わり種のたこ焼き缶詰が発売されて人気となったりと、とにかく話題は尽きない。
 新商品の開発が進むとともに、味も缶詰とは思えないほど本格的になった。
 いなば食品が2011年より発売しているタイカレーシリーズ(全7種類)は、材料にこぶみかんの葉やレモングラスなど現地生産のものを使うこだわりで、消費者から「缶詰の域を超えている」と高評価を受けている。今年7月にはマルハニチロ食品も追随し、“タイカレー缶戦争”が勃発した。
 こうした缶詰人気の背景を解説してくれたのは、栄養学博士で『野菜のたし算ひき算』(幻冬舎刊)ほか著書も多い白鳥早奈英さん。
「タイカレーやツナ缶などは関連のレシピ本も出ているのでブームを後押ししています。ただ缶詰を食べるよりもひと手間加えることで、主婦の方たちも罪悪感なく献立てとして食卓に並べることができますしね」
 マルハニチロホールディングスが20~59歳の男女1000人を対象に行った缶詰に関する調査(2012年8月発表)でも、缶詰食品を「おつまみ」として食べると答えた女性は64.8%にのぼり、立派な一品になっていることがうかがえる。
 ちなみに、白鳥流の簡単にできる缶詰アレンジメニューを聞いてみた。
「焼き鳥缶は卵をとじて親子丼にできますし、サバ缶は生臭みを取るためにオリーブオイルでタマネギと一緒にサッと炒めて七味をかければ美味しいおつまみに早変わりします。
 また、トマト缶も常備しておくと便利です。これもタマネギと炒めて固形スープで煮込んで塩コショウで味付け。冷蔵庫に2~3時間入れれば本格冷製スープの出来上がり。トマトに含まれるグルタミン酸効果で、頭の疲れや夏バテ解消にもってこいのメニューです」
 種類も豊富で手軽な食材として使える缶詰だが、このブームはいつまで続くのか。公益社団法人である日本缶詰協会の担当者はいたって冷静に見ている。
「食品缶詰の生産ピークは1980年の約95万トンで、それ以降は減少を続けて2011年には約23万トンと4分の1まで減ってしまいました。その要因は為替の変動や輸出産業として競争力を失ったことなどいろいろ挙げられます。
 いま、広く消費者の皆さんに缶詰を知ってもらう機会が増えているのは喜ばしく、手の込んだ缶詰が店頭に次々と並べば売り場も華やかになると思います。でも、構成比から見れば、サバやイワシなど水産品や果物などがメインで、その他の種類は決して大きな市場ではありません」
 震災を機に非常食として見直されたことから、2012年の生産量は微増に転じた。しかし、今後の普及拡大や生産量の本格回復を望むには、内需の拡大や輸出産業としての復権が欠かせないというわけだ。
 小さな1缶にさまざまな日本食文化が詰め込まれてきた缶詰。この歴史を絶やすことなく、今後の拡大策やさらなる新商品開発にも期待したい。








最終更新日  2013年09月05日 08時40分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月03日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
夏バテ・夏太り対策には「にんにくの食べ方」が重要と判明 マイナビニュース



本格的な猛暑に終わりが見えてきたものの、暑さで夏バテを起こして疲れきっている方も多いのではないでしょうか。また、夏の身体の悩みとして「ダイエットがうまくいかない」というのもありますね。
夏は気温が高いため、体温を維持するためにカロリー消費しないでいい分、太りやすいと言われています。しかし、夏バテと夏太りで悩む女性こそ摂りたい食材があります。
それは“にんにく”。匂いのため敬遠されがちなのですが、実はにんにくのとある成分が効果的なのです。夏バテと夏太りに苦しんでいる方、にんにくの驚くべき効果を知らないのは損ですよ!
■にんにくのあの独特の匂い成分が実はイイ?
にんにくが嫌われる原因があの臭い匂いですね。通勤や仕事を考えるとなかなか食べられないものです。
この匂いの原因は“アリシン”と呼ばれる物質。にんにくを切ったりすりつぶしたりすると発生するのですが、この物質が体内のエネルギーを燃焼させるために大切な存在なのです。
■アリシンがビタミンB1と結びつくことで効果を発揮
にんにくはスタミナ食品としてよく知られていますが、その理由はビタミンB1を身体に取り入れやすくするところにあります。
ビタミンB1は糖質からエネルギーを作り出し、皮膚や粘膜の健康に役立つビタミンですが、水に溶けやすく体内での吸収が悪い物質。食物から摂っても排出されやすいのです。
しかし、にんにくの匂い成分アリシンがビタミンB1と結びついて、“アリチアミン”という物質になると、油に溶けやすく腸から体内に吸収されやすくなります。
■おススメは豚肉とにんにくを油で炒めた料理!
ビタミンB1を含む食べ物とにんにくが組み合わさると、糖質をエネルギーに変えてくれるので疲労回や痩せやすい身体になる効果があります。では、どうやって食べたらいいのでしょうか?
おススメは、ビタミンB1を多く含む豚肉と組み合わせた料理です。また、油を使った料理だとさらに吸収されやすくなるので、ポークソテーやサムギョプサルや炒め物がベスト。
また、にんにくを油に漬けたガーリックオイルでビタミンB1を多く含む食材を炒めたり、ドレッシングとしてかけて食べるという方法もあります。
■にんにくの匂い消しにはお茶と乳製品を
しかし、にんにくを美味しくいただいても気になるのが匂いの問題。
緑茶、紅茶、ウーロン茶など茶カテキンを多く含むお茶類は、にんにくの匂い成分を分解してくれます。
また、牛乳やチーズ、ヨーグルトなど乳製品を食べると、タンパク質が匂いの元であるアリシンと結合するのでこちらも消臭に効果的です。
スタミナ食材としておなじみのにんにくですが、疲労回復やダイエット効果をフルに発揮させるには実は食べ方が大切です。にんにくのアリシンとビタミンB1が結びついたアリチアミンは栄養剤にも入っている成分ですが、実は身近な食材でとれるもの。
疲れが取れない、痩せない、とお悩みの方は、“にんにく+豚肉+油”の組み合わせをためしてみましょう。







最終更新日  2013年09月03日 08時38分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年09月02日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
猛暑でバテ気味の体に効く ピューレを凍らせた「ミックス野菜氷」 SB

夏バテして食欲が落ちたり、野菜の価格が高騰したり-。猛暑の影響で、野菜不足に陥る人が増える中、「ミックス野菜氷」が注目を集めている。野菜のピューレを製氷皿で凍らせたもので、日々の料理に「ポン」と加えるだけ。野菜の栄養が補えるだけでなく、おいしさもぐんとアップする。(榊聡美)


一度に作り
 野菜氷といえば、これまでにタマネギ氷、エノキ氷などが話題を呼んだ。このミックス野菜氷は、2種類の野菜を組み合わせて作るのが特徴だ。

 考案したのは、栄養士の経験もある料理研究家、小田真規子さん。「異なる野菜を合わせることで栄養価が高まり、うまみの相乗効果も生まれるんです」と説明する。

 新刊ムック「『ミックス野菜氷』のからだリセットレシピ」(オレンジページ、600円)で、目にも楽しい5色の野菜氷を紹介している。野菜の持つ栄養素で、それぞれに美肌やデトックス(体内浄化)といった効果が期待できるという。







最終更新日  2013年09月02日 12時56分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月27日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
家カレーレシピ マサラやナンプラー、オイスターソース使用 マイナビニュース

作ったその日はおいしいけれど翌日はもっとおいしい。テッパン家カレーとルーを使った自慢料理を大公開! Yさん(32才)が作るのは、子供が大好きな“キャラカレー”。
「主人の好みでキーマカレーを作ることが多いので、残ったら煮詰めてルウを固めにし、ごはんの上にのせます。ケーキ型にしたり、野菜や温泉卵をトッピングしたり…。ママ友にも喜ばれます」
 Mさん(37才)のカレーは、おもてなし用にグレードUPする。
「ダイエット中は肉や野菜を炒めずにゆでてヘルシーに仕上げます。アボカド&カッテージチーズをのせたり、お客様にお出しするときは夏野菜を素揚げしてきれいな色を添えます」
 Iさん(47才)のおすすめは、夏バテも吹き飛ぶミャンマー風カレー。
「普通のカレーと作り方は同じ。塩、こしょう、ターメリックで下味をつけた牛ばら肉を使い、ルウの代わりにマサラやナンプラーを入れて塩こしょうで調味。水分がなくなるまで煮込んでうまみたっぷり」
 Fさん(33才)は残り野菜を活用し、冷蔵庫もスッキリ。
 野菜を炒める時はルーも一緒に入れると味がしみやすく短時間で仕上がります。仕上げのすりおろしにんにくと牛乳が鍵。『ディナーカレー(辛口)』&『とろけるカレー(辛口)』の合わせ技が好評です。隠し味にオイスターソースを入れるのも忘れずに」
 Tさん(45才)はカレーフォンデュで二度おいしく。
「ルーにとろけるチーズを足してレンジで温め、パルメザンチーズを振ります。野菜がメインですが、娘のお気に入りはボイルソーセージ。スパニッシュオムレツやチヂミなどにも、ちょこっと加えてカレー味に」







最終更新日  2013年08月27日 08時33分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月26日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
レトルトカレーとトマト缶で「トマトカレーつけめん」の作り方 news.livedoor



■ はじめに

ここでは、レトルトカレーとトマト缶でできるトマトカレーつけめんの作り方をご紹介します。

■ 材料(3~4人分)

・中華そば……3~4袋
・レトルトカレー……1袋
・トマト缶……1缶
・オクラ……3~4本
・鶏ガラスープの素……小さじ2
・ナンプラーまたはしょうゆ……小さじ2

■ 作り方(調理時間:10分)

◎ STEP1:オクラを切る

オクラのヘタをとって固い部分の皮をむいてから、2~3mmの幅に小口切りにし、軽く塩もみします。

◎ STEP2:レトルトカレーを温める

鍋に湯を沸かし、中火でレトルトカレーを5分温めます。レトルトカレーは袋の記載通りに温めてください。

◎ STEP3:つけだれを作る

レトルトカレーが温まったら、鍋にトマト缶・カレー・鶏ガラスープの素を入れ弱火~中火で2~3分加熱します。沸騰して鶏ガラスープの素が完全に溶けたら火を止め、ナンプラーまたはしょうゆを加え軽く混ぜます。

◎ STEP4:麺をゆでる

鍋にお湯を沸かし、麺を温める程度に中火で1~2分ゆで、ざるにあげて水気を切ります。

◎ STEP5:器に盛って完成

それぞれ器に盛り、つけだれに薬味代わりのオクラを入れて完成です。

■ さいごに

簡単で手軽に作れるので、夏バテで食欲がない時でもおいしく召し上がれます。オクラのネバネバも夏バテに効果的です。是非一度お試しくださいね。








最終更新日  2013年08月26日 09時01分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月23日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
韓国食文化探検 夏バテ予防には『ソルロンタン』が効果的!  ネットアイビー


猛暑には夏バテを防ぎ、冬は身体を温める。さらに、二日酔いにも効く。韓国の食の万能選手が「ソルロンタン」だ。
 ソルロンタンとは、牛の肉、骨、内蔵を長時間煮込んで作るスープ料理で、骨髄までが煮込んで出されるためミルク色をしている。煮込む過程で、ショウガ、ネギ、ニンニクなどを加え、肉の臭みが消される。ひと口食べると、牛の旨味が口中に広がる...。食べる人の好みで塩、胡椒、唐辛子などを加えて食べるが、もともとは、味付けがほとんど行われないため、牛が持つ素材の風味を楽しむことができる。

もともと漢字で「先農湯(豊作を祈願した先農祭で牛を追って畑を耕し、その祭りに使った牛を大きな鍋で煮込んで振る舞ったのが始まりという説も)」と書くが、時代とともに発音がなまって、ソルロンタンと呼ばれるようになったと言われる。 ある行政担当の韓国人通訳は「ソルロンタンを日本人に紹介すると、初めは反応はよくないんです。肉や内蔵を長時間煮込んで作ると聞いて生臭さをイメージするのでしょう。見かけも乳白色で日本人には見慣れないスープの色。しかし、食べてみると表情がガラリと変わります。ひと口食べて味の深さに虜になる日本人も少なくないですよ」と話す。
 日本の多くの韓国料理店でソルロンタンは食べることができる。韓国では、家庭よりも専門店や一般的な食堂で出されるケースが多い。玉ねぎや人参などの野菜、牛からにじみ出た栄養が豊富なため「夏バテ予防」に、また、参鶏湯(サンゲタン)同様「冬に身体を温めるため」飲まれることもあり、さらには、あっさりして胃に負担をかけないことから「二日酔い覚まし」としても食されるという。元気の源として「朝食」から食べる家庭も少なくない。
 ソルロンタンそのものに栄養が豊富なため「ソルロンタン、キムチ、ご飯」の3種類だけで「スタミナ補給には充分な組み合わせ」と言われる。記録的な猛暑、食が進まず夏バテ気味という方、韓国式の「夏バテ対策」を取り入れてみてはいかがだろうか?








最終更新日  2013年08月23日 08時29分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年08月21日
テーマ:夏バテ対策(55)
カテゴリ:健康 
「ストック酢」で夏バテ対策 旬の食材を使う ZAKZAK


暑さや強い日差しといった環境ストレスによって夏バテをしやすくなる時期。夏の終わりに症状がひどくなりやすいので、今のうちから体調管理に気をつけたい。

 重だるくなった身体には“お酢”が効く。毎日の食事の中でまめに酢を取れるよう、休みの日に簡単に作れる「ストック酢」を紹介しよう。

 使うのは、新ショウガや玉ねぎなど、旬の食材。新ショウガは初夏から夏終わりにかけて出回る、今が一番おいしくて身体が喜ぶ野菜。みずみずしく辛みが穏やかで食べやすいのが特徴だ。大きくて柔らかいので、料理が苦手な人でも扱いやすいだろう。

 新ショウガは、ピーラーなどで皮をむき、繊維に沿って縦方向に薄くカット。高さが20センチほどの手ごろなビンにカットした新ショウガを入れ、かぶるほどの米酢を加えて漬けるだけ。好みで少々の砂糖も一緒に漬け込めば味がまろやかになる。漬けてから2、3日後、ショウガに酢が絡みついたら食べ頃だ。

 玉ねぎを使う場合は生のままカットする。好みの厚さに切り、少々の砂糖と米酢に漬けておこう。自分が食べやすい大きさのザク切りでもいい。これは一晩置けば食べ頃になる。シャキッとした食感を楽しもう。

 新ショウガも玉ねぎも、夏場は冷蔵庫での保存が安全だ。毎日、食事の付け合わせに加え、お酢をおいしく味わおう。

 酢には疲労回復のほかに、老化防止やダイエット効果、コレステロール低下の効果も。さらに、新ショウガのお酢は二日酔いにもきく。

 疲れがたまりすぎる前に、ストック酢をうまく利用して暑さを乗り切りたい。












最終更新日  2013年08月21日 08時27分36秒
コメント(0) | コメントを書く

全36件 (36件中 1-10件目)

1 2 3 4 >


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.