1509340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

薬剤師てるちゃんのサプリメント日記

旬の食材~苦瓜~

旬の食材には
その季節に私たちが必要とする栄養分が豊富に含まれているのです。
それだけではなく味も最高ですよね
旬の恵みを存分に頂いてしまいましょ~♪
ということで、冬瓜に続き第二弾は「ニガウリ」です。

ニガウリ・・・皆さんお好きですか?
主人の実家で「ニガウリ」を栽培していて
沢山頂いたことがあったのですが
最初はどうしたらよいものか悩みました・・・
(調理法あまり知らず・・しかも味にもなれていなくって・・・)
最近は私も随分と味覚が大人になったようで
「う~~ん!暑い夏にはニガイが一番♪」
なんてゆとりが出てきました。

沖縄では「ゴーヤー」、九州では「レイシ」として知られています。
中国ではニガウリの根、茎、葉、花
全て漢方薬として使われています。
また黄疸、下痢、丹毒、皮膚の潰瘍、日射病などに
効果が認められています。
ニガウリは中国で古く
元をつくった北方民族のモンゴル人は
当時羊肉・牛肉などの肉食が中心でした。
しかし中国全土を占領して南下した際、
これまでと同じ食事をしたところ、
体に様々な支障が出てきたといいます。
そこでその対策として食べたのが「ニガウリ」!
肉食によって生じる体内の悪い熱を中和して、
体のバランスを取ることができ
たのだそうです。

【成分】ビタミンC、アミノ酸、グルタミン酸、ペクチン、カロチン、
    タンパク質、カリウム、ニガウリ配糖体、、、

【確認されている主な働き】
★白血球を活性化させ、免疫機能を高める
★エイズウイルスやガン細胞を抑える
★抗酸化作用により、人体内の有毒物を排除する
★幅広い抗菌作用
★血糖値を下げる働きがあり、糖尿病患者にとって理想的な食物

ニガウリは生で食べるのが最も効果的で、
次いで炒める方法で摂ると良いとされています。

【引用】食べるクスリ免疫力を高める食材ベスト66 陳恵運


私も水でさらして生で食べたことがあります・・・ニガッ
炒めた方が沢山食べれますし、私は炒め専門です。
ということで、今回は焼きそばにニガウリ入れてみました。
「大人の焼きそば」って感じがしますよ。
特にあっつい日にお勧めです♪ わーおいしそう~~お腹すいちゃった・・

nigauri


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.