1509830 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

薬剤師てるちゃんのサプリメント日記

PR

プロフィール


薬剤師てるちゃん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

三浦綾子の言葉 New! ロン@ゴスペルさん

毎月掲載される広報… ビューティラボさん

「2月生まれの人のお… ぶんぶん55さん

2020年度クラス編成… miliahaloaさん

新年 アズレインボウさん

庚子(かのえ・ね)は新… miki285さん

笑う門には福来る!… fridaさん

コメント新着

 あきと@ Re:左利き男性はお金持ち?(08/12) 左利きにはそうゆうことが起きるんですね
 ぴーちゃん@ Re:ビタミンD不足が深刻!!(09/06) はじめまして。 サプリメントの事で調べて…
 薬剤師てるちゃん@ ☆ななはちっちさん コメントありがとうございました!! 人工…
 ななはちっち@ Re:人工甘味料で糖尿病リスク増加(09/26) ビックリです!人工甘味料が、糖尿病のリ…
 薬剤師てるちゃん@ ☆ビューティラボさんへ 頭痛って辛いですよね(+_+) 異常気象でゲ…
 ビューティラボ@ Re:台風と不調の関係(09/05) 私も娘も台風や雨など低気圧だと頭が重く…
 薬剤師てるちゃん@ ☆和子7445さんへ コメントありがとうございます!! 読むと…

カテゴリ

フリーページ

サプリの資格を比較!


サプリ・健康・栄養の参考になるサイト


サプリの必要性(1)


サプリの必要性(2)


サプリの摂り方


妊娠中・授乳中のサプリメント


天然か?合成サプリか?


オーダーサプリ


オーダーメイドサプリメントへの私の想い


サプリの選び方1


サプリの選び方2


サプリのデータ見極め方


サプリの摂取タイミング


サプリと薬の違い


冷え性


貧血


肩こり


むくみ


工事中


胃の痛み・むかつき・胃もたれ


工事中


工事中


快眠1


快眠2


背中のニキビ


乳がん・乳腺症


乳がんリスク低下研究


プロバイオティクス1


マクロビオティクス


デトックス


サプリメント成分解説


セントジョーンズワート


イチョウ葉


バレリアン


乳酸菌


エキナセア


亜鉛


プエラリアミリフィカ


アスタキサンチン


メリロート


コンドロイチン・グルコサミン


ニンニク


コレステロール関連


カルニチン


コラーゲン


プラセンタ


酵素(エンザイム)


α-リポ酸


セラミド


生姜


レスベラトロール


オルニチン


葉酸(妊娠)


サプリと薬の飲み合わせ1


サプリと薬の飲み合わせ2


食品と薬の飲み合わせ


工事中


バナナケーキ


旬の食材~冬瓜~


旬の食材~苦瓜~


手作り味噌♪


バケツ稲成長日記♪


果物の見分け方


妊婦さんの健康


☆私の妊娠日記


妊娠中の栄養不足


ファーストフードが良い?


妊娠中のリンゴで喘息児予防


妊娠まで長いと男の子?


秋は妊娠に最適?なぜか低い流産率


喫煙


タバコの視覚障害


喫煙は病気?


アロマセラピー


スッキリしたい時


自己紹介


参考になるサイト


サイド自由欄

設定されていません。
2009.08.28
XML
テーマ:ニュース(79897)
カテゴリ:健康
今年の6月から、薬の業界は大きく変わりました。

コンビニエンスストアで風邪薬などの一般医薬品(大衆薬)が買えるようになりました。
薬剤師をつねに確保することは難しかったのですが、
風邪薬などリスクの少ない医薬品を扱うことができる「登録販売者」という資格が誕生。
この「登録販売者」がいることで、コンビニでも24時間
一般医薬品薬を販売することが可能になりました。

一方でインターネットなどでは(種類にもよりますが)、
今まで販売してきた医薬品が販売できないという事態に。

そんな中、ドラッグストア最大手のマツモトキヨシホールディングスと、
コンビニエンスストア2位のローソンが、業務提携することを発表しましたね。

ローソン代表取締役社長の新浪剛史氏は、
「コンビニ業界は、現在、飽和状態にある。
 高齢化社会に向けて何とか薬を扱いたいと考え、
 私どもからマツモトキヨシさんに声を掛けた。
 アメリカのウォルグリーンのような業態をマツキヨと一緒に作り、
 1+1=3になるような提携につなげたい」と熱く語った。

マツモトキヨシホールディングス代表取締役会長兼CEOの松本南海雄氏は、
「今後は、登録販売者を生かして
 第2類、第3類医薬品を長時間営業するとともに、専門性も追求する。
 第1類医薬品の販売や調剤薬局の併設も行っていきたい」と抱負を語った。

2010年には1号店を出店する見込みのようです。

新店舗では、コンビニの品揃えに加えて
ドラッグストアの一般用医薬品や化粧品を扱い、店舗によっては調剤薬局も併設。
糖尿病患者用弁当など、病態に対応した食品の開発も考えているとか。

さてここで両者が目指す、アメリカの”ウォルグリーン”のことが気になります。
一体どんなお店なのでしょうか?

ウォルグリーン(Walgreen Company)は、
アメリカ最大手のチェーン薬局で6491店を展開(2008.8.31現在)。
調剤機能を備えた大規模なドラッグストアで、
ドライブスルー薬局や24時間営業などのサービスを、いち早く始めたことで有名です。
220の店舗ではウォルグリーン店内に診療所(クリニック)を設置し、
治療や簡単な検診などを行っているようです。

販売しているものは、日本のドラックストアのような品揃えに加え、
ジュース、シリアルに日用品などなど、イオンのような感じとでもいいましょうか。

さらにマツキヨの松本氏は、「新会社では、
いわゆるパパママ薬局もフランチャイズ加盟店の候補になり得るだろう」と述べた。

ますます個人の薬局はなくなっていってしまうのでしょうか。
昔は気軽に近所の薬局に相談できていたことが、
最近ではそんな薬局も少なくなりました。

さてこれからの薬局業界、どのように私たちの暮らしに変化を与えることになるのでしょうか。

クラブクラブクラブ


若者のテレビ(ビデオ)ゲームが及ぼす影響が色々問題になったりしますが、
米国の調査で、実際のゲームユーザーの平均年齢は”35歳”!という報告がありました。
そしてテレビゲームによる健康への影響は、性別によっても異なるのだとか。
女性は、ゲームをしない女性に比べ、うつ病の比率が高く、全体的な健康状態も低かったようです。
男性では、ゲームをする人はしない人に比べ、
ボディ・マス・インデックス(BMI)が大幅に高かったほか、インターネットの利用頻度も高かったとか。
(米医学誌「American Journal of Preventive Medicine」10月号に掲載)
以前、「テレビゲームで高得点を挙げる外科医は”腹腔鏡手術”でもミスが少ない」
という報告がありましたが、テレビゲームも上手に使いたいですね。




       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪登録はコチラ
(まぐまぐからの発行です)

「メディカルウーマン」でこの記事をチェック!「メディカルウーマン」でこの記事をチェック!






最終更新日  2009.10.16 13:37:34
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.