1508862 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

薬剤師てるちゃんのサプリメント日記

PR

プロフィール


薬剤師てるちゃん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

里山活性化事業 New! ビューティラボさん

三浦綾子の言葉 New! ロン@ゴスペルさん

2020年度クラス編成… miliahaloaさん

新年 アズレインボウさん

庚子(かのえ・ね)は新… miki285さん

笑う門には福来る!… fridaさん
ハートフル らいらっく 千絵花さん

コメント新着

 あきと@ Re:左利き男性はお金持ち?(08/12) 左利きにはそうゆうことが起きるんですね
 ぴーちゃん@ Re:ビタミンD不足が深刻!!(09/06) はじめまして。 サプリメントの事で調べて…
 薬剤師てるちゃん@ ☆ななはちっちさん コメントありがとうございました!! 人工…
 ななはちっち@ Re:人工甘味料で糖尿病リスク増加(09/26) ビックリです!人工甘味料が、糖尿病のリ…
 薬剤師てるちゃん@ ☆ビューティラボさんへ 頭痛って辛いですよね(+_+) 異常気象でゲ…
 ビューティラボ@ Re:台風と不調の関係(09/05) 私も娘も台風や雨など低気圧だと頭が重く…
 薬剤師てるちゃん@ ☆和子7445さんへ コメントありがとうございます!! 読むと…

カテゴリ

フリーページ

サプリの資格を比較!


サプリ・健康・栄養の参考になるサイト


サプリの必要性(1)


サプリの必要性(2)


サプリの摂り方


妊娠中・授乳中のサプリメント


天然か?合成サプリか?


オーダーサプリ


オーダーメイドサプリメントへの私の想い


サプリの選び方1


サプリの選び方2


サプリのデータ見極め方


サプリの摂取タイミング


サプリと薬の違い


冷え性


貧血


肩こり


むくみ


工事中


胃の痛み・むかつき・胃もたれ


工事中


工事中


快眠1


快眠2


背中のニキビ


乳がん・乳腺症


乳がんリスク低下研究


プロバイオティクス1


マクロビオティクス


デトックス


サプリメント成分解説


セントジョーンズワート


イチョウ葉


バレリアン


乳酸菌


エキナセア


亜鉛


プエラリアミリフィカ


アスタキサンチン


メリロート


コンドロイチン・グルコサミン


ニンニク


コレステロール関連


カルニチン


コラーゲン


プラセンタ


酵素(エンザイム)


α-リポ酸


セラミド


生姜


レスベラトロール


オルニチン


葉酸(妊娠)


サプリと薬の飲み合わせ1


サプリと薬の飲み合わせ2


食品と薬の飲み合わせ


工事中


バナナケーキ


旬の食材~冬瓜~


旬の食材~苦瓜~


手作り味噌♪


バケツ稲成長日記♪


果物の見分け方


妊婦さんの健康


☆私の妊娠日記


妊娠中の栄養不足


ファーストフードが良い?


妊娠中のリンゴで喘息児予防


妊娠まで長いと男の子?


秋は妊娠に最適?なぜか低い流産率


喫煙


タバコの視覚障害


喫煙は病気?


アロマセラピー


スッキリしたい時


自己紹介


参考になるサイト


サイド自由欄

設定されていません。

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >

育児(3歳~)

2016.09.16
XML
カテゴリ:育児(3歳~)

息子は今、小学3年生。

アップしようと思ってそのままにしていた文章をまとめてみました。

☆☆☆

随分前の話にさかのぼりますが、
我が家は「家庭保育園」を生後4か月の時から開始。
年長の時にママ友から「どんぐり倶楽部」のこと聞いてビックリ。

そこには、
「家庭保育園~ダメ」(ちなみに公文もダメ)との記載があって、
最初、正直とても戸惑った。
良いということはあっても、
まさかマイナスには働くことがあるなんて考えてもみなかったから。

(興味のない方はスルーして下さい)


どんぐり倶楽部の掲示板を読み漁り、
家庭保育園をしていて、どんぐりに行った人のホームページを検索しまくったり。

なので私が調べたこと、
そしてその時感じたこと、
今思っていることなどを書き留めておこうと思う。


まずは我が家の家庭保育園の状況について。


息子が生後4か月の時に、
第2教室(正規購入のアフターフォローつき)を開始。
8か月の時に、第5教室(英語)購入。
第1教室(絵本のセット)は未購入だが、第1教室の絵本は妊娠中から少しずつ集めほぼ全てあり。

と言うとヘビーユーザーのようだけど、
かなりゆる~い感じで実施。
1歳まではとても良くフラッシュカードもドッツカードもみてくれたけど
(やってる時間は1日2~3分)
1歳すぎて反応が悪くなってからはすっかりやらなくなった。


第1教室に出てくるような絵本はせっせと読み聞かせしてたのと、
「発達検査表」を見ながら、いろいろなことにチャレンジはしてたかな。


あまり教材を使わなくなったので、少しあせりがあったのと、
家庭保育園仲間さんさんから家庭保育園の「なぜなにブック」がとてもいいと聞いて、
第3教室の「なぜなにブック」を2歳ぐらいで購入。


通信教材KIRARAは、2歳11か月から開始。
(小学校受験はしていない。)


KIRARAでいう32か月(5歳半くらいまで)は
順調に通信教材をこなしていたけど、
内容が「小2くらいの内容なんじゃない?」というくらい、
2ケタの足し算・引き算、長文などとっても難しくなってきて、
こんなに難しいことをする必要を感じなくなってきたころ、
「どんぐり倶楽部」のことを知った。


本当に色々ホームページや本を見て、
「家庭保育園」や「早期教育」はいけないことなのかを調べたら、

「早期教育を考える」という武藤隆さんの書籍で、
納得する部分が多くあったので、
以下ピックアップします(要約すると私見が混じってしまいそうなので原文のまま)。

そこには「早期教育とは何か?」という所から話がはじまります。

*********

最小限幼稚園の教育として了解されている範囲を超えて、
乳幼児に対して組織的な教育を早期教育と呼べば、その種類はかなり広い。

1、胎教や乳児向けの教育
  親の気持ちが安定することや、
  生まれてからは、親子のやりとりが活発にスムーズに行われることなどが重要だが、
  それを超えてごく小さい時期に
  何か特別な組織的な働きかけに効果があるとする根拠はないだろう。

2、読み・書き・計算は、学校教育の先取りという意味で典型的な早期教育。
  ほとんどの子どもが自然と身につける。
  字を書くことや筆算については、確かにある程度教えないと出来るようにはならない。
  だが、教えなくても小学校1年ないし2年の間に追いつく。

3、英語、ピアノ、水泳などについても早期教育として言及


早期教育を考える上で最も重要なことは、
もちろん、子どもの成長にとってそれがふさわしいどうかである。
ほんの短い時間であれば、格別の苦痛を与えない限り、ほとんど問題の出ようもないが、
日常生活での子どもの必要性(睡眠や食事、運動したり、ものを作ったり、
自然と親しんだり、友達と遊んだり)を妨げるほどになると問題になる。

子どもが楽しみ充実しているかどうか、
子どもがその能動性を発揮しているかどうか。
工夫したり、考えたり、表現したり、ものを作り出したりすることがたっぷりあるかどうか。
動植物にふれたり、友達と一緒に遊べたりするのか。
こういった基礎が体験していなければ、学校教育の成果も身についたものにならない。

早期教育はそれ自体としては大きな害はないか、
せいぜい他の要因、特に本人の性格と親や家族関係の歪みがある場合に、
その歪みを広げる形で害をもたらすようなものである。
親が早期教育をともかくよいことだとか、必ずやらなければならないと思い込むことなく、
子どもの元気な様子を眺めつつ、
生き生きとして暮らし遊んでいるように子供をささえていられれば、
1日のわずかな時間を早期教育風なことに費やしても、特に問題のあろうはずもない。


だが、わざわざ早期教育を行わなくても、
子どもは日常生活の端々で遊んで暮らしつつ学んでいる。
もし言葉の力を育てたいのであれば、
何より親としては子どもとの日常会話を日々折にふれて楽しむがよいし、
寝る前に絵本でも読んでやるのが良いのである。
無論、それは子どもを放っておくことではない。
子どもの様子に気を配りつつ、子どもの必要に応じていくことである。


算数の苦手な子どもはいることにはいる。
おそらく一割以下であろうが、
様々な理由で算数が苦手になっている。
だがそれは、ただドリルを繰り返しやれば矯正できるものではない。
もっと多様な経験が必要である上に、
計算の手続きの理解とその習熟は極めて丁寧な指導を必要としている。
幼児期にやっていけない理由はないだろうが、小学校でも良いと思われる。
幼児期にはむしろ、数をめぐって不足している多様な経験を少しでも多く用意していくことと、
落ち着いて課題に取り組む力を育てることが必要である。


文字の読み書きは、それができることで本が読めるようになるとか、
大人のようで嬉しいということがあるにせよ、
小学校に入ってからの、
特に国語の成績にプラスに働くから大事だと考えられるであろう。
それは本当だろうか?
幼稚園の年長から小学校1年まで追跡できた263名で検討したい。

小学生の語彙力および国語力のテストの得点は、
幼児の時の読み・書き・語彙すべてとプラスの相関がある。
幼児期の語彙力との相関が最も高く、次に読みで、書きがもっとも低い。
つまり、幼児期に読み書きができることは小学校の国語の成績にプラスに働くが、
最も強く影響するのは語彙力である。
そして語彙力が、個別のドリルなどで伸びるものでなく、
生活全体での言葉に関連した活動の豊かさによって伸びるのは、
初めの説で説明した通りである。

*******

ちなみに家の息子は、
学校の勉強に苦労することは今のところないけれど、
決して飛びぬけて優れている子。。。ではないと思っています。
人の話はよく聞くことが出来るし、
色々なことに興味を持っていて、
手先が器用な子ではあります。
でものんびりとしていて、
運動はどちらかというと苦手なタイプ。


ここからは家庭保育園を使っての私の感想。


・家庭保育園から送られてくる情報を毎月読むことで、
 自分の親としての軸がしっかりしたものになった。
 子育て中の不安がほとんどなかった。
 親の心の安定が何より大事。


・毎日働きかえることで、
 どんなことに興味を持っているか、
 できるようになったことなどに気が付きやすいし、
 純粋にできることが増えていくことが嬉しかった。
 「発達検査表」でチェックできるし、
 こんな働きかけをしてみようと思えるのが良かった。
 (「貯金箱にお金を入れる」「ブランコに立ち乗りができる」「ボールを投げる」とか)
 身体を動かすことも沢山チェック項目にあって、
 これが一番良かったかも。


・絵本、絵カード、CDなど、
 語彙をふやすためのきっかけが沢山あった。


・手先を動かすもの、頭を使う遊びが多かった。
 ペグボード、紐通し、プレイボードなど。
 かなり器用な子になった。
 

確かにフラッシュカードの危険性を言うデータは気になっていた。
2才の時に、家庭保育園のセミナーに参加したら、
「フラッシュカードは1順(全部で○枚)したら、
 カードの絵と実物を結びつける働きかけをしてください」と言ってました。
要は、いつまでもやってくれるな、、、的な。


家の場合、絵カードは1回通して全部を終えただけなのに、
小学校の教科書に出てきた俳句を読んで、
「これは絵カードにあったね」と言ったりするから驚いた。
”あんな一瞬やっただけでも、記憶に残ってたのか”と。
(決して害があったとは思えなかった)


結局、
どんぐり倶楽部のことを調べ、
ホームページを読んだり糸山泰三さんの「絶対学力」の本を読んだりして、
5歳半すぎぐらいに家庭保育園「KIRARA」を中断することにした。

その頃、2ケタの足し算(ひっ算)をプリントでこなしていたけど、
「25個のみかんがあって、12個みかんを買ってきたらいくつになる?」
と質問したら全くわからなかったのだ。

計算のテクニックだけ教えても、
理解出来てなくれば全く意味がないと思ったので。

とはいえ、
家庭保育園とどんぐり倶楽部は決して対立するものではないと思う。
家庭保育園はあくまで胎教・生後~保育園児・幼稚園児までの教材で、
どんぐり倶楽部は小学生の教材と言える。
しいて言えば”年長~小1”が2つが交わる年齢と言えるのかも。

この時にどんぐり倶楽部のことを知ることが出来たのは幸運だったと思う。
その後、どんぐり倶楽部の教材で、たまに問題をやる程度になった。
(結局どんぐりの問題もそれほど進まずやめてしまったままだけど、
 どんぐりの概念は、膨大な資料をたまに読み返したりして確認)

座ってする勉強ではなく、
本人が何に興味があり、何が好きなのか。
そして体験に基づいた様々な経験をさせるように意識した。


さてこんな本も読んだ。
成功する子失敗する子 ー何が「その後の人生」を決めるのか」の中の記載。
*********
ペリー・プレスクール・プロジェクトで、
3歳4か月の子どもを「ペリー・プレスクール」に入れてもかまわないという、
低所得かつ比較的IQの低い親を町の黒人地区で募集。
集められた子どもは無作為に2つに分類
 1群:ペリー・プレスクールに入学し、質の高い2年間の就学前プログラムに参加
 2群:自力で勉強してもらった。
その後追跡調査を行った。1・2年ではなく何十年も、そして一生にわたり追跡。

1群の子は1~2年は目に見えてテストの結果が良かった。
しかしその効果は続かず、3年生になったころにはIQのスコアはほとんど変わらなくなった。

しかし1群の子ども達はペリーにいた間に何か重要なことが起こっていたのだ。

1群の生徒は、高校を卒業している割合が高く、
27歳の時点で雇用されていた割合が高く、
40歳の時点で2万5千ドル以上の年収を得ていた割合が高かった。
逮捕歴のある割合は低く、
生活保護を受けたことのある割合も低かった。

その後、その子たちの小学生の頃の教員からのレポートを分析。
「生活態度(罵り言葉を吐く、嘘をつく、盗む、欠席・遅刻をするか)」と
「社会性の発達(クラスメートや教員との人間関係にどれ程度関心があるか)」を評価。

ペリー・プレスクールが生徒達に与えた恩恵の3分の2は、
こうした非認知スキル(好奇心・自制心・社会性といったもの)であると確信した。

ペリー・プレスクール・プロジェクトは
低所得層の子どもの知能を向上させるプログラムをつくったつもりでいた。
しかし長期に渡る知能への効果はなかったが、
行動や社会性にかかわるスキルは確かに向上した。
いずれにせよプログラムが役にたったのである。
*********
こちらも参考に↓
http://berd.benesse.jp/berd/center/open/berd/backnumber/2008_16/fea_ootake_01.html


低所得層の子ども達の話であり対象が違うと言ってしまえばそれまでだけど、
私にとってはとても関連がある気がした。


息子は今小3。
早期教育、先取り教育していても、確かにその差はなくなりつつあるように感じる。
好奇心・自制心・社会性といった目に見えないものが、
きっと伸びたのかもしれない(希望かもしれないけど)。

もし2人目の子どもが出来たとしたら、
生後から「家庭保育園」をやって、
(KIRARAは最初やるかな。やらないかもな。)
小学校入学前くらいから「どんぐり倶楽部」をするだろう。

結局いいとこどりしたいだけかしら (^^)ゞ

お気軽にコメント下さいね。



12歳までに「絶対学力」を育てる学習法 すべての教科に役立つ万能の思考力を伸ばす / 糸山泰造 【単行本】


成功する子失敗する子 [ ポール・タフ ]









最終更新日  2016.09.17 08:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2013.01.08
カテゴリ:育児(3歳~)
息子hiro、12月21日で5歳になりました。
今は幼稚園の年中さん。
去年にくらべたら、めざましい成長!

今の様子は、

とっても細かい作業が好きで、
レゴブロックとかハマビーズとか好き(laQはあまりつくらない)。

性格はおだやかで、とっても優しい。慎重派。

みんなといても、ひとりでコツコツ遊ぶタイプだったけど、
お友達と一緒に楽しそうに遊ぶようになった。
そして、かなりなおちゃらけBoyと判明しつつあります。
(話をたくさん出来るようになってわかった性格かも?)

初対面の年上のお兄さん、お姉さんにも気軽に声かけて、
ちゃっかり遊んでも貰ったりしています。

そしてお姉さんに可愛がって貰うタイプ。
幼い感じがするからでしょうかね^^
本人もお姉さん大好き♪
4月から年長のお姉さんいなくなったらどうするんだろう。。。

4歳でできるようになったことをまとめておきます☆

★元気にあいさつができる。
 幼稚園につくとものすごく大きい声で「おはようございます!!」が言える。
 相手から先にあいさつされると、返事の声は小さい^^

★さしすせそが言えるようになった。
 いつからでしょうか?
「ちぇんちぇい(先生)さようなら」「じゅーちゅ(ジュース)」の頃が懐かしいぃ

★幼稚園でお見送りの時、
 おまじない(手のひらにチュー)とぎゅっと抱きしめてから行ってたけど、
 10月くらいから必要なくなった。

★制服のズボンのつりひもをつけて行くようになった。
 でも社会の窓からはまだ用は足せない。

★自転車に乗れるようになった(4歳6か月頃)

★プール大好き。ちょっとバタ足で泳げるようになった。

★自分で食べられるようになった?
 家では甘えて膝の上で食べたり「食べさせて~」だったのに (^^)ゞ

★食事の後の食器は自分で下げる。
 時々ご飯をよそってくれたり、準備のお手伝いもしてくれる。

★自分で「今日は月曜日だから牛乳券が必要な日」
 と言って牛乳券を用意するようになった。
 「今日は木曜だからごみの日だよ」と教えてくれる。

★ひらがなはほぼ書けるようになった。

★カタカナはだんだん読めるようになった。

★足し算は繰り上がりの足し算が少しできるようになった。

★10以下の引き算もできるようになった。

★絵本の読み聞かせは、現在967冊(目標1000冊まであと少し~♪)
 これからは冊数にこだわらず、
 じっくり何回も同じ本を楽しみたいな。

★習い事:ピアノ、バレエ、こどもチャレンジEnglish、家庭保育園プリント

★身長:101cm 体重:17kg(小さめさんです)


毎月書いて下さる幼稚園の先生のコメント。
成長の記録にもなるし、
習った曲もわかるのでφ(..)メモしておきます!

4月:どきどきしたたねまきはとてもおもしろかったね!
  まいにちうえきばちをのぞいているHiroくん、
  めがでるひがまちどおしいね!
  しあわせならてをたたこうがじょうずにうたえました。

5月:「ひょっこりひょうたんじま」がじょうずにうたえました!
  Hiroくんのげんきなうたがえが、よくきこえました(^^)
  あたらしいあかしろじゅんでは、おともだちのなまえをよんで、
  「ここだよ!」とおしえてあげることができましたね。

6月:おなじからすちーむのなかまと、たのしくおはなしをして、
  ごはんをたべることができました。
  おとうばんさんのひは、りっぱなごあいさつと
  おてつだいができました!

7月:「にじのむこうに」を、おおきなこえで、
  げんきいっぱいにうたうことができましたね^^
  「あぶらはむ」のおどりも、みんなでおおわらいして
  のりのり♪でおどってたのしかったね~

8月:ながいおはなしのえほんを、たのしくきくことができましたね。
  まっくろネロリはおもしろくて、
  なんかいもひとりでよんでいたひろくん。
  9がつもおもしろいえほんをたくさんみようね!

9月:「つみきをつかうときにけんかにならないやくそく」を
  みんなでかんがえることができました。
  「いれて」といったおともだちに「いいよ!」といって
  なかまにいれてあげることができるHiroくんです!

10月:うんどうかいではよくがんばりましたね。
  もんきっきーじゃんぐるのごむとびのれんしゅうを
  よくしていたHiroくんでした。
  スマイルもたのしくおどれたね(^^)

11月:とってもりっぱにかっこよく”ぼよよんこうしんきょく”を
  おどることができました。
  いいめとみみをつかって、おはなしをきくことが
  とてもじょうずになりましたね。

12月:だいすきなHiroくん!!おたんじょうびおめでとう(^^)!!
  ごあいさつが、りっぱにできるHiroくん。
  おおきなこえの「おっはよ~う!!」が、まいにちせんせいうれしいです。
  がくげいかいのれんしゅうをとてもよくがんばりました。



4月には年長さんだね♪
お兄さんになっていく姿が頼もしいです^^
楽しいこと沢山しようね!!

【過去の関連ブログ】
4歳おめでとう~♪

3歳おめでとう~♪


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~






最終更新日  2013.01.08 18:30:59
コメント(2) | コメントを書く
2011.12.28
カテゴリ:育児(3歳~)
息子Hiroが12/21に4歳になりました♪
4月から幼稚園に行き、
お話も考えもしっかりとしてきて、
私の方が追い付かない感じです。

4歳の記録をしておかなくちゃ~

身長96cm、体重15kg(小さ目さんです)

食べるもの:何でもOK。
      相変わらず食べるのが遅い。
      最後は手伝ってあげている(3歳の時と変わらず)。
      幼稚園では自分で食べているらしい。

寝ること:21時就寝、7時起床(最近お昼寝がなくなった!)
     寝ている間の指しゃぶりは相変わらず続行中★

好きなこと:電車・プラレール好き。&車と飛行機も。
      めいろも大好き(5,6歳用のとかやってる)

習い事:3月からピアノ教室へ
    10月からバレエ教室へ通うようになった。
    バレエの方が好きみたい☆
    女の子に囲まれて嬉しそうに踊ってます♪

その他:10までの足し算ができるようになった(時々間違えるけどね)。  

絵本:「6歳までに絵本1000冊読む」ことを目標にしていて、
   今までで絵本780冊。
  (去年300冊だったので、1年で約500冊増えた^^)
   目標はクリアできそう~ 
   これからは自分で読んだ本が増えるといいな。

☆☆☆☆☆

幼稚園の様子を先生が書いてくれているので、
記録に残しておきたいので書いておこっと。

5月:トイレへ1人で行けるようになりました。それだけでも進歩だと思います。
  4月、担任の手やエプロンを握りしめていたひろくんでしたが、
  友達の輪の中でニコニコ穏やかに過ごせるようになりました。
  ジャングルジムにのぼるのがとっても早いひろくんです。

6.7月:解らないこと、知りたいこと、何でもしっかり聞いてくれます。
   自分の話をにっこにこでしてくれるひろくん、
   大きなジャングルジムで遊ぶ時間を通して、
   沢山のお友達をの関わりが増えました。
   誰とでも仲良く遊べますね!笑い合う表情が素敵です^^
   6月頃から幼稚園の男児用の便器で排泄できるようになりました。
   7月、泣きながら「ママがいい・・・!」と登園する日が増えましたが、
   外遊びでは思いきり遊んでいます。
   部屋に入ると抱っこ、抱っこもありますが、
   大好きなお母さん、お父さん、アリーの話をして、
   落ち着くことができるようになりました。

  →そうでした!4月から楽しそうに通っていた幼稚園だけど、
   何故か7月に泣いて「行かない~~」って泣いてたっけ。
   夏休みを挟んで、9月からはまた順調に行ってます。

   
9月:お友達や先生から何かして貰った時は、
  必ず「ありがとう」と自然に伝えることができます。
  お友達が困っていると、走って担任に教えてにきてくれます。
  優しいひろくんの大切な長所ですね。
  運動会の練習ではその雰囲気を楽しんでいます。
  かけっこで腕をふって走る姿と良い笑顔が印象的です。

11月:新しい遊びが始まると「ひろくんもする!」と積極的です。
  11月、特に戸外での遊びが主体的でした。

12月:遊び方がダイナミックになり、
  男の子みんなでブロックや積み木で遊んでいます。
  言葉でのやりとりが豊かになりましたね。


もう親の知らない幼稚園の顔があるのね、
と思うと少ししんみり思ったり。。。

4歳になって、ますますお兄さんになるね!
本当に4歳おめでとう~~♪

DSC_0319.jpg

 
3歳の時の記録はコチラ
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/201012220000/

気が付くと、2歳と1歳がなかった。。。


      2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~






最終更新日  2011.12.28 17:57:27
コメント(0) | コメントを書く
2011.10.20
カテゴリ:育児(3歳~)
絵心ってどうやったらつくんでしょうかね。
息子Hiro3歳にして、、、な予感?

というか、私が絵が苦手なもんで、
高望みはしていないですが、
幼稚園でも結構上手な子はいるんですよね~

幼稚園で大きい画用紙を用意してくれていたのに、
すみっこにちょこちょこっとしか書いていない作品があって、
なんだか妙に心配になっちゃたんです。
(家では塗り絵もしたがらないし、
 絵もあんまり書きたがらないし。。。)

私としては子供らしい
ダイナミックな作品作ってほしいなぁと思って
あえてクレヨンは使わずに
スポンジと絵具でお家で絵にチャレンジしてみました!

そしたら、かなりダイナミックな作品を作ってくれました☆

DSC_0074.jpg

いいんじゃな~~い!!

なんか岡本太郎っぽい感じ(←ほめすぎ)

いや~子供の感性ってすごいな~と興奮しちゃいました。
期待してなかっただけに^^


で、この日は「花火を書こう~」って言ってたので、
手形とレンコンを使って花火にすることに。

出来た作品はコレ↓

DSC_0075.jpg

う~~ん、花火には見えないか?

青だけの絵の方が、
私は好きだったなぁ。。。

絵具はかなり楽しそうだったので、また一緒に遊ぼうっと。
(用意と後片付けが面倒なんだけど。)


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~






最終更新日  2011.10.20 15:54:46
コメント(0) | コメントを書く
2011.08.03
カテゴリ:育児(3歳~)
前に2歳6か月頃の息子Hiroの胎内記憶のことについて書きました。
http://plaza.rakuten.co.jp/teruchansup/diary/201007080000/

3歳くらいまでに胎内でのことや、産まれた時のこと聞くと
覚えていて話してくれると言われています。

お腹の中の様子などは教えてくれたのですが、
ほら、よく
”泣いていたから可愛そうだと思って、お母さんを選んだ”とか
”楽しそうに笑っていたから、お母さんを選んだ”
とかいう話があるじゃないですか。

3歳になる前頃だったと思うのですが、
私を選んできてくれたのか知りたくて、

「Hiroくんはお母さんのことお空からみたことあるの?」
と聞いてみました。

Hiro「うん。」

私「お母さん笑ってた?泣いてた?」

Hiro「寝てた」

ほほぉ~~
寝てても選んで貰えるのかぁぁ。。。?


そして数日後、突然
「お母さんは昔Hiroくんのお姉さんだったの」といいました。

どうやら前世の話らしいです。

3歳になる前の子が”前世”なんて知らないだろうし、本当かしらね?

私は、スピリチャル系の話は全くウトいんですが、
以前に精神科医であるワイズ博士の「前世療法」という本を読んで、
輪廻転生はあるんだろうとは思っています。

その本の中に、
「人は縁のあるグループ(家族や知人)は、
 何度もくり返し一緒に生まれ変わる」
みたいなことが書いてあって、

その時は52歳で亡くなった母のことを考え
「前世でも母だったかもしれないし、
 来世でも母なのかもしれないな。。。」と思ったら、
気持ちが少し楽になったのでした。

ちょっと話が飛んでしまいましたが、
そんな訳?で、
私が前世で”Hiroくんの姉”というのは、

”うん、あるだろうな。”という気持ちと、

”姉だったのに、母になるんだ。”という驚きがミックスなのでした。

今は、息子Hiroは3歳7か月、
お話も上手になってきたし、
空想のお話もできるかもしれないし(あまりしないけど)、
もうお腹の中のこととか、前世のこととか聞いてはいないのですが、

これまた突然
「お母さん赤ちゃんの頃、お指すって寝てて可愛かったね」といいました。

私「Hiroくんはどこからみてたの?」
  あれ?Hiroくんはお母さんの弟だったんだっけ?」

Hiro「違うよ。窓からみたの。」

そうか、弟だったのは前世か。
それに、えぇ、私はずっと指しゃぶりしてましたよ。

そして、またしても寝顔かぁ・・・


子供のお話なので、
本当かウソかなんて分からないけれど、
前世も来世もずっと一緒と思ってた方が嬉しいし、
勝手にそう思っていようと思います^^


★日本脳炎の予防接種(3歳になったらすぐ案内到着)、
 日本脳炎の予防接種が再開されてからまだ日が浅いので、
 安全性に少し不安もあって、
 少し待って(といっても半年ぐらいですが)、
 先月1回目を注射しました。
 何も問題なかったので、
 2回目も気にせず注射をして貰ったのですが、
 2日後に38.3°くらいの発熱がありました。
 鼻水も咳もないし、発熱だけ。
 
 う~~~ん、多分日本脳炎の予防接種が原因かな。
  、、、と思って、薬の添付文書を調べたら、
 
 副作用で一番多いのは”発熱”で約20%の出現率(治験時データ)。
 そして”接種3日後までにみられた”と。

 5人に1人なら、発熱してもおかしくないか。
 でも5人に1人って多いなぁぁ
 まあ、日本脳炎にかかるよりはずっといいんですけどね。 

【追記】
3歳9ヵ月の時点で、
「Hiroくんはお母さんの弟だったんだっけ?」と聞くと
「?????」って感じでした。
もうこの記憶?はないのかな?


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~






最終更新日  2011.10.12 17:20:53
コメント(2) | コメントを書く
2011.06.16
カテゴリ:育児(3歳~)
今日は朝からくもり・・・

でも幼稚園のプールの日です。
(入ったかどうかはまだわかりませんが)

息子Hiroの幼稚園はなぜか浮き輪持参。
(めずらしいですよねぇ)

朝から嬉しそうに出かけていきました~

201106160820001.jpg

どこに行くんだ?って感じですよね。

朝は幼稚園バスで通っているのですが、
今日は園児はみんな浮き輪持参。
幼稚園バスの中は浮き輪が山積み。

それはそれは海行きのバスのようで

”常夏~~~晴れ”な雰囲気でしたうお座


さて5月の連休明けから
毎朝「幼稚園行かな~い」とグズッていましたが、
(4月は大丈夫だったのに)
最近は楽しそうに行ってます。

そして
保育園→預かり保育のある幼稚園へ入園が決まった時、
「なんで他の子は帰るのに、僕だけ預かり保育なの?」
って悲しい思いをするのではと心配していました。

でも、ちっともそんなこともなく、
(一度聞かれたけど「うん、わかった」と言ってました)
楽しそうに預かり保育に行ってます。
むしろ、年中年長のお姉さん・お兄さんと遊んで貰えて嬉しいみたい。
幼稚園のクラスのお話より、
預かり保育のお話の方が多いし☆


話は全然変わりますが、

保育園にいたとき、迎えに行くと
先生も子供も「おかえりなさ~い」と言ってくれました。

今預かり保育に迎えにいくと
先生は「こんにちは~」と言ってくれます。

どちらが良い悪いではなく、
なんとなく、保育園と幼稚園の違いを感じる瞬間です。

保育園は、母親の代わりに保育してくれる場所で、
幼稚園は、指導する場所。。。のような感じでしょうか?

幼稚園と保育園を連携させた
「認定こども園」を増やす方向で働いていますね。
親にとっても子供のとっても、良い”園”が増えるといいですね。


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~







最終更新日  2011.06.16 15:43:57
コメント(1) | コメントを書く
2011.06.01
カテゴリ:育児(3歳~)
先週の土曜日、
横浜ランドマークタワー69階展望フロアで似顔絵を描いてもらいました~

5月末までの展望フロアの無料券があったのですが、
予定が空いてるのは先週末だけ。

そうその日は、天気予報からしてバッチリ雨でした。

ホームページには
雨の景色もいつもと違って素敵☆
みたいなことが書いてあって、
まあ、雨でも行こうかなってことで。

でも何かほかのこともしたいな~
と思って見つけたのが「似顔絵ショップ」。
有料の展望フロアーに行かないと似顔絵描いてもらえないお店。

う~~~ん、いいチャンスかも。
それに息子Hiroとの写真はあるけど、
2人の似顔絵描いてもらうのもいいなぁ~なんて。

当日は、、、
やっぱり雨。
しかも、、、、車で近くまで行くと、
横浜ランドマークのビルの上はすっかり霧の中・・・・

こりゃ間違いなく、景色もまっしろに違いない。

高速のエレベーターであっという間に69階へ。

やっぱり窓からの景色も真っ白しろ。

でもいいの。
今日は似顔絵描いてもらうんだから^^

似顔絵のお値段は、
1人だと2,000円(10分間)
2人だと4,000円(20分間)
3人だと6,000円(30分間)、、、

主人も一緒にいたけど、
やっぱり価格的にも時間的にも2人でお願いしちゃいました(ヒドイ?)

仕上がりはこんな感じです↓
201105281258001-1.jpg

とっても嬉しい仕上がりです!!

事前にどのイラストレーターがいるのかホームページで見ることができたので、
じっくり作風を見て、
”JINさん”にしようと目指して行きました。

うんうん、やっぱり優しい仕上がりで大満足です^^

ひとりずつ書いてくれるので、
3歳のあきっぽい息子も、
最初に書いてもらって、
私の時は遊びながら~って感じでした。
3人でも飽きずに待てたかも。

ペットの写真も持っていけば書いてくれるとか。

CHEF’S 似顔絵ショップ


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~








最終更新日  2011.06.01 12:25:10
コメント(2) | コメントを書く
2011.05.18
カテゴリ:育児(3歳~)
先週末の日曜日、
息子Hiro(3歳4か月)のピアノ発表会でした。

3月からレッスンを始めたので、まだ2か月半。
まさか発表会で発表できるとは思いませんでした。

レッスンしてても
「もうやらない~」
「終わりにする~」
ってすぐ飽きちゃいますからね^^

最初は自分のピアノ(電子ピアノですけど)っていうのが
嬉しかったみたいで、家でも良く弾いてたんですが、
最近はすぐ「もうやだ~」って・・・

でも「かえるのうた」、両手で弾きましたよ。
すごいぞHiro!

いや先生がすごい。。。

それに本番が一番上手だった♪

ピアノは私が習いたかったのです^^
小さい頃、ピアノを習っている姉の姿を見て
「私はピアノ習わない!」と言ったとか。
今となっては、なんでそんなこと言ったんだろおぉぉ、、と思う始末。

でもやりたかったピアノを基礎から教えて貰えて
(正確には、教えて貰うのを見ることができて)
今、とっても幸せです♪

でも息子に親の夢を押し付けるのは申し訳ないので、
まぁ気楽に習わせようと思ってます。

ピアノは4歳からという所も多かったけど、
今のピアノ教室は2歳からOK。
音に敏感な時期だから、
早く始めた方がいいのだそうです。

発表会では、ハラハラしながら見ていたら
すっかり写真を撮り忘れてしまいました。
という訳で、集合写真だけ。
201105151633001 (2).jpg

テキストはこんな感じ。。。
201105161427001.jpg

懐かしいぃぃ~って思う日がくるかな?


       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~







最終更新日  2011.05.18 16:20:00
コメント(4) | コメントを書く
2011.05.10
カテゴリ:育児(3歳~)
5/8に東京ビックサイトで行われた、
「ママフェス2011」へ家族3人で行ってきました。
(パパも参加していいのか?
 と本気で悩みましたが大丈夫でした)

avexが手掛けているだけに芸能人の出演者も豪華です。

といっても3歳の息子の趣味優先で、
「はなかっぱ」のショー目当てに行きましたよ^^ (知ってる?)

子供向けのショーはスタートも早い。
って訳で9時のオープン前に到着して並びました~
オープン間際には150人くらいの列になってたかな?

一番の最初に息子Hiroが興味をもったのは
ペダルのない自転車「ストライダー」。

【予約商品】【5月末入荷予定分】キッズ用ランニングバイク・STRIDER

いやいや、これほしいなぁ・・・・
でもすごい人気ですね~ 入荷待ちです。

ボーネルンドがトランポリン・ジャングルジム・ボールプールなどの
プレーゾーンを提供していたので、
(30分交代制。入るのに並びました)
息子Hiroを旦那にお願いして、
私は「造顔マッサージ」の田中宥久子さんのセミナーへ

かなりはやっていたのでやったことある人も多いかもしれませんが、
家に帰ってから2日間習ったマッサージをやってみました。

すごいですね!!

なんだか顔がスッキリ!若返りました!!
なんか最近顔が老けてきたな~
と感じていましたが、これは顔のむくみからだったのか★
と妙に感心してしまいましたよ。


【送料無料】造顔マッサージの田中宥久子 美白小顔キット

せっせと続けてみたいと思います。

それにしても可愛くてオシャレなママが多かったな~
同じママとしていい刺激になりますね。

       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~


「メディカルウーマン」でこの記事をチェック!「メディカルウーマン」でこの記事をチェック!






最終更新日  2011.05.11 09:17:09
コメント(2) | コメントを書く
2011.04.15
カテゴリ:育児(3歳~)
書きたいことが溜まっていたのに
アップしていなかったもののひとつがこれ。

赤ちゃんが産まれた友人に
「ベビーサインってどうだった?」
と聞かれ、
「すごく良かったよ~♪
 一番思い出に残っているのはねぇぇ。。。」

と思い出話をした時、
『そういえば、この話ブログに書いてないや!』と気が付きました。

というわけで、
今さらながら書いておきたいと思います。

息子Hiroは生後10ヶ月~1歳3ヶ月の間に
ベビーサインの教室に通っていました。
(それほどまじめには取り組んではいなかったんですがね。)

その時書いた日記はコチラ

ベビーサインで最初に習うサインに
「もっと」があります。
もっと食べたい時とか、もっと飲みたい時に使うのですが、
Hiroくんの場合、
「もっと?」と聞くと
両手を合わせて”いただきます”のポーズで代用してしまって、
ちっともしてくれませんでした。

ちなみに「もっと」のサインは、
左手の手のひらを広げて、
右手は人差し指で”1”をやって、
左の手のひらをトントンたたく。

映像で見るとこんな感じです→参考
(拝借させて頂きました)

ちっともやってくれなかったので、
私もすっかり諦めていました。

そして1歳4ヶ月で卒乳(断乳)する日のこと。
(卒乳の時のブログはコチラ
この日で卒乳(断乳)する!と決めていたので、
「これが最後だからいっぱい飲んでね~」と私。
飲み終わったHiroくんを見て、
「もういいの?最後だからもっと飲んでいいんだよ」
というと、私の目をじっと見たあと、
私の手のひらをゆっくりと広げて、
Hiroくんは1の指つくり、
私の手のひらにトントンとして
ベビーサインの「もっと」をしてくれたのです。
(本当は自分の両手を使うので、崩れベビーサインです)

私はもうウルウル・・・

「もっとなの?もっとのサインだね。
 Hiroくん”もっと”のサイン覚えてたんだ。すごいね。。。」

しばらく涙が止まりませんでした。

一部始終を見ていた主人も
「ベビーサインやってて良かったね」と。

いや~本当に最高の思い出が出来ました。


ベビーサインをしていた子は、
知的発達が早いといいます。
”話はじめ”については、
早いと言う人と、遅いという両方の意見があるようです。
あとは2才の段階で比べると
50語くらい多くの話言葉を使えるようになっていた。などなど。

家の場合、話はじめはどちらかというと遅い方でした。
その時は「なんでじゃ?」と思ったりしましたが、
でも3歳の今、普通と比べてかなり単語数は多いかな~と思います。
あとは言った言葉を理解する能力は高いかな。
保育園の先生も、幼稚園の先生も、
「本当に話したことを良く理解できますね。」と言って下さいます。

まあ、コミュニケーションの手段のひとつですからね。
親子で楽しくできればいいですよね。

先日「このサイン覚えてる~?」と聞いてみたら、
さっぱり???って感じでした。

ベビーサインにも色々な形があって(団体も色々)、
アメリカから来たものより、
日本の手話に通じるものが将来的にもいいかな?
と思って選んだんだけど、
コミュニケーションがとれれば、
やっぱりどれでも変わらなかったな^^

       2005-12-08 15:45:26 ←応援の”ぽちっ”お願いします♪
                     ?位です(感謝☆)星
        
            
メルマガ『サプリメントテラピー♪あなたの食事ケアしましょ』
発行しています♪バックナンバーはコチラへどうぞ。
まぐまぐからの発行です。ぜひ登録もして下さいね~







最終更新日  2011.04.15 15:56:52
コメント(0) | コメントを書く

全13件 (13件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.