001230 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

てるの情報コーナー

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ひろゆう5805

楽天カード

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

もじゃもじゃ君@ 短小ち○こに興奮しすぎ(ワラ 優子ちゃんたら急に人気無い所で車を停め…
通な俺@ 愛 液ごちそうたまでしたw http://hiru.kamerock.net/cpufn4d/ フ○…
ダル伊藤@ ズ ル ム ケ自慢の奴涙目w 包.茎の方がピストンしてる時に、皮がこ…
ニキビ侍@ ありがとう!!!!!!! 顔見てるだけでもギンギンでミルク発射し…
ゆるマン@ Оバックktkr!!! 最近ハマってんだけどОバックはいてもら…

フリーページ

ニューストピックス

2012.03.27
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
液状化現象が建物に与える影響を考えてみましょう。


液状化現象とは地盤の中の砂と水分が分離して、水分が地表に出てくる現象です。


地面自体が直接液体のような状態になるわけではありません。


地面がうねり、それに合わせて建物が揺れている映像がありますが、これは地震のために揺れていると考えるべきでしょう。


地盤が液状になり揺れている場合には、逆に地表は揺れないことが多いと考えられます。


つまり、液状化現象がひどかった地域では建物の被害は少なかったと言うことです。


もちろん、建物が耐震構造になっていたと言うことはあるでしょう。


耐震設計はしていても、液状化現象の対策はしていなかったところが多いのです。


これは耐震設計が国の安全基準の一つとなっているのに対して、液状化現象対策には何の規制もないからです。


液状化現象が注目されるようになりましたから、これからの建築においては液状化対策が必須になってくることでしょう。


また、液状化によって地面のブロックがずれてしまっているところや、溝ができているところも見られます。







最終更新日  2012.03.27 13:27:22

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.