1793454 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ワブ!

ワブの避妊手術(1)

2007年7月27日(金)

今日の夕方といっても午後4時過ぎですが,
ワブを連れてモ○○動物病院へ行ってきました。避妊手術をするためです。
ワブをキャリーバッグに入れて出かけたのですが,
キャリーバッグを使うのは一年半ぶりです。
久し振りのキャリーバッグでしたが,ワブはすんなりバッグに入ってくれました。
一回バッグから飛び出したりしましたけどね。やっぱり,いやなんですね。

ワブをキャリーバッグに入れ,肩に下げて自転車で動物病院へGO!
私は動物病院へ行くのは今日が初めてですが,
動物病院の建物は道路側がガラス張りになっていたので,
待合室と受付の様子が見えていて,入りやすい雰囲気でした。

中に入って,受付で初めての来院であることを告げて,
カルテ作成用の用紙を受け取って,必要事項を記入しました。
私の氏名,住所,電話番号,職業,年齢と
ワブの氏名,生年月日,種類(うさぎ),品種(ネザーランドドワーフ),色(茶),
オス・メス,避妊去勢手術の有無などを記入して受付に提出して診察の順番待ちです。

診察は,お腹とかの触診と聴診器による聴診と歯を診ていましたよ。
あと体重も計りました。確か1.36kgだったかな。
1ヶ月前に家で計ったときは1356gだったから,変化なしですね。
問診は,糞の大きさや量はどうかなどをきかれました。
あと,以前に病気をしたことがあるかなども。

診察台の上にあがったワブは,最初はジッとしていましたが,
だんだんそわそわしてきて,後半は小刻みに震えていました。
かなり緊張していたようです。初めての動物病院だから怖くなったんでしょうね。

避妊手術をするには年齢的にはちょうどいいだろう,とのことでした。
ワブは8月の上旬で2歳3ヶ月になります。

手術については獣医さんから
 o 子宮と卵巣を摘出
 o お腹を切るので,手術後は化膿を予防するために抗生剤を服用
 o 手術はお昼に行い,麻酔が醒める夕方には連れて帰れる
などの説明を受けました。
麻酔についての説明は獣医さんからはありませんでした。
まぁ,私も本や雑誌,ブログ等で麻酔の危険性について,
だいたいは知っているので,特に説明がなくても気になりませんでした。

手術日は8/3(金)に予約しました。
ホントもっと早くしたかったのですが,
手術の予約が詰まっていて一週間待ちになりました。

手術日当日は10:30amまでに受付をすませて,手術はお昼に行うそうです。
通常の診察は9:30-12:00と16:00-19:00なので,
多分手術は13:00-16:00の間に行うのでしょう。
麻酔が醒める時間を考慮して,夕方にはワブを連れて帰れるそうです。

手術の時は待合室で待っていようと思っていたのですが,
診察時間外なので,それはできないみたいです。
いったん家に帰って待つことにします。
このへんは人間の病院での手術とは違うところですね。
今年の初めに母が手術をしたのですが,病院内で待っていましたから。
まぁ,このあたりは動物病院にもよるのかもしれませんね。

今日かかった医療費は次の通りです。

初診料

1,200円

カルテ登録料

320円

合計

1,520円




避妊手術費用の見積もりは次の通りです。
これには手術前の検査,手術,薬,抜糸などの医療費を含めた合計での見積もりです。

避妊手術(うさぎ)

42,000円

合計

42,000円




避妊手術って,結構費用がかかるんですね。
まぁ,開腹手術になるから,しょうがないのかな。
でも,これでワブも長寿ウサの仲間入ができる可能性が高くなりました。

因みに,モ○○動物病院はハムスターも診てくれます。
ララ(ハムスター)が病気になっても安心だな。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.