012294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MOCKINGBIRDS

PR

日記/記事の投稿

2010年10月10日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
conv0026.jpg

2010,9,25 宇都宮でのコンサート2ヶ所目はオリオン通りイベント広場
その名のとおり夕暮れ時におこなわれるコンサートは昼間のコンサートとは少し趣が異なり、お客様の中にも夕涼みがてらのリラックスした雰囲気が漂う

conv0023.jpg

町ぐるみでJazzとギョーザで町おこしを目指す宇都宮
演奏していても宇都宮のお客様の暖かさが感じられた

conv0016.jpg

モッキンバーズはいくつかのちいさなグループの集合体だ 
そのうちの1つAMUSE・アミューズ 
曲はビートルズのWhen I'm 64

conv0015.jpg

アミューズメンバーによるカルテット 曲は 愛の賛歌


conv0017.jpg

もうひとつのカルテットは Magnolia マグノリア

conv0014.jpg

マイクロフォンの使い方はまだまだこれからの課題だ


MIYA SUNSET JAZZ プログラム   chorus: Mockingbirds   MC: Chieko Waga 
オリオン通り市民広場 2010,Sep, 25

1, New York New York
2, Georgia On My Mind
3, Moon River
4, If You Love Me
5, 64
6, JAVA JIVE
7, Goodtime Barbershop and Variety Show
8, Swanee
9, Jazz Came Up The River
10, 東京ブギウギ
11, We'll Meet Again (日本語版)


conv0024.jpg

栃木在住のメンバーやなぎたみつこさんのお世話で実現した宇都宮コンサート
この2年の間にも何回もステージに立たせていただいた 貴重な経験だ

最後はSAIのマスソングとして私たちが愛唱しているWe'll meet againを宇都宮用に日本語の歌詞で歌った こんな大胆な(私たちにとっては)曲の取りあげ方もMockingbirdsならではのこと
この曲はもともとはイギリスのベラ・リーンという歌手が戦場に赴く兵士たちを送り出す時にうたった曲だ
お別れの曲として日本でも多くの人に歌っていただきたい































最終更新日  2010年10月10日 12時02分58秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.