280008 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

克樹のアニメブログ

PR

Calendar

Archives

2017.04
2017.03
2017.02
2017.01
2016.12

Headline News

fortune

Rakuten Ranking

2005.11.12
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
まずは、ミーティングからスタートです。
そこで、擬似生命の話の時、クロノがフェイトに本気で怒っていたのが印象的でした。
本当の兄弟になった感じです。
それとも恋心?
何にしてもクロノがフェイトのことを気にしてるは事実ですから・・・。

それにしても今回は、はやてを取り巻く環境がすごくわかりましたね。
はやての優しさに、みんなが変わっていく・・・。
そして、はやてのため闇の書を完成させる・・・。
すべては、はやての優しさが皆の心を・・・。

前作からそうですが、この作品の訴えていることは、皆それぞれ愛するもののため、誰かを守るため戦っていると言うこと・・・そこにはどちらが正義とか悪とかそのような次元も問題ではないと・・・。
今回の場合、はやてを助けたい只それだけのことなのですから。
今後は、なのは&フェイトが戦いの中から、はやてを助ける道を探せるかどうかでしょうか?
そこにで鍵になるのが、クロノでしょうかね?
闇の書との因縁もあるようですし・・・。

PS
あと、今回のヴィータがすごく可愛かったですね~。
ぬいぐるみを抱えている時なんかすごく良かったです。
あんな一面も持っていたのですね。





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2005.11.12 21:43:09
コメント(0) | コメントを書く

Rakuten Profile

設定されていません

Freepage List

Recent Posts

Category

Favorite Blog

MBI アニメ観測場(… むろたろむさん
若さんの徒然ここ一番 skyblue_radio_558さん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.