318573 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

克樹のアニメブログ

PR

Calendar

Archives

2019.08
2019.07
2019.06
2019.05
2019.04

Headline News

Rakuten Ranking

全4件 (4件中 1-4件目)

1

ef - a tale of memories.

2007.10.29
XML
カテゴリ:ef - a tale of memories.
ef - a tale of memories. 第04話 「honesty」


今回は、いつも以上に話が行ったり来たりして、とても忙しい回でした。

しかも、どの話も重要なことが多かったので、見るのも大変でした。

正直、感想もどれから書いていいものやら・・・・。

とりあえず、今回は、広野みやこの話がメインと考えてもいいのかな?

それにしても、みやこの行動力はすごいですね~。

アニメだからといって、簡単に家に入り込んだりなかなかしませんよ~。

まあ、広野みやこに気に入られようです。

広野は少し戸惑っていました。

しかし、本当はみやこはあのような性格ですが、実はすごく寂しがりやなんです。

自分にかまってくれる人がほしかったのだと思います。

だから、料理を作ってみたり、色々なことをして寂しさを紛わしているように感じました。

みやこもこの人なら自分のことを分かってくれるとそう思ったのでしょう。

でも、事件発生!!

とはちあわせっ。

逃げるように、走りだす

最後には泣き出してしまいました。

まあ、あの状況をみれば誰だってショックを受けますよね~。

今後、この三角関係はどうなってしまうのか?

まさか、スクールデイズみたいなことには、ならないと思いますが・・・・。

一方、千尋サイドは、一歩も二歩も前進という感じなので、難しいこともありそうですが、何とか、上手くいきそうです。

京介も少しは、ふっ切れた様なので、今後の展開に注目です。

クオリティーも少々厳しくはなってきましたが何とか、頑張っている感じが、伝わってきますので、このまま維持してほしいものです。

それでも、他の作品より素晴らしい、クオリティーなのでまあ、心配はしていませんが・・・。

あとはシナリオをどのように、まとめるかが大問題だと思います。

今回も楽しく視聴させて頂きましたので、来週も楽しみです。






Last updated  2007.10.30 04:15:04
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.25
カテゴリ:ef - a tale of memories.
ef - a tale of memories. 第03話 「paradox」


だんだん話が重くなってきました。

事故後遺症だったんですね。

そして、日記が自分に記憶になるというのも、少々悲しいことです。

でも、彼女が生きていくためには、しょうがないこと・・・・。

彼女にとって日記が全てなんです。

もし自分がそんなことになったら、その日記を読み返して自分の記憶にするなんて言われても、それは本当の自分の記憶と呼べるのでしょうか?

只の小説としか思えないと思います。

苦しいとか、痛いとか、そんな感覚の次元の話ではないので、本当に大変だと思います。

主人公も言っていましたが、一体彼女に何がしてあげることができるのだろう?

私にもどうして良いか、どうすることが彼女のためになるのか・・・・。

まったく解りません。

とりあえず今は彼女に会い続けることしかできないのかな?

でも、それで本当に彼女が喜んでくれるのか?

逆に辛い思いをさせるだけではないのか?

本当に色んなことを考えさせられます。

どうしてもこの作品を観ていると、完全に主人公の視点、思いで観ている自分に気が付きます。

私が考えたから、何かが変わるわけでは無いのに・・・・。

でも、それって本当はすごく重要なことだと思います。

その作品を通してもし自分だったら今、何が出来るのだろうか?

少し考えて観てみるときっと、人間的に成長していると思います。



DVD ef - a tale of memories. Page1 【初回限定版】(仮) (12/7 発売予定)






Last updated  2007.10.25 02:19:00
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.17
カテゴリ:ef - a tale of memories.
ef - a tale of memories. 第02話 「upon a time」


正直、学園物風ではありますが、実際は話そのものは、別の所で展開していて、すごく難しいイメージです。

しかし、そこがこの作品良い所で、本当に次に何がどんなことが起こるか展開を予想することが困難で、その辺りが魅力です。

この作品を観ていると、自分もこの世界に入り込んだ視点で観ている自分に気が付きます。

何か、他の作品とは全然違う、雰囲気を持っています。

本当に言葉にするのが難しいです。


そしてメインが最後に・・・・。ef02_1.jpg
まずは、この
ハイクオリティー
に脱帽っ!!

そして、それだけではなかった

衝撃の真実が・・・・。

彼女は記憶障害で13時間しか記憶を維持できない!!

鳥肌が立ちました。

あのハイクオリティーの描写と衝撃の事実のダブルパンチで只、固まってしまいました。

記憶障害の話は邦画で、確か「博士の愛した数式」だったと思いましたが、これも何時間かしか記憶を維持できない話あったと思います。

だからと言って、この作品の質が下がるわけではないのでまったく問題はないと思います。

問題は、それをきっかけにどのように話を広げて行くかが、最大の問題になりこの作品の最終的な評価になると思います。

やや、重い話になることも、予想できますが良い物になると思って期待しております。






Last updated  2007.10.17 10:17:49
コメント(0) | コメントを書く
2007.10.08
カテゴリ:ef - a tale of memories.
ef - a tale of memories. 第01話

まず、この作品を見るにあたって、一番気にしたのがキャラ原案が「七尾奈留」さんと言う事で、どこまであの雰囲気を出せるかが、見所でした。

しかし、期待以上のクオリティーの高さでまずは、素晴らしいと思います。

本編ですが、私は元ネタを軽くしか知らないので、今の段階では評価が難しいですが、確かかなり難しい展開になるようだった気がします。

それにしても、見ていて気が付いたのは、色々な演出があってほかの作品よりも一味も二味も違う感じがしました。

例えば、自転車が壊れて主人公が女の子を助けているシーンがあったと思いますが、普通は主人公に方をメインのカットにするはずなのに、自転車のタイヤが前面に大きく来ていて、後ろに小さく主人公達が話をしているんです。
まず、普通はこの様なことはあまりやらないんですが、このあたりの製作のこだわりを感じました。

あとは、その場面場面に合わした、背景がすごく手間がかかっていて、見事にそのシーンを盛り上げている感じがして、すごく評価できますね。

演出に関してはまだまだ色々あるんですが、これくらいにしておきたいと思います。

本当に素晴らしいです。

まあ、今回は第一話ということもあり、少し違う視点で感想を書いて見ました。






Last updated  2007.10.08 21:18:51
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1

Profile


Mr克樹

Freepage List

Recent Posts

Category

Favorite Blog

MBI アニメ観測場(… むろたろむさん
~若さんの日々徒然… skyblue_radio_558さん

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.