000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

克樹のアニメブログ

PR

X

全4件 (4件中 1-4件目)

1

おとぎ銃士 赤ずきん

2007.03.19
XML
サンドリヨンの真の目的が明らかに・・・・。

すごく、話が緊迫してきましたね。

なんか、気のせいか作画のクオリティーも上がっていたような・・・スタッフの皆さんも気合が入ったのかな?

それにしても、すごい展開になってきました。

まさに目が離せないといった感じです。

朝っぱらからテンション上がりまくりですよ(笑)

今回も内容がホントに濃すぎて、感想を書き始めたらキリがないんですが・・・。

とにかく、すごいアニメだ!!

是非、皆さんにも観てもらいたいです。

絶対に何か心に残る物があると思います。

ラスト2話、とても楽しみです。






Last updated  2007.03.19 17:53:27
コメント(0) | コメントを書く


2007.03.11
とうとう、鍵の力が解放されてしまいました。

大体は開放の手段は予想はしてましたが、それにしても卑劣です。

最後にお母さんが草太に「自分を見失わないで・・・」と言っていましたが、あの状況で冷静でいられる人間がいるでしょうか?
特に草太のような純粋な子なら、なお更感情を抑えることなんて無理でしょう。

それにしても、草太のお母さんがエルデの人ではなかったのは、少しビックリしましたが、でもそれで、あのお父さんの行動が理解できました。
もちろん、お父さんはすべて知っていたのですから・・・・。


さあ、残り3話ですが、鍵の力が解放されて、どんな結末を迎えるのか非常に楽しみになってきましたが、出来ることなら皆が笑って最後を迎えられるようにしてほしいと思います。

赤ずきんの最高の笑顔で・・・・。







Last updated  2007.03.11 14:29:56
コメント(0) | コメントを書く
2007.03.07
今回はものすごく内容はとても濃い回だったので何処にポイントを絞って書いてよいかすごく迷いました。

今まではすごく分かりやすいポイントでこのことを製作者サイドは伝えたいのだろうと、すごく単純で分かり易かったのですが、今回はとても面白かったのですが、ちょっと詰め込み過ぎた感じがしました。
もうあんまり話数が残っていないので、しょうがない所があるのでしょうが・・・最後に向けてかなり重要な話が沢山出てきたので、そのあたりは時間をかけて製作して欲しかったかなと個人的には思いました。

でも、ほんと話が進むにつれてどんどん面白くなっているのは、すごく実感しますね。
次回がすごく楽しみになりますから・・・。

今回で言うと、彼女は草太に一体何をさせたいのか?
もしかしたら、暗黒魔法にとらわれた自分を救って欲しいのかな?
だからマレーンの過去を物語として見せているのかな?
よく考えると、草太の両親のことも気にかかる・・・特にお母さんより私はお父さんに何かの秘密があるような気がして、ならないのです。
あの、見送り方が、何か最初見たときから、引っ掛かっていたのですが、考えすぎかな?

まあ、何にしてもあともう少しで、すべての謎が明らかになると思います。

また、来週も楽しみです。







Last updated  2007.03.08 00:13:29
コメント(0) | コメントを書く
2006.07.14
期待の新番組?

いよいよ始まりました!!

話の展開的には、なかなか面白いと思います。

笑える所もあり真面目な戦闘もありとなかなかバランスが良いのではないでしょうか。

まだまだ、キャラが全員出ていないので、なんともいえないですが、個人的には白雪姫はお気に入りかな~。

どうも、メガネに弱い私です(笑)

どちらかと言うとサポート系のキャラなんでしょうか・・・・でもそんなキャラにカギってめちゃくちゃ強かったり・・・・。

まあ、それはいいとして・・・・みんな絶対思ったはず・・・・田村ゆかり嬢=なのは・・・・。

どうしても赤ずきんが、なのはに聞こえてしょうがありません。

何度も自分の中の妄想?を消そうとも・・・なのはの顔が・・・・(笑)

赤ずきんが”スターライトブレイカー”なんて撃つことは無いと思いますが・・・(笑)

確かに、田村ゆかり嬢は他にもいろいろな役柄をこなしてきているので、あたりまえに起こることでは、あるのですが・・・・どうしてもだめです。

因みに、声があっていないとか、他の方がよかったと言っているわけではないので、誤解しないでくださいね。

当然、赤ずきんは、田村ゆかり嬢が絶対やるべきだと思っていますし、彼女のファンですからすごく嬉しいのです。

それだけに、なのはと声がダブって聞こえてしまうのは、個人的な問題でしょうがないかな~。

きっとそのうち、慣れると思います。

では、来週も楽しみにしています。






Last updated  2006.07.14 17:35:58
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.