328609 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

TakeshiGoto ちょっと come

PR

楽天プロフィール

設定されていません

コメント新着

大谷英樹@ Re:最近の茂木さんのツイート(07/04) おっしゃる通りですね。
おやまだい@ 訂正版は出ていますか? はじめまして。 小学4年生の子どもと…
マダムリリー@ Re:読むだけですっきりわかる世界史 セルフライナーノーツ(05/20) はじめまして、私は愛知県で手相鑑定をし…

バックナンバー

2017年04月
2017年03月
2017年02月
2017年01月
2016年12月

カレンダー

ニューストピックス

2008年06月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

読むだけですっきりわかる日本史

フィニッシュのことで頭がいっぱいで新刊の見本が届いたの忘れてた。

ちなみに見本っていうのは発売日前に著者が数冊版元さん(出版社)から
いただけるものです。

ついでに言っちゃうと
よく勘違いしている人がいて
「どうせただなんだから(おまえの本)くれよ」
なんてのたまうのですが

ただじゃありません!

見本は無料でいただけるけど
それ以降は有料なのよ。
一応版元から直接買えば割引は効くけど
普通はおつきあいがあったりお世話になってる本屋さんから定価で買います。

見本は保存用と増刷時のための書き込み用
それに家族に手渡す分くらいしかないし。


ってまた話題がそれてしまった。

というわけで好例?のライナーノートおよび裏話です。

06年4月発売の
『読むだけですっきり頭に入る日本史』

読むだけですっきり頭に入る日本史
の文庫版です。

内容はほとんど同じ。
(でも校正とか大変だったのよ)

きっかけ

ぼくの歴史の授業は異常に面白いです。
かつてユニークかつ頭がよく熱い塾長さんが有名な広島の塾さんでライヴをやらせていただいたとき、アンケートを読ませていただいたので、一応自画自賛ではありません。
そのときの授業動画ネット上でも評判だったし(あの頃はyoutubeもニコニコもなかったんだよねえ)

で 同じことを教えているとやっぱりどこかで飽きが来るんです。
そうなる前に残しておきたかった。

一番いいのは授業そのものをDVD化することだろうけど
当時はまだビデオ撮りの時代だったし
スタッフ見つからなかったしね。

中学受験、高校入試に必要な人物事柄は全て網羅しようと。
なおかつ数冊に分けるのではなく一冊にまとめようと。
そして(これが一番大変だったんだけど)
用語の羅列や説明文ではなく
読み物としても成立するものにしようと。
(平たく言えば読んで面白いもの、学習マンガを超えなければダメ)
それでもっておまけに教科書には載っていないし
受験では出題されないけれど
一般常識として知っておきたい歴史知識(忠臣蔵 白虎隊など)は
必ずおさえようと。

以上の高いハードルをクリアすべく執筆して完成したのが
『読むだけですっきり頭に入る日本史』なのです。

これはもうね 大変だったんだから。

ぼく ちょちょいのちょい本 好きじゃないんだけど
これだけ苦労しているのだから許して欲しいところ。

ちなみにこの本仕上げるのに歯を1本失いました。
(どう書いたらいいかで食いしばっていてダメになってしまった)

ちょうど大分のこれまた熱心かつ勢いのある塾さんに呼んでいただいて
博多からソニックに乗っているとき
編集さんからお電話いただいて
「ごめん 印税減っちゃった」って。
ええっ と大ショック。
その理由が
ページ数が多すぎるとのこと
だから紙代が余計にかかる。
本の代金は予定通りで行きたい。
内容がよいので削りたくない。
ついては著者が泣いてくれと。

泣きましたよ
しっかり。

多く書いて印税減るって
そりゃあんまりだって思って。

しかし

その甲斐あってか
非常に高い評価を頂戴して
発売1年で5刷
部数は言えないけど
野球場をいくつか満席に出来るくらいの部数。

姉妹編として

見るだけですっきりわかる日本史
も作られることになったロングセラー本となりました。

ちなみに最初に四谷大塚の予習シリーズと東書だったかの中学社会科歴史の教科書から
項目だけ抜粋。
あとは参考図書なしで一気に書き上げて
年代その他の確認は神社仏閣等のサイトで行いました。
(編集さんや校正さんは参考文献使って図表作ってくれたり校正してくれたとのこと)

それはさておき
そんな本なんで
正直文庫化のお話を頂いたときは悩みまして…

だってねまだ元気に売れてる本なのよ。

それが文庫になっちゃうと単行本の方はね…

単行本と文庫本では価格差が3倍近くあるし

ほんとのこと言うと
まだ文庫化したくなかった

でもぼくをデビューさせてくれてずっと面倒見てくださってる編集さんからのご依頼だし。
その編集さんが文庫担当になったということでラインアップにどうしても欲しいと
おっしゃって。

そうなるとクビをたてに動かさざるをえないでしょ。

いまでも未練ありますよ ホントは。

でも読者さんのことを考えると
これでよかったんだろうなあ。

ワンコインですよ ワンコイン

コーヒー1杯
パチンコ5分

これはお徳だと思います。

可愛い表紙をつくってくださったから
もうよしとしちゃいます。

でもそんな本なので
(ここからは著者の身勝手)
できれば図書館読みとかまわし読みは避けて欲しいです…

塾の先生はもちろん
学校の先生でもネタ本として使ってくださっている方多いようなので
お手元に置いて末永く可愛がってやってください。

宝島社文庫 文庫の中では強くないからちょっと心配だけど。
(前の文庫 

最短!勉強法
なんて平積みだったけど置いてあるところ、アダルト文庫のとなりだったもんなあ。
「教員養成セミナー」誌とかで高い評価いただいて取材も受けて
資格試験や自己啓発系のブロガーさんたちにも概ね好評いただいたにもかかわらず
大きな書店さん以外は品薄だもん 文庫は棚がないとかなしいよ)

この本 中学受験生 高校受験生なら辞書代わりにも使えます。
これと史料集と過去問だけで十分だよ。
もっとも今回は文庫だからターゲットは大人の皆さんだけど。
大人の皆さんには最初は文体がちょっと気になるかもしれませんが
ぜひご高覧くださいませ。






最終更新日  2008年06月04日 02時34分34秒
コメント(2) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.