000596 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

就職に役立つ資格ブログ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


やまとte5g

カレンダー

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

フリーページ

ニューストピックス

2015.10.01
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
私は玉掛けの免許を持っています。




玉掛けというのは、クレーン車で運ぶ荷物を、玉掛け用のロープや大きなネットなどを使用して崩れないようにし、クレーン車のクレーンに吊るすと共に、クレーン車の運転手に遠くから腕で合図をしてクレーンの操作を指示する仕事です。




この免許は講習の後に学科試験と簡単な実技試験があります。実技試験の方はごく初歩的な内容で、荷物をロープで固定してクレーンに吊るした後、クレーンの上げ・停止・下げを合図する、というものです。




ですから、その三つのと合図だけ覚えておけば良いわけです。一方、学科試験はいくらか記憶力が求められます。また、物理の基本的な考えも理解しておく必要があります。




ロープやネットなどの強度、ロープをクレーンに吊るす時のロープのふさわしい角度など把握しておかないといけません。




実際、玉掛けを現場で行う場合、重大事故を起こさない為には当然ですが、基本知識をしっかり理解しておけば安心です。そのためのテキストがありますので内容を把握できれば問題ないでしょう。









最終更新日  2015.10.01 22:33:28

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.