202764 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

タイ万華鏡-2 / Thai Kaleidoscope-2

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


タイ太郎...

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 gogoよっしぃ!@ いや、あのう いや、読んでいただくとわかると思うんで…
 タイ太郎...@ Re[1]:この種のタクシーは要注意!(01/24) gogoよっしぃ!さん、大変でしたね。本当…
 タイ太郎...@ Re:まるで手すりの龍のようですね^^;(01/26) JiM*NYさん! 感覚が物凄い!言われて始め…
 JiM*NY@ まるで手すりの龍のようですね^^; 日本の場合、座ってゆっくり読めるように…
 gogoよっしぃ!@ Re:この種のタクシーは要注意!(01/24) あいましたよー、メーター倒さないで●Bっ…

フリーページ

ニューストピックス

2007/09/01
XML
カテゴリ:タイ料理あれこれ
 
 カティ青年もその光景が見えて、吃驚して猛スピードで走って恋人を助けようと穴へ飛び降りた。
 陰に待ち伏せしたガードマンたちは、青年が穴に落ちたことに大喜んだあまりに、お嬢さんも穴の中にいたことを忘れて、急いでその穴を埋めた。。。

 
 朝になって、超機嫌な村長は穴へ向った。地下に死んだ青年を確認したくて土を掘り起こしてもらった。
 穴の底には、娘が青年に抱かれて共に死んだ姿に、村長はショックした。。。

 村長は改心して後世の人々に「人の恋いを壊したり、邪魔すべきではない」と言う事を注意するために、その穴の上にパゴダを造らせた。
 
 現在は、愛のしるしになったパゴダはどこにあったか、誰もしらない。ただただの話しだけは残って代々と伝わって来ただけ。

 あれから毎年続けて伝統的な習慣となった、村の人々は毎年の陰暦6月6日の未明、甘いお菓子を作ってお二人のまことの愛を讃える。

 純粋なお二人のしるしとしてのお菓子は、お米を粉にし=「ペング」と、ヤシのミルク=「カティ」で、型に入れて焼く。出来上がったものを「合わせて」重ねる形にする。「2人の愛は永遠に」との意味を表わす。
 
 そして、名前は「カノム・コンラッカン」(「カノム」=お菓子、「コンラッカン」=お互いに愛し合う人々)と呼んだ。
 
 後、「カノム・コンラッカン」は、コトバが長い「コンラッカン」を略して呼ぶために、書く文字を頭文字だけを採って、「コ・ロ・コ」(K・R・K)に、発音は「クロック」となり、「カノム・クロック」となった。。。


 






最終更新日  2007/09/02 01:37:52 AM
[タイ料理あれこれ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.