507336 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

運王さまの一撃

ビッグダラー JB10万回実験

カジノのゲームにはハウスエッジというものがあります。

例えば、ルーレットの赤or黒に賭けた場合、勝ったら倍になりますが、

赤or黒が来る確率は1/2ではありません。

赤黒以外に緑のコマがあるので、勝つ確率は18/37=48.6%です。

50%-48.6%=1.4%がカジの側の取り分ということになります。
※期待値(理論上のペイアウト率)は勝ち2倍×48.6%+負け0倍×51.4%=97.3%。
 カジの側の理論上の取り分、すなわちハウスエッジは100%-97.3%=2.7%となります。


プレイ回数が少ないと、理論値にはおさまりにくいです。

例えば、ルーレットの赤・黒に、$10万を賭けた場合、48.6%の確率で$20万になり、残りの確率でゼロになります。

$1×10万回賭けたとすると、大体、賭けた金額×理論値(2.7%)程度のマイナスに収束します。

「試行回数が多くなれば理論値に収束する」

これを大数の法則と言います。

ほとんどのゲームにはハウスエッジが存在しています。

つまり、長い目で見ればカジの側が勝つようになってます。

しかし、中には例外も存在します。

プレイヤーズエッジのあるゲーム(長い目で見ればプレイヤーが勝つようになっている状態)も存在します。


オンラインカジノでプレイヤーズエッジがあるのは・・

■シングルデックブラックジャック・・0.14%ベーシックストラテジーの例外プレイも含めた最適プレイ時
あの卓見氏が一ヶ月で91万円程の収益を上げたのがこれです。
(プレー時間は112時間、総ベット額は5.6億円を超えます)
詳細が書かれた日記はこちら
最適プレイについてはここを参照。

■カウンティング・・1.5%~1.9% ※高性能なカウンティングソフトを使用した場合。
オンラインカジノではプレイテック系のライブBJでカウンティングが可能ですね。
プレイヤーズエッジの率は高いですが、カウント値が低いときはベット額を下げなくてはならないため
平均ベット額は下がり(=期待収益も下がり)ます。

■オンラインカジノでのボーナスハント・・??%

■ポーカー、スポーツベッティング・・??% スキル(技術)が必要
麻雀と一緒ですね。場代より稼げる技術があれば儲かります。
スポーツベッティングは競馬みたいなもんですが、競馬のハウスエッジが25%なのに比べ、
ハウスの取り分が非常に低いので、技術によってはこれで食っていけます。

それと、もうひとつ。

■「ビッグダラーカジノ」でJacks or Betterをプレイ・・0.04%
ってのがあります。

ここのカジノはコンプを0.5%つけてくれます。(BJとパイゴウポーカーは0.1%。クラップスとルーレットは0%)

Jacks or Betterはハウスエッジが0.456%ですので、0.044%程度のプレイヤーズエッジがある計算になります。

$5ベットで1万回プレイして、$20の利益が出る計算です。

ただし、4万分の1の確率のロイヤルフラッシュを「ひかない」という前提で計算すると

コンプを入れても$968のマイナスになる計算です。


これから毎日1万プレイしてどうなるか、実験してみます。

ゲーム・・ 10ハンド jacks or better
ベット・・   $5
プレイ数・・1万回(10万ハンド)
日数  ・・とりあえず一ヶ月くらい?




さて、初日の結果発表です。

$5ベット 10ハンド jacks or better ×1万回 まわしました。

確率通りに収束してくれれば+$20(コンプ込み)になる予定です。

ただし、4万分の1の確率のロイヤルフラッシュ(RSF)をひかなければ、マイナス$968(コンプ込み)になる計算です。


ちなみに、4万ハンドやってRSFをひかない確率は36.8%。
10万ハンド(一万プレイ×10ハンド)やってひかない確率は8.2%です。

さて、運王さまの結果はどうなったでしょうか。



結果・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

拙者・・・
 
 
 
 
 
 
 
マイナス$1140(コンプ込み)ですから!
 
 
 
 
 
 
 
 
切腹っ!


© Rakuten Group, Inc.