508294 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

PR

プロフィール

オザティ

オザティ

カレンダー

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2022/08
2022/07
2022/06
2022/05
2022/04

フリーページ

2007/12/04
XML
カテゴリ:カウンセリング
いやぁっほ~い!!
やっと終わりました~大学の中間テストスマイル


これでラストにしたい・・・
単位が取れればラストのはずなのですが。(←あとは私の努力次第ですわ~)



今回のテストに学習科学という科目がありました。

学習科学って何~?
とっつきにくい感じがする~。


というのが私の直感ショック
まぁ実際、苦手な科目のひとつでもあるのですが・・・雫

ヒトの認知の学習、ヒトがどうやって認知していくことを学んでいくのか?という心理学だそーですスマイル


その試験範囲の中でね、ふ~ん、そーなんだー。っていつくかビックリしたことがあったの。
それが今日のタイトルの赤ちゃんの力です。


赤ちゃんは生後6か月くらいまではヒトの顔もサルの顔も、それぞれ1人ずつ、1匹ずつ区別できるんですってびっくり
ヒトはともかく、サルの顔って1匹ずつ区別するのって、動物園の飼育カカリの人だって難しいのでは!?
と思いますよね。それを苦もなく分かっちゃうってスゴクないですか~?


まだまだスゴイ赤ちゃんパワーがっ!!
生後4~6か月までは様々は音を聞き分けられるんですってびっくり
日本語も外国語も、音楽もそれぞれの周波数を聞き分けているらしいのです。


赤ちゃんって超人なんだ~って、感動した私です。
赤ちゃんは本能で、自分を守るための術を使っているのですね。カラダ、ココロ、感覚とあらゆるものが研ぎ澄まされている。スゴイ存在ですよね。


でもね、人間として育っていくプロセスの中で、その感覚は調整されていくんだそーです。

音も調律されて10~12か月ごろには母国語しか接していない環境にいると、母国語の音韻しか区別できなくなるんですって!!
話せなくても聞きとれる能力は、こんなに早くから出来上がっているんですね。

1歳になるまでに母国語以外にも外国語も聞かせてあげると、その後の言語の取得に役立つのかもしれませんね。





ぽちっと応援宜しくお願いしま~す!
banner → アロマテラピーランキングに登録しています。今日の日記が「参考になった!」「良かった!」と思った方はポチっとご協力をっ!
============================
【12月アロマセラピークラフト教室】受付中コチラ
【サロン業の成功~技術だけでは集客はできない】のメルマガ登録コチラ 
【 美しく、そして楽しく暮らすナチュラルライフ♪】のメルマガ登録コチラ 






最終更新日  2007/12/04 11:25:07 PM
[カウンセリング] カテゴリの最新記事


コメント新着

 オザティ@ Re[1]:インフルエンザ~(>_<)(01/27) Vert Merさん、こんにちはっ! >アロマ…
 Vert Mer@ Re:インフルエンザ~(>_<)(01/27) アロマセラピストですから、 手洗いうが…
 オザティ@ Re[1]:インフルエンザ~(>_<)(01/27) miki285さん、こんにちは! >大変でし…
 miki285@ Re:インフルエンザ~(>_<)(01/27) 大変でしたね。 私も一度かかってから、…
 オザティ@ Re:依存・・・(01/15) Lucy75さん、こんにちはっ! >長い間…

© Rakuten Group, Inc.