9622433 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

本来のあなたの力

本来のあなたの力

PR

フリーページ

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2006.10.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
両親が、あるいは両親のうち、片方が、自分を愛してくれないと
感じたときに、人は、自分は愛される価値がないんだろうか、という
疑問を持ちながら育つようになります。

いつの間にか、周りの人々の気持ちをうかがったり
いつの間にか、自分自身を大切にする方法さえわからなくなります。

すると、相手の人と関わるときには、相手を大切にしているようでも
自分を嫌わないように、ということで関わりますから
相手に負担をかけて恋愛がうまくいかなかったり、
対人関係がうまくいかなかったりということが出てきます。

でもね、皆さんー。

本当に大切なことがあります。だからといって
「自分が愛される価値がない、だって両親が愛してくれなかったから」
というのは、思い違いだし、それに高慢でもあるんです。

感謝をよくしなさい、と言うでしょう?
感謝をするのは、何のためでしょう?
感謝をしていると、暖かな気持ちになるでしょう。
どれほど、自分が恵まれているのかに視点を自分で向けるのですから
これは、その人の尊厳であり、強さでもあります。

何もない、と考えているのと、とても感謝をして
さまざまな事柄に恵まれているのをただ、頭で考えるのではなく
「心で感じ取る」のとは、数段の違いがあります。

そしてまた、両親が愛してくれなかったのは自分が愛される
価値がないからだ、と考えるのは、一件
とても謙遜であるように思えますが(笑)

それは大人になってからは、「だって両親が証明をしてくれな
かったんだから、自分で自分のことなんて認めない!」という
無意識の抵抗や、無意識のわがままでもあるんです。

これがあったら、恋愛でも友情でも「だって
相手が認めてくれないから、自分も愛されているなんて
みとめなーい・相手が認めてくれたら、認めるけどね」
になるでしょう?そしたら、相手が自分に優しくないと
殻にこもって、「優しくなんかできなーい。だって
相手は、自分のこと嫌いなんだから。優しくするとしたら
相手が自分を好きになるように」なんて始まります。

そしたら、無理に相手にこびたりとか
無理に相手に奉仕をしたり、し始めるかもしれませんよね?

でも、両親が両親の都合で自分を愛せなくても
自分が自分を愛する価値があると大切にすることは
自分の強さでもあるし、そして大人になってからは
真の自立をするために、また、本物の愛情を理解し得るためには
とても大切なことなんです。

また、ご両親が愛してくれていない、というのはたいていは
ご両親が「あなたが思うほど自分を大切にはしてくれなかった」
というのが本当のところで、あなたを愛していないと言うのでは
ないこともありますし

片親が大切にしてくれなかったから、そのために
両親が全部自分を大切にしてくれなかったように
勘違いをしていることもあります。とうのは
片親が見捨てているような幹事を受けていると
その愛情を得ることに汲々となるから、もう片親が
優しくしていても、麻痺をするような感覚を持つからです。

世の中を信じてみませんか?
自分が感じている愛情を与えてくれなければ
自分が望んでいる関係をもてなければ
それ以外は愛情ではないし、それが得られないのは
自分が愛される価値がないからなんて思い込むとしたら
その人はその人が信じているさびしい世の中しか味わえないでしょう。

あなたは愛される価値が本当にありませんか?
道に苦しくてころがっていたら、誰かが助けてくれることもあるでしょう。
会社で困っていたら、誰かが声をかけてくれることもあるでしょう。

それこそが、人が本来持っている愛情を受け取れる
価値なんです。でも、「こういう形で最高の愛情がないのは
両親が冷たかったからで、私には愛される価値がないからで」と
思い込んでいるとしたら、それは、さびしいことです。

愛される価値、それは本来人が持っているものです。
残念にして両親が自分の思うとおりの人物ではなかったとしても
それが何だと言うのでしょう?確かに、虐待を受けた方々が
自分を愛するには時間がかかるでしょう。
確かにあまりに辛すぎる体験です。

でも、それでも、それでも、あなたは、愛される価値があるのです。・
それでも、それでも、自分が心を開けば、愛情を受け取ることは
できるのです。


=====================================
● 個人的にメールで質問をいただくこともあります。

大変に申し訳ないのですが、カウンセリング以外のご質問は、
答えしかねます。
掲示板でのご相談もなるべくお答えしたいのですが
一日に1、2件、お答えできるかどうか、という状況です。

ご了承ください。

the-rules.netのほうでは、掲示板の皆さんが
助け合ってよいアドバイスをされてますから、
そちらもご利用ください。


土日祭日は、カウンセリングをお休みさせていただいています。
受付は土日祭日も行っています。

●カウンセリングのお申し込みをされた方へ

ごくまれにHPの申し込みフォームが私の手元に届かない
ことがあります。現在HPのフォームを調整中です。

お手数ですが、返事が来ない場合には、
自動返信できたメール先に、お問い合わせの送信をお願いいたします。

● 日記には、カウンセリングの内容を載せることはありません。
掲示板での相談内容に、本人の承諾をいただいた上で
日記でお答えをする場合があります。











最終更新日  2006.10.16 06:19:21



© Rakuten Group, Inc.