065477 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Alotar

PR

カレンダー

サイド自由欄

全4件 (4件中 1-4件目)

1

モジュール制作

2014.02.28
XML
カテゴリ:モジュール制作
  • DSC_1352.jpg


910mm*300mmのベースを作成しました。
ついにジオラマの製作開始です。ここまでが長かったですね、本当に。
第1弾はセメントターミナル専用線周辺です。
ある程度の所まで製作したら、本館の方にまとめてアップの予定です(pdf形式で日本語の予定です)。


導入するレールを検討した結果、PECOのNファインを中心に、マイクロエンジニアリングのコード40番レールと篠原模型のポイントで製作します。
車両走行頻度が極端に少ないと思われる所は、ハンドスパイクを少し行う予定になりました。ハンドスパイク初挑戦です。。。が、今後の(?)練習と思って挑戦してみます。

篠原製のポイントを購入しに、もう少し暖かくなったら横浜まで出かけるつもりです。






最終更新日  2014.03.20 19:55:28
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.27
カテゴリ:モジュール制作
皆様お久しぶりです。
他の趣味に手をつけすぎていて、あまり模型をいじっておりませんでした(笑)

久しぶりにいじって、作り出したのがコレ↓
CT1

コレだけ見て何か分かった方がいれば、兵です。
これは、倉賀野のセメントターミナルのサイロの一部なのですが、コレだけを作るのに実は3日かかってます。せっかちな性格の私がこんなスローペースで作っているのはある意味奇跡です←
タミヤのプラ棒(3ミリ角、2ミリ角、1ミリ角)、プラ板を使って制作したのですが、時間の割には地味ですね(笑)
塗装もまだしていませんが、これからゆっくりとやっていきます。


同時進行にベースのほうも作っています。しかし、ベニヤ板の購入資金が無いと言う事態に・・・

線路を敷くまでに相当時間がかかりそうです(T_T)






最終更新日  2010.01.27 17:41:46
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.28
カテゴリ:モジュール制作
倉賀野貨物モジュールですが、ただいまレールで悩んでおります。

KATOのフレキシブルレールを用いるか、PECOのNファイン、篠原製フレキ・・・
どうしましょ orz

KATOは
・フレキ自体は比較的安い
・ポイントレールが現在入手困難
・アンカプラー機能を有効活用できる
・見た目は幹線並みの大きさ(太さ)のレール

PECO Nファインは
・見た目はベスト!
・ポイントの入手も可能、種類も多数
・アンカプラーは要改造
・(KATOより)値段が高い
・レマコのポイントボックスってどうよ?

篠原は
・群馬では買えない・・・
・(KATOより)値段は高い


将来的にDCCを導入予定なのですが、どうしたらよいでしょう?

kuragano rail

↑こんなカンジが目標なんですけどね・・・







最終更新日  2009.08.28 23:09:34
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.07
カテゴリ:モジュール制作
以前から自宅で、Nゲージのレイアウトを制作しようと思いましたが、どれも構想を練るだけで満足してしまい(部屋の都合など多々の理由もありました)、実現に至っていないでいました。
しかし、4月の頭に引っ越して広い部屋を確保したこともあり、いよいよ本格的にモジュール式のジオラマを制作することに至りました。

ジオラマを制作するに当たって様々な妄想にふけていたのですが、結局制作のしやすさとなじみのあるところで絞った結果、倉賀野貨物基地を制作することにしました。

今回制作するのは、倉賀野貨物基地の主体となる「石油基地」と「コンテナホーム」、そして、現在は使われていない「CT専用線」と廃止・撤去された「日本セメント専用線」です。


今後、ちょっとずつですが制作していき、公開して行きたいと思います(出来る限り画像はつけたいです)。






最終更新日  2009.08.07 21:38:24
コメント(0) | コメントを書く

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.