417948 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

半農半まちづくりへの道

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile

設定されていません

Calendar

Favorite Blog

言葉でなんか New! gaMeさん

値固めムード 参月9さん

2017年12月までの伊… 野見山 文宏さん

二木屋の会::秋11月 玲小姐さん

・・・・・・・・半… 塩見直紀(半農半X研究所)さん

Comments

うえだ@ Re:歯の治療(02/21) 矯正歯科ですか。大変ですね。私も昨年ま…
うえだ@ Re:歯の治療(02/07) 大変そうですね。大丈夫ですか。完治お祈…
mkd5569@ Re:楽をしないで努力を楽しむ(01/01) 新着記事からきました。 新年おめでとうご…
yumizen@ Re[1]:物おじしない長女(11/15) うえださん >狂言とは、どちらでの取り組…
うえだ@ Re:物おじしない長女(11/15) 狂言とは、どちらでの取り組みになるので…

Freepage List

Headline News

2008.08.12

 
XML
8/10(日)、奈良県高取町で行われた
町家スケッチ大会に参加しました。

昨年に引き続き、2回目。

土佐地区に残る歴史的な町並みについて、
みんなで立面図を書いて、
後でそれをつないで、連続した町並みをつくっていこうと
するものです。

地元及び他地区のまちづくり団体の方々、
大学生に加えて、
今回は、僕の職場の上司・仲間もたくさん来て
賑やかな場となりました。

いつも思うことですが、
本当に僕は周りの職場の人たちに恵まれていますウィンク
年々良くなってくる感じ。

昨年同様、
ものすごくいい天気(快晴ってやつですね)で、
サイコーに暑い日でした・・・。

AM8:30に集合して、
主催団体の「高取むげん塾」さんから説明を聞きます。

高取町家スケッチ1

この時に、
基準線の入った図面、下敷き板、鉛筆、
折りたたみ椅子、お茶を配布してもらいました。

で、4つのブロックに分かれて、
それぞれが担当する町家の場所に移動。

僕が今回担当した町家です。
地元の造り酒屋”金剛力酒造”。

高取町家スケッチ3

高取町家スケッチ2

ありがたいことに、
地域のシンボルとなるような、
とても特徴的な建物を書かせていただきました。

白い壁の部分が酒蔵。

続く建物は、
1Fが”金剛力”の看板が掲げてある店舗、
2Fが住宅になります。

これをスケッチすると。。。

高取町家スケッチ4

高取町家スケッチ5

昨年同様、
図面には最初から
基準線(建物、軒の高さや横幅など)が決められているので、
比較的楽に書くことができます。

僕も昨年やってみて
ある程度書き方のコツが分かったかなと思ってましたが、
ところが。。。

やはり手が遅く、3時間かかっても完成できず。
お昼の弁当を食べてからも
少し手を加えて完成。

今回も最初の1時間ほどは
これで書けるだろうか?と焦りましたが、
まあ何とかなるもので。

町家スケッチをすると、
細部がわかってきます。

この建物は形状もそうですけど、
とても瓦が面白いなあと感じて、
力を入れて書いてみました。

店舗の方は
入母屋の屋根が特徴的で、
どうなってるんだろうと悩みながら、
(下から見上げながら書くので)
最後は想像しながら。

鬼瓦もこれまた面白かったのですが、
タイムアップ。

またまた町家再発見ですね。

皆さんの書いた立面図を
つなげていくとどうなるか、
とても楽しみですウィンク


●今日のレバレッジメモ

 満足の基準は、
 少なくとも誰かに勝った時ではありません。
 自分が定めたものを達成した時に出てくるものです。

『イチロー選手の言葉に学ぶ セルフ・コーチング(庵里直見著)』

他人との比較ではなく。

ご訪問くださりありがとうございます。






Last updated  2008.08.12 07:11:15
コメント(2) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.