101285 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャン's ☆ Family

全259件 (259件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 26 >

April 11, 2008
XML
カテゴリ:シン☆2歳☆
とは、シンがはじめて覚えたお友達の名前。


しかし母には男の子の名前か女の子の名前かすら想像がつかないため、
またまたコソコソと内定調査!?を進めておりました歩く人


下駄箱のチヨニの靴を見ては、
男の子のような女の子のような色合いで区別はつかず。

シンに聞くも教えてはくれず。。



そしてある朝。

オリニチッに到着したシンに、
クラスメイトがハグで出迎えてくれた。

よくよく考えると、
最近はこの2人の女の子の
『シニ~!(キュッ!!)』が恒例となりつつあるスマイル


母の独断と偏見で形容させてもらうと、

一人はお下げの似合う可憐な美少女さくら

そしてもう一人は、申し訳ないけど。。いつもお鼻を垂らして駆け回る元気少女花


そして先生の『チヨニ~』の声。

おぉ~~。この子がチヨニスマイル
どうやらシンはこの元気少女と気があった模様ですひよこ






Last updated  April 11, 2008 12:43:55 PM


April 7, 2008
カテゴリ:今日の出来事
ソウルもすっかり春さくら
花々も咲き乱れ、ぽかぽか陽気が続いています。


こんな陽気の日は。。もちろんガンガン外遊びひよこ
保育園での外遊びでは飽き足らず、
14時のお迎え後は、
アパート敷地内の公園へ直行ダッシュ

そこで先日。
嬉しい出来事がありました。

シンの親友。チッチが日本へ行ってしまってからと言うもの、
どうも男臭に欠けていたシンの生活。
保育園でも女の子のお友達が多く、
母としてはこの暴れん坊を男の子と遊ばせてあげたくて仕方なかった。

と、いつも通り公園へ行くと、
そこには2歳児くらいの男の子とオンマ。

目が合い、『何ヶ月ですか?』とオンマ。

久しぶりの月齢に頭が回らず。。
『2歳5ヶ月です。』
と適当に答えた私ショック

すると。。『日本人ですか?』と日本語がスマイル

聞けば、私の風貌を見た瞬間から日本人だと確信したと言う。
日々コソコソ暮らしてるわりには、
分かりやすすぎたかしら。。
確かに、その日の私の出で立ちはボーダーTシャツにキルティングジャケット。

はぁ~~。間違いなく日本人ね。

このオンマ。
出産前まで、三井物産にお勤めだったとのこと。
102号棟にも元同僚がいるし、
なんと私の階の並びにもお友達がいるとのこと。
悪いことはできないわね。。失敗


今までも何人かの韓国人オンマとお友達になったけれど、
いつもどこかで無理をしてる自分がいた。
韓国人のペースだったり、物事の価値観だったり。。
でもこのオンマ。
話せば話すほど、とても親近感をおぼえる人。
そして来年からシンの幼稚園にと候補に挙げていた幼稚園を
そのオンマも考えてるなんて。。何たる偶然。
教育方針も近いものを感じ、
韓国へ来て初めて、このオンマとお友達になりたいと思える人に出会えたスマイル



そして。。その韓国人オンマと出会って数日後。
その日も一緒に子供たちを遊ばせていると、
女の子&男の子を連れたオンマ登場。
前話に出た、またまた元三井物産勤務の方という。

オンマ『この間話した日本のオンマで。。』

元同僚『昨日テニスコートで子供たちの野球見てませんでした?』

私『何故それを!???』

元同僚『主人が日本人らしき人を見たって。。スマイル


いやぁ~。
壁に耳あり障子に目あり。
悪いことは出来ませんな。。
その公園でいつも出会う中国人オンマも気になるところですが、
少しずつ韓国社会デビュー実行中ですひよこ






Last updated  April 8, 2008 12:46:46 PM
April 1, 2008
カテゴリ:シン☆2歳☆
相変わらず、楽しい保育園生活を送っているシンひよこ



昨日お迎えでの出来事。

その日は担任の先生が会議出席のため不在。
お隣の月組さんと合同保育となった2歳児クラスひよこ
14人を1人で見る先生。すごいわぁ~。なんて、感心していた私。


と、そこへ。

『イェップンヌナ~(綺麗なお姉さん)スマイル』と近づいてきた、
とっちゃん坊や風(←失礼!)2歳児。


心の中で私は、
『誰に教え込まれたのかな。。』ととっちゃん坊やに微笑みかける。


それからも帰り支度をする私たちの隣に来ては、

『イェップンヌナ~!』と繰り返す男の子。

『お家で商売でもしてるのかな?』
『ヌナじゃないのわかってて言ってるなら、知能犯だわ。。』

なんて。。今年でとうとうゾロメを迎える私は、
全くもって喜べず、寧ろ屈折した考えの自分に驚きさえしたショック
いやいや。。こんだけ年もとれば、屈折もするわよねぇ~。と自分を慰めたりして泣き笑い



そして今朝。
シンを教室へ見送り、ドアの窓ガラスから様子を見ていると。。

教室へ入り先生にカバンを下ろしてもらうシンの隣に、
クラスメイトのハンナちゃん登場さくら
手にはシンのおむつを持っているスマイル
これにはさすがのシンも鼻の下を長~く身体をよじって恥ずかしがっていた。

ハンナちゃん。我が息子を頼みますぞマラソン



それにしても、2歳児。
14人もいれば、ホント様々個性的。
これならシンの楽しい園生活にも納得だわねスマイル






Last updated  April 1, 2008 01:09:28 PM
March 26, 2008
カテゴリ:シン☆2歳☆
皆さんコメントありがとう!
それにしても、皆が私の寂しさに勘付いていたとは。。
寂しさが文面に現れてた!?
私も修行が足りませんなショック


我が家のシン君ひよこ
本日保育園3日目。
すっかり道順も覚え、私を誘導してくれるまでに。

保育園についてからも、
自分の教室へ自ら入り、
あっという間にオンマの任務終了。

帰り道。
私はというと、道路沿い中二階にあるシンの教室の曇りガラスを凝視目
そこに現れたシンは、
教室で飼われている金魚を笑顔で眺めていた熱帯魚
毎日報告してくれるお魚はこの金魚だったことが判明スマイル


そして今日は、シンがはじめて給食を食べてきた。
献立表を見る限り、シンが食べれなさそうなもの満載だったけど。。

お迎えに行ったときは、クラスの皆と外遊びの真っ只中。
大好きな滑り台を猛スピードで降りてきた。
迎えに来たオンマが煙たいほど楽しかったようで、
これだけ元気ならきっとたくさん食べられたんだろうと、一安心。

シンによると、バナナとご飯を食べ、辛いおかずも出てきた模様。
美味しく食べれたと言うので、よしとしよう。
それにしても。。給食ってどうやって食べてるのかしら?
エプロンを持参するわけでもないのに、
服は全く汚れていない。
誰かに食べさせてもらってるのかな?
でも保育園から帰ってきた夕飯は、
いつも以上にスプーンとフォークが上手に使えていた。
お友達が上手に使えていて、刺激をもらえたのかな?

当事者が言葉足らずスマイルなので、
母といえば、暇さえあれば想像!妄想!!

それでもシンにとっては、なんだかいいこと尽くめにも思える園生活。


でも。。母としてはちと心配事が。
我が家のシン君2歳5ヶ月。
まだおむつのお世話になっているひよこ

でもどうやらお世話になってるのは、
クラスでシン一人の模様。
やっぱり韓国の子はおむつ外れ早いなぁ~。
ここでもいい刺激をもらってくれるといいんだけど、
今のところその兆候は全くありません(涙)

まあ。まだはじまったばかりの園生活。
ケセラ~セラ~~♪ですよねクラブ






Last updated  March 26, 2008 11:07:57 PM
March 24, 2008
カテゴリ:シン☆2歳☆
ただいま!
昨日ソウルへ戻ってきました。



そして本日。
いよいよシン。初登園の日を迎えましたひよこ
本来ならば、3月はじまりの保育園。
皆より3週間遅れのはじまりです。

昨晩はシンの持ち物に名前を書き、私も早めに就寝。
なのに。。なかなか寝付けない。
そして何度も目が覚めるショック
どうやら私。緊張&心配していたようです。

しかし当の本人はと言うと、
早朝の外出にルンルンマラソン
慣らし保育のため、
今日は1時間半後にお迎えに行ったときには、
帰るのを渋ったほど。

口の周りには茶色い謎の物質をつけ、
『(間食に)カレーを食べた』と報告してくれた。←きっと違うけどね。。

そしていただいた保育園のリュックを誇らしげに背負い、
いつもは任せきりの靴を自ら履き、
いつもはすぐに飛び乗るベビーカーにも乗らず、
テクテク歩く姿に、何だか母は感激してしまったよ。

たった1時間半で刺激をいっぱいもらったみたいスマイル

ただひとつ。気になることと言えば。。
シンのクラスのこと。
満2歳児クラスは7人x2クラスあるのだけれど、
今年は男の子が少ないらしく、
シンのクラスも女の子5人に対し、男の子2人と少な目。
それは行く前から知っていたのだけれど。。
本日遭遇した同じクラスの男の子。
私がお邪魔した工作の時間。
シンははさみを持ってうろうろ。
工作にあまり関心のない女の子2人と戯れていた。
が、唯一同じクラスの男の子。
椅子に行儀よく座り、黙々と工作に熱中している。
その姿は、秀才系ショック
うちの子。。大丈夫!?
この子と仲良くやっていけるかしら??


まぁ。。元気のよい女の子と仲良くしてくれたらいいかな。
何はともあれ、楽しい保育園生活になりますようにクラブ






Last updated  March 24, 2008 09:05:31 PM
February 19, 2008
カテゴリ:今日の出来事
とは、少々大げさなタイトルですが。。

韓国に嫁いで、あっという間の3年8ヶ月。
日本への帰省を差し引いたとしても、
在韓3年と中堅の域に入ってきてしまった今日この頃。
皆さんはさぞかし韓国語も上手くなって、
韓国社会に溶け込んだ私をご想像のことと思います。

が、現実は。。
うちでは日本語。お友達も日本人。
韓国語レベルは韓国へ来た当初とさほど変わらず、
むしろ学校へ通っていたときから比べると、
下降の一途を辿っている気さえする。。

韓国の方との関わりも、
たまに会う旦那の家族くらい。
お友達の韓国人は日本に理解があったり、中国での友達だったりで、
ザ!韓国人な方との接触は未だかつてなかったりする。


今日は3月からシンが通うことになった保育園の説明会の日。
本日より出張に出た旦那に代わって、
私とシンで行ってきました。

私が勝手に決めた今日の仕事はたったの3つ。

1.担任の先生の顔を覚える
2.しおりをもらう
3.3月からの日本帰国やシンのご相談


少し遅れてはじまった説明会。
たくさんのお父さんお母さんがいらっしゃっています。
しかし。。ほとんどの方は子供を連れていない。
きっと見てくれる方がいるのでしょう。

教室に来ている子供はたったの3人。

そう。。ご想像の通り。
うちのシンがじっと教室にいる訳はありません。


この保育園。
新築でとっても清潔。
韓国にしてはとても珍しい環境なのですが。。
建物には子供が喜ぶものも盛り込んでありました。

そのひとつが階段半分に設けられている滑り台。
階段を下りるもよし。
滑り台をすべるもよし。ということなのでしょうが。。
これがなかなか急なのですよ。
大人の私は躊躇するほどの急こうばい。

しかしシンが躊躇するわけもなく、
大きなお兄ちゃんお姉ちゃんに混じって、
永遠滑っては登るを繰り返している。

私はと言うと。。シンをチラ見しながらの説明会。
ただでさえわからない韓国語が
気が散ってしょうがない。

あぁ~~~今度はシン。滑り台に飽きて階段下りちゃったショック
てな訳で、お迎えに参上すると。。

担任の先生の紹介が終わってるじゃないの。。ショック。

その後も長々と続く説明。
8割方はわかったけど、
肝心の学費がどれを振り込めばいいのか理解できない私。
基本料+その他の欄には7項目も書いてある。。
一層のこと全部払ったらいいのかしら?
なんて血迷ってみるも、そうはいかないので最後に先生に聞くことに。
費用に関しては、韓国人の方でもわからず質問されてたんだけど、
その説明を聞くとさらにわからなくなる私。。修行が足りんですなひよこ


さあ。会も終わって最後のお仕事。
2歳児クラスの先生らしき方へご挨拶。

『あのぉ~。。登録時に主人からお話してると思うんですが、私が日本人でして。。。』
『はい。伺ってます。3月に3週間日本へ帰られるそうで。』

おぉ~~。素晴らしい伝達力。
私のお話することの大半を先生が話してくれたよ。

その後もシンがまだおむつが取れていないこと、
シンが日本語しか話せないことなど、
旦那にお願いするように渡したメモ通りのことが先生から話してもらえた。

そして最後に、
『シニが日本語しか話せないとのことで、
 もしよかったら日本語と韓国語がわかるカードのようなものを作ってもらえると助かるのですが。。
 そうしたら、シニが慣れるまでは日本語と韓国語で話しかけるようにしますので。』

と先生。


母は非常に嬉しかったぁ~。

この園の方針は、
社会生活を身に付けること。
自分で出来ることを見つけていくこと。
お友達と仲良くすること。だそうだ。

お勉強重視の韓国にしては非常に貴重。
先生の頼もしい言葉も母はとっても嬉しかった。

皆に遅れて3月末からの登園。
シンが楽しんでくれたらいいなぁ~スマイル






Last updated  February 19, 2008 10:18:39 PM
February 11, 2008
テーマ:たわごと(22575)
カテゴリ:韓国
ミョヌリ(お嫁さん)の皆さん。お疲れ様でしたぁ~スマイル
これが終わるとやっと心にも春が来る四つ葉ってもんです。
↑って大げさ!?

今年で韓国にお嫁に来て4度目のソルナル(旧正月)。
韓国特有のシテグ(旦那の実家)からの束縛もなく、
自由に気ままに暮らさせてもらっているダメ嫁の私としては、
年に1度(チュソクお盆は毎年日本へ)の親戚との顔合わせ。
唯一プレッシャーを感じる日。


電車に揺られ泊りがけでシテグへ行く友達に比べれば、
滞在時間わずか4時間弱の私なんて、
ブツブツ言ってると罰が当たるぅ~~ショック
わかってはいるものの、やっぱり。。こういう時に気の小ささがでるのよね。。


でも。。行ってみると、今年もやっぱり何てことなかった。
↑去年も同じこと書いた気がするけどね。

それに加え、今年は自分のポジションがちょっとだけわかってきた。。
前は私の唯一の仕事は皿洗い!と思い込んでたけど、
そのお仕事は狙っている方々多数ショック
勝手のわからないクンチッ(本家)では、私の出番はなし。
と言うことで、今年は子供の監視と果物剥きに徹することとなりました。

お嫁に来て今年で4年。
やっと親戚の皆さんを観察する余裕がもてたり、
あちらのミョヌリと世間話が出来たり、
シオモニのブラックジョークを心から笑ったり。。
少し韓国社会にも馴染めてきた気がしたソルでした。

そして結論。。
うちの親族はいい人揃い!
ホントにありがたいことです。

と言いつつも、中一日でまたチェサのためクンチッへ!
いい人揃いとはわかっていても、やっぱり心のモヤモヤは行くまで消えません。
きっと来年も同じこと言ってるのよね。。私。

こんな私ですが、今年も親子共よろしくお願いします。
セヘボンマ~ニパドゥセヨォ~~ひよこ






Last updated  February 11, 2008 04:09:08 PM
February 1, 2008
カテゴリ:シン☆2歳☆
も、あっという間に1ヶ月が過ぎましたが、
相変わらず家族3人元気でやっております。


平日の私とシンは相変わらず落ち着きなく、
あっちへフラフラ。。こっちへフラフラ。。歩く人


そんな訳で、今日もランチに出かけてきました。

最近のシンはと言うと、
気分の斑はあるものの、
歩くことの楽しさを覚えた模様ひよこ

今日は時間の余裕もあったので、
久しぶりにベビーカーを置いて、徒歩で出かけてみました。

でもね。。予想通り、平坦な道も平坦には進めず。。

まずはすぐお隣のマンション建設現場で一服。
行きかうミキサー車に釘付けになっていると、
工事現場の方から『入っていかないか?』とお誘いが。
それは困ると母が抱え強制移動。

その後も料理屋前のイケスに目を奪われ、
野良猫が横切ったと言えばフラフラ横道へ。
ハトが横断歩道を渡ってくれたおかげでどうにか軌道修正出来たものの、
最後の難関は、地下鉄の駅を目の前に大きく立ちはだかるパワーショベルショック
長くなることを見越した母は、急いで2度目の強制移動に差し掛かったものの、
敵も2度もその手には引っかかりません。。
少し時間にも余裕があったので、暫し至近距離で観察することに。


と。。またまたお声がかかります。
今度は『パワーショベルに乗っていかないか?』と。。

あっという間に連れさらわれ、
気付けばパワーショベルを操縦する我が息子(2歳3ヶ月)スマイル
操縦ハンドルを握らせてもらい、パワーショベルは右へ左へ。
さぞ面白がってるであろうと思ったのも束の間。
本人はお気に召さなかったようで、ビビリ面で早々に戻ってきました。
まだまだちびっ子。
眺めるぐらいが丁度よかったようですスマイル



今年も李家。
家族3人。エッチラオッチラとマイペースで暮らしていきたいと思います。
皆さん。どうぞよろしくお願いしますマラソン






Last updated  February 1, 2008 10:32:27 PM
December 29, 2007
カテゴリ:シン☆2歳☆
あっという間に年の瀬。
だと言うのに、やっぱり韓国ではそれをあまり実感することができず、
やっぱり今日はただの週末。


シンが喜ぶ場所へ行ってきました。
今日の目的地は交通博物館(別名:自動車博物館)車


車好きにはたまらない。
とっても魅力的な場所です。





列車
まずは大好きな列車の模型を前にご満悦


視聴
映像で自動車の歴史を学んだ後は


展示
展示される車を鑑賞し


レーサー1
ちょっとレーシングカーにも乗ってみたけど


レーサー2
お気に召さず早々に退散


立ち入り禁止
あまりの素敵さに立ち入り禁止を犯してしまいました。。


子供のための博物館ではないので、
試乗できる車も限られていますが、
ソウルから車で1時間。
入場料も大人が4000ウォンと懐にも優しいスポットでした。
車好き2人には堪らなかったらしく、
また行くことを硬く誓っておりました。

注意点は博物館内に食事できる場所がないこと。
お出かけの際は、食べ物飲み物をお忘れなく^^


今年も残すところあとわずか。
子育てを楽しむ余裕が出てきた1年でもありました。
年頭に立てたはずの目標は。。
また来年に持ち越して、
来年もケセラセラでいきたいと思います。

2008年も李ファミリーをよろしくお願いします。
それではよいお年を!






Last updated  December 29, 2007 09:28:39 PM
December 18, 2007
テーマ:たわごと(22575)
カテゴリ:今日の出来事
またまた久しぶりのブログ更新。

いつもながら催促を受けてからの更新。
すんませんショック


我が家のシン君。現在2歳2ヶ月。
寒い冬を乗り切るべく、
12月より文化センター(習い事)に通っております。


そして今日はその習い事の日。

はじまりの時間となり、
前のクラスと入れ替えの場面。

靴を脱ぎ、ふと横に目をやると黄色いプラスチックのコップに入った液体。

『こんなところに置いてたら、誰かこぼすだろうに。。』
なんて軽く思った私は甘かった。

韓国にお住まいのママなら、なんとなく察しがついたはず。
しかし韓国にいながら、韓国社会をあまり理解していない私は、
全くもって予想だにしなかった。。その液体の中身泣き笑い


案の定。。。コップが倒れ、中の液体がこぼれた。

勿論倒したのはわが息子。
そしてズボンが少し濡れてしまった。

何の疑いも持っていなかった私は、
先生の平謝りも
『ケンチャナヨォ~~』と軽く流しておいた。

が、あまりに謝られるので、

『ムリジョ(水でしょ)?』

と確認してみると、

『。。。おしっこなんですよぉ~
 前のクラスのママでコップにさせる方がいて。。。』


あぁぁぁぁぁぁ~~~~

トイレに猛ダッシュした親子なのでしたひよこ

思い返せば、韓国ではよくあることです。
男の子のママは近くにトイレがあろうとも、
あえてコップだのペットボトルだのにさせる方が多々おられる。
すっかり忘れてたわぁ~~わからん



親子共々テンション低めに、時間の半分を過ごしてしまいました。
しかし立ち直りの早いO型親子。
クヨクヨしても仕方ない!
残りの半分はいつも通り楽しく過ごし、今日の授業は終了。


もうひとつ変わったことと言えば。。
数日前からトイレトレーニングもどきをはじめたシン君。

トイレ事情の整っていない韓国にしては珍しく、
この文化センター併設のトイレはママトイレの横に小さな可愛い子供トイレが備え付けてある。
私が用を足すついでに、シンも面白半分に座らせてみると。。。

やりました!初外出先での成功ですちょき

いいこともあるもんだぁ~



気をよくした親子は、
シンお気に入りのスポット。
電車の往来が見えるカフェで、
2人まったりランチをしたのでありました。

会話を楽しみながら(主に電車の話だけど。。)お茶とは。。
成長したものよのぉ~~~






Last updated  December 18, 2007 10:04:16 PM

全259件 (259件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ... 26 >

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


Yangzi

Favorite Blog

祝結婚15周年 happysmile-parisさん

らうんどあんどすも… たまごママ2005さん
紺碧の空に向かって… yuuki-mamaさん
はな@ぷさん ゆひはな875さん
Spark's Sweet Home ひろろ3949さん

Comments

おきし@ Re:月1更新!(12/01) シウくん、ホンと大きくなってる~。もう…
zzabae@ Re:月1更新!(12/01) 久しぶりに兄弟の写真^^うん、ほんと大…
ba-ba@ 涙が・・・ シウ、こんなにおおきくなって・・・ ba-…
Yangzi@ カヨさん >シン君、4歳のお誕生日おめでとう。 …
Yangzi@ ACOさん >しんくん、4歳のお誕生日おめでとう。 …

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.