101261 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ジャン's ☆ Family

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

シン☆0~6ヶ月☆

April 20, 2010
XML
前回の日記からどれくらい経ったのかしら。。



さくら李家さくら
春から始まった新しい生活に、
漸く慣れ始めた今日この頃。


子供達は朝6時起床、夜7時半就寝と恐ろしく健康的な毎日。

シンは漸く新しい幼稚園にも慣れ、
毎日のお風呂や時に私生活でも水中眼鏡を愛用するほど、
水泳が大好きにダブルハート
習い事も少しずつはじめ、
母が苦手なんだろうと思っていた美術が大好きなことも新たに分かり、
シンのノビシロもグングン成長中^^


シウは予約が遅れ、
なかなか撮れずにいたお誕生の写真をやっと撮りました。
が、1歳1ヶ月のシウ。
すっかり人見知りが始まり、
カメラマンのお姉さんにがっつり見知っとります。

トル


霧吹きで水をかけられたり、
シャボン玉で気をそらしたり、
あの手この手で皆さん頑張って下さいましたが、
どうにもメソメソモードのシウ。

早々にお兄ちゃんとの撮影に入ります。

兄ちゃん。。
『お兄たん。。いつもありがとう^^』


最近はすっかり自我も芽生え、
自己主張し過ぎの感も否めませんが、
それは次男ゆえなのでしょうね。。
軽く訴えただけでは母は汲み取ってくれませんから^^

日々成長です。


そして私。
新しいことをはじめ、
余裕のない生活に。。
毎日が飛ぶように過ぎ、
一週間日本語ネイティブの人と話してなぁ~い!なんて週も。

はぁ。。日本人に飢えてます(苦笑)


追記:コメント欄。お返事も遅れがちだったので、思い切って閉鎖してしまいました。
   心配してメールやコメントを残してくれた方。ありがとう!
  







Last updated  April 20, 2010 11:00:03 PM


January 4, 2010
今日はシンの保育園のお友達の誕生会お誕生日


が、早めに出勤したアッパがまだ寝ている私に向かって一言。
『今日はすごい雪だから気をつけてね』
その声に起きてみると。。
ホントすごい雪。


今日は誕生会無理かなぁ~なんて思っていたところへ、
お友達ママからのメール。
『今日は大雪のため残念ながら誕生会は取りやめます。。』

お手伝いも頼まれていたんで、
今日は家でゆっくり。。なんて思ってメールを返信すると、
お友達ママから電話。

『昨日23時までかかって準備したのにぃ~
 今日保育園どうする?もし休ませるなら午前中から遊びに来ない?
 近所のいつものメンバーで誕生会しようと思って。』
ついつい唆され^^?、
朝からせっせと行ってきました。

エッチラオッチラ
いつもの公園もご覧の通りの雪景色。

まだ誰も踏んでいないパウダースノーは大人でも歩くのが楽しくなります雪


雪合戦
その後、仲間達と雪遊びを楽しみ、

お兄さんは大満足で家路に。


と思ったら。。
友人のアパート前で仲良しのお友達と出会ってしまった。。

兄喜びスマイル上向き矢印
母&弟ショック下向き矢印


ワーイ!
公園で第2ラウンドのはじまり。
遊ぶこと18時。
やっと家路に着きました。。

迷惑する弟の図
弟は正直、迷惑。。よね^^?


前日は家族4人でソリ遊び。

ソリ
これまた弟少々迷惑!?


昨年は殆ど病院にお世話になることの無かった李家。
今年も健康第一で遊びまわりますスマイル











Last updated  January 4, 2010 08:10:01 PM
January 2, 2010
気が付けば年は明け2010年晴れ
旧正月を祝う韓国では、
数少ない祝日ではあれ、
いつもの祝日と大差ない寂しい新年のはじまり。。

でも少しでも新年気分をと。
2010年。李家の目標です^^

○アッパ○
家族健康で。(おじいちゃんみたい。。)
仕事を頑張る。そうです^^

○シン○
今年の3月から新しい幼稚園に。
楽しく通ってくれたらと願っています。

母としては。。
日本語の維持向上とハングルの上達。
相反するようだけど、
楽しく自然に身につけたくれたらと思ってます。

○シウ○
来月1歳を迎えるシウ。
そろそろ歩き出すのかな?
最近ではつかまり立ちから手を離す練習中。
健康第一に。
成長はマイペースでね^^

○オンマ○
そして私。
シウ出産前から何となく思っていた車の運転。
今年はいよいよ本格的にはじめます。
今まで運転出来ない言い訳にしてきた我が家の車。
運転技術のない私には少々大きすぎて。。
ところがブツクサ言うオンマのために、
何故かアッパが突然練習のための車を購入してくれました^^
とりあえず目標はシンの幼稚園。
車で10分ほどの道のりですが、
ソウル在住の方はご存知の通り、
我が家の前には10車線の道路が通っておるとです。。怖い。。
でも今を逃すともう一生運転が出来ない気がするので、
今年は頑張るぞ!!

そしてもうひとつ。
昨年からはじめた韓国語の勉強を細く長く続けること。

在韓5年にもなって??と思われそうですが、
恥ずかしながら現在のレベルも学校に通っていた1年目のころと大差なし。
身につけたのはわからない単語を飛ばして理解する力のみのような気がするのです。

そこで昨年からはじめた韓国語の勉強。
と言っても、なんのことはない。
韓国人ママ友2人とのエクスチェンジ。
内容はと言うと。。ただ雑談をして分からない単語を書きとめ正しく理解していくだけというもの。
でもこれがとっても役立っています。
週に1度。5~多くて10単語くらいしか覚える単語はありませんが、
一人では長続きしない私にはぴったりのよう。

最近仕入れた諺は逆切れや盗人猛々しいなど。
どんな話をしてるか分かりますよね。。そう旦那の悪口大会うっしっし


でもこうやって目標らしいものを立てられるのも、
少し余裕が出てきた証でしょうか^^


☆2009年クリスマス☆
(シンと一緒に作ったクリスマスケーキ。どうにか形になりました^^)


晴れ2010年も李家をどうぞよろしくお願いします晴れ

今年は1月下旬か2月初めに帰国予定です。
博多の皆さん。よろしゅうに^^








Last updated  January 2, 2010 09:10:07 PM
April 20, 2006
皆さん!コメントありがとうございました。

お蔭様で事故の2日後。
無事福岡へ旅立つことができました。


ところが。。病は気からとはよく言ったものです。

時は遡ること。。帰国1週間前。
帰国を待ち望んでいた私。
久々ヘルペスになってしまいました。
会社勤め時代はストレス&疲れでよくなっていたヘルペス。

ストレスとはかけ離れたところにきたここ2年は、ご縁もなかったんだけど。。
気の緩みからか、ちょっとフライング。
薬をつけて2日程で完治したのに。。


待ちに待った帰国の日。
シンもいい子で飛行機の旅も終わりに近づいたところ。
喉の痛みに気づいた私。

『飛行機の中が乾燥してたからかな?』くらいに思ってましたが、
何のことはない。風邪の引き始め。

それからは毎日の予定をこなしながらも、17日にはとうとう声が出なくなり、翌日は咳。

今日やっと本調子に戻りました。

出産後はじめての風邪は、思いがけないところでなってしまいました。

病は気から。
日本に帰るという気の緩みから、疲れが出たんだろうな。。


とは言っても、その間。
友人や親戚に会ったり、ベビー服バーゲンに行ったり、おいしいものを食べたりと日本を満喫しています。

シンも日本ではじめて乗ったベビーカーが気に入ったようで、
かなりふてぶてしい態度で、毎日ベビーカーに仰け反って座っています。

やっぱり日本はいいよなぁ~。
あと3週間弱。満喫してきますスマイル






Last updated  April 20, 2006 09:19:56 PM
April 10, 2006
たくさんのコメントありがとうございました。

翌日。シンを小児科へ連れて行きお医者さんに見てもらいましたが、何ともないとのことでホッと一安心。

今日1日。
事故処理に追われるジャンは会社を休み、シンの病院や前日行きそびれた免税店に付き合ってくれた。

ウロウロする間も相手方の保険会社からの電話や会社からの電話が鳴りっぱなし。
少し落ち着かなかったけど、でも親子3人水入らず。
楽しい時間を過ごせた。


そして事故。。その後。

朝。ジャンは自動車を修理工場へ。
修理見積もり価格はなんと200万ウォン。
結構破損は大きかったらしい怒ってる

その後も相手方の保険会社からの電話で、
修理期間のレンタカー貸し出しや、
ジャン、私、シンに総額50万ウォンのお見舞い金が支払われることなどが連絡されてきた。

相手方のミスが明白になったということかしら??

何はともあれ、何事もなくてよかった。
欲しい物も買えたし、明日からは実家天国ハート(手書き)
ジャンには悪いけど、満喫してきますスマイル






Last updated  April 12, 2006 09:50:25 PM
April 9, 2006
11日に里帰りを控えた私とシン。
今日はジャンと3人。免税店へお買い物。


2時少し前。
家を出発し、昨日の黄砂で汚れた車を30分待ちで洗車した。

ピカピカの車でいざ明洞のロッテ免税店へ。
ジャンの知り合いが30%オフのVIPチケットを出してくれると聞き、ウキウキ気分で向かっていたのに。。


明洞を目の前にして、なんと!!追突事故に遭ってしまったショック

運転席にジャン。
後部座席に眠ったシンを抱いた私。

その瞬間のことはほとんど覚えていない。

前方の車に私たちの車がぶつかる瞬間。
突発的に足で身体を、シンを抱いた腕でシンの頭をかばった。

ぶつかった瞬間。頭真っ白!
ジャンの『大丈夫?』の声にも反応できない。

咄嗟にシンを強く抱きしめ、驚いて目覚めたシンに『大丈夫?大丈夫??』と声をかける自分がいた。

シンははじめこそ『エーン!エーーン!!』と3度ほど泣いたけど、
心配そうな私を見てすぐに泣き止み、逆に私を心配してくれてるかのように『キョトン』と私の顔を見入っていた。

『ホッ!』少し安心して。。何を思ったか、私。
シンの笑顔が見たくって、シンの大好きな童謡を歌っていた。

その頃ジャンは。。
前の車に怒鳴り込んでいた雫

前の車の運転手は女性。助手席に男性。
興奮したジャンは、『赤ん坊が乗ってるのに何やってんだー!!』と息巻いていたいなずま

本来ならば追突した後続車の私たちが悪くなるところ。
しかし今回は、信号間際で割り込んできた前の車が、信号が黄色になったところ急ブレーキをかけ私たちの車がぶつかったので、悪くないという。。(ジャン談)

しかし前の女性の言い分とは食い違うため、取りあえず警察と保険会社へ連絡。

すぐに警察が到着し、詳しくはソウル駅前の警察署で話を聞くということで場所移動。

ここからが長かった。。

事故発生15時5分。取調べ終了19時30分。

書類記入にはじまり、インタビュー、警察を交えた話し合い。
そして。。日本と違うところは(日本もそう??)、CCTVでの確認。

さすがカメラ社会の韓国。
CCTVで確認できるの?あれ??ならインタビューいらないじゃない!?と思った私は甘い?

残念ながら事故現場は映ってなかったらしい車
でも数十メートル先の画像、数メートル先の画像が残っていて、ぶつかり具合とを照合。
ジャンの言い分が正しいと判断され、一件落着?

それでもやっぱり100%相手の責任とはならず、ジャンの前方不注意も注意されてしまったらしい。
今まで一度も事故ったことのないジャン。
かなりショックだったようだ。


何事もなくてホントによかった。
でもやっぱり心配なので、明日シンを病院に連れて行く予定。
あれだけ元気だから大丈夫だとは思うけど、念のため。。


そして今日は更に19時半から家族の集まりが。
しかーし。。ここが難しいところ。
そんな気分では到底ないけれど、家族に心配させるわけにいかないのでキャンセル不可。
お兄さんのみに話をし、あとはこそこそ行動。

ぼっこり凹んだ車を見せるわけにはいかないので、
集合場所のお店から遠く離れた場所に駐車し、
食事が終わった後もこそこそ逃げ帰った雫

家に帰りついたのが21時半。
長い一日が終わった。。

ホント皆無事でよかった。
事故が起きた瞬間。
一番に確認したのがシンの姿。
ジャンなんかそっちのけだった泣き笑い
私も母になった。。なんて何事もなかったから、今振り返れるんだよね。。







Last updated  April 9, 2006 11:52:27 PM
March 30, 2006
せねばならないのは、シンではなくこの私。

韓国へ嫁いで早1年9ヶ月。
長い帰国を差し引いても1年はゆうに超えてしまった今日この頃。

『人って甘えられるところには、とことん甘えてしまう生き物なのね。。』
最近つくづくそう思う。

誰もがってことではなく、私がなんだけどね。

結婚するまでの私は、何でも自分で決め行動するタイプの人間だった。

なのにソウルへ来てからは、拙い韓国語のせいもあり、全てをジャンに丸投げしている状態。

割と面倒がらず、すすんで動いてくれるジャンに甘えること1年9ヶ月。
すっかりその習慣が身に付き、自分で出来るであろうこともしなくなってしまった自分がいた。



今日はシン。久々の注射の日。
いつものように、ジャンはこっそり会社を抜け出して保険所へ付き添ってくれる予定だった。

『今から会社出るから、20分後には出発できるように。』
というジャンからの電話を受け、シンと2人。準備を整えていたのだけれど。。

20分後。
『江南の支店に行くって言って出ようとしたら、一緒に行こうって言われて。。』
申し訳なさそうに、ジャンが電話してきた。


なんならそろそろ独り立ちしてみるか?

と言うことで。。恥ずかしながら、はじめて2人で保険所へ行って来ました。

バスに乗って3駅。すぐに保険所到着!

部屋へ入ると、
『あら!こんにちは。久しぶりね。』と受付のアジュンマ。

外人だと得することもあるもんだ。
知らぬ間に顔パスとなっていたスマイル

そして問診。
いつもなら自分で書かなければいけないのだけれど、今日は何故だか質問事項を読み上げながら、私の代わりに書いてくれる。

今日初対面のこのアガシ。

『お座りください。』と英語で言ってこられた。

内心。。『英語より韓国語の方がましなんだけどな。。』とは思ったけど、
折角の好意を無碍に出来ず、笑顔でそれに従った。

でも有難いことに、アガシ。
質問事項を読み上げる段階からは韓国語に。
正直ホッと一安心。

記入も終わり、次は問診。

いつもの先生がシンを見て、『久しぶりね!』
こちらも顔パス。

この先生。いつも問診以上に私のことを根掘り葉掘り聞いてくる。

今日も『韓国語話せるんですね。』(←いつも付き添いの人が返答してたので)と先生。

『いえ。。日本に帰ってすっかり忘れてしまいました。』と答えると、
『中国語とどっちが上手なの?』とまた先生。

以前、私とジャンの馴れ初めを聞いてきた先生は、中国で出会ったということを覚えていたらしい。

『まだ中国語の方がマシです。』と答えながら、こんなに鮮明に覚えられると、適当なこと言えないな。。ちょっと怖かった雫


そしていよいよDPT2回目。
この注射。2本も打つのね。。痛そう。

シンは少し泣いたけど、すぐ泣き止み、次は身体測定。
本日のシン。76センチ・7.9キロでした。(相変わらずビック!)


そして服を着せようとしていた時。

先生が『日本へはいつまで帰るの?』と大きな声で質問してしまったものだから、皆さんに私が日本人だとばれてしまった歩く人

そこへこれまた、初対面の保険所の職員と思われるアジュンマが話しかけてきた。

とても感じのいい人だったので、私もあれこれ話していると、このアジュンマ。
日本についてとっても詳しい。

『よくご存知ですね。』私の言葉に、アジュンマ。
『うちのミョヌリも日本人なのよ。』とニコッ。

こんなところにもスマイル
ちょっと気持ちがホックリした。

日韓カップルが増えると同時に、こうやって色んなところに日本に好意的な人も増えていく。
とっても有難く、嬉しい瞬間だったさくら











Last updated  March 31, 2006 10:40:49 PM
March 29, 2006
1-2ヶ月に一度、日本へ帰るCちゃん。
いつも皆に日本の空気をお裾分けしてくれる優しい子。

今日はMオンニと私のために、ジャンポールエバンのマカロンと桜茶を持参してくれた。

実は私。この年にしてマカロン初体験。
あの独特の色が受け入れられず、今まで食べずに来た。
でも今日のマカロンは違った。

色は淡い色合いのピンクや薄いブラウン。
味も王道のチョコからピスタチオやラズベリーなど大人のすっきりとした味に、長年の私の偏見を覆してくれた。

そして何より嬉しかったのが桜茶。
まさに今の季節にぴったり。。(と言っても、今日のソウルは極寒でしたが)
これだけで日本の春を感じさせてくれる。
日本ってやっぱりいいなぁ~。。

再来週から里帰りする予定の私たち。
シンに初めての桜を見せてあげられるかも!と楽しみにしてるけど、今年は2週間早い開花だとか。。
福岡も今週末が満開予想。。間に合うといいんだけど^0^






Last updated  March 29, 2006 10:13:14 PM
March 26, 2006
ホント学習能力のない母親ですほえー

最近仕事が忙しいジャン。
日曜日だというのにご出勤。
なのでシンと2人。だらだらと過ごしていると。。

またやっちゃっいました!!


最近パン作りを再開した私。(と言っても、捏ねの作業は機械にお任せ)
家での空いた時間にはピッタリ!とはじめたんだけど。。

赤子が居るとなかなか上手くいかないもの。

そんなことは分かっていながら、やり始めると楽しくて週2回のペースではまっている私。

今日もうつ伏せにしたシンをソファーに乗せ、
キッチンとソファーを行ったり来たりしておりました。

最近のシン。
よくうつ伏せの状態で首を斜めにかしげる仕草をしていました。
『きっと寝返りがえりの練習なのね。』と思ってはいたのですが、

今日。ついに寝返りがえりをやっちゃいました。
しかもそのソファーの上で。


今日もまたまたスローモーション。

落ちるシン。
走る私。
お尻を持ってなんとかセーフ雫

って私。何度同じことをすれば気が済むのやら歩く人
学習能力なさすぎです。

受け止められた当のシン。
またもやへらへら笑って嬉しそう。
何事もなくてよかった。。


ドキドキしたけど、今日は寝返りがえり成功の日となりましたスマイル

嬉しいような。。でもとうとうこの日が来てしまった!

うつ伏せが大好きで、そのすぐ横に細長い箱を立てると一生懸命ヘディングするシン。
その姿が可愛くって、面白がって何度もやらせた成果か!?
思いの外早く出来るようになってしまいました。

これからはもっと気をつけなきゃー!
って言いながら、またやっちゃうんだろうな。。私。







Last updated  March 26, 2006 07:43:57 PM
March 24, 2006
やっちゃいましたショック

今朝私が洗顔するちょっとの間、いつものようにバウンサーに座らせていたシン。

『アッ!アッ!』という助けを求める声に、
『いつものように上を見すぎて仰け反ったか?』と軽く考えていた私。

ゆっくりとした足取りで救出に向かうと、
シンの下半身がバウンサーから落ちてる。

お尻半分はよく落ちてるんだけど、下半身全部ははじめて。
焦って走り寄る私。

そこからはスローモーション。

よく車の事故の時、スローモーションになるって言いますよね。
ちょっとオーバーだけど、そんな感じ。

走り寄る私。
床に落ちるシンのお尻。

シンの頭の下に手を置き、なんとかセーフ雫
間一髪でした。
当の本人はへらへら。。駆け寄ってきたオンマを見て嬉しそう。


昨日からシンには済まない事ばかりしている。

お風呂上りの授乳時。
授乳しながら、シンの耳掃除をしていた。

シンが耳が痒そうな仕草をするので、いつもよりちょっと深めに綿棒でゴニョゴニョ。

すると。。うとうとしながらおっぱいを飲んでいたシンが、『ワーーーン!』と泣き出した。

『え!?深く入れすぎた?鼓膜に当たった??痛かった???』

すごーく心配になった私。

シンを抱きしめて、何度も『ごめんね!ごめんね!!』と繰り返すと。。シン。

『オンマどうしたの?』という顔で、ぽかーんと私を見ていました。

いつもと様子の違うオンマに驚いたのかな?
ほっと一安心したところ。。今日の出来事。


希望的観測の持ち主の私。
よくオムツ換えをした後なんか、『ちょっとだから。。』とシンをソファーに置いたまま、ゴミとなったオムツを捨てに行ったりする。

でも最近。。危ういことも何度もあった。

気をつけなきゃ!と思いながら、ついついやってしまう私。

今日からはバウンサーのベルトは必須。
って言いながらも、今もシン。ベルトをせずにゆらゆら。。駄目なオンマだわ泣き笑い






Last updated  March 24, 2006 01:33:10 PM

全68件 (68件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.