237081 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

G‘day mate!! ~バイリンガル育児奮闘記~

PR

X

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


まみい2807

カレンダー

お気に入りブログ

うららか日和 Liraraさん
あーちゃんとあーく… eaiさん
アメリカで育児日記☆… mi-chan1407さん
タコ社長,オーストラ… タコ社長1952さん
ニコニコ子育て わがままあーたんさん

コメント新着

マイコ3703@ スゴイですね☆コレはビックリ(^^ゞ 私もBinaryとか色んな事を書いてるんです…
ヴィトン 財布@ gofheb@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) ヴ…
ヴィトン コピー@ edhccr@gmail.com 突然訪問します失礼しました。あなたのブ…
モンブラン ボールペン@ ektyndhg@gmail.com はじめまして。突然のコメント。失礼しま…
バーバリー通販サイト@ qmsynsm@gmail.com カッコいい!興味をそそりますね(^m^) バ…

フリーページ

ニューストピックス

オーストラリア人の父親、日本人の母親、その間に生まれた子供達。普通に生活していれば、自然にバイリンガルになると思ってた。話せるようになる頃には自然に英語と日本語操れるようになると思ってた。実際は、そんなに甘くはなかった。生後9ヶ月から通園した、保育園。3歳から通園中の幼稚園。全て、日本語の生活。ネイティブスピーカーの父親は生まれた時から、英語オンリーで話しかけているのに。4歳の長男が話すのは、関西弁なまりの日本語。父親の英語の話しかけに、すべて日本語で答える長男。(聞き取りはできるらしい。。。)なんとかせねば!!!!!! An Australian father. A Japanese mother. And children were born. We thought that by simply through everyday life, our children would naturally become bilingual. We thought that when they started speaking, they would naturally have a good command of English and Japanese. But in reality, that's not the case. From nine months old, they went to the nearby parks. Then off to childcare. From three years old, the older son went to the neigbourhood kindergarten. Their lifestyle is entirely in Japanese, even though their father speaks to them only in English from when they were born. The four-year-old son speaks Japanese with a Kansai accent. When his dad speaks English to him, he always replies in Japanese (even though he seems to understand....) What can we do??!!! マクロミルへ登録

購入履歴

2012年02月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
2006年6月から始めたこちらのブログ。
私の育児日記ですが・・
最近、ちょっと使いづらいです。

なので、お試しにちょこっとブログお引っ越してみます。
よかったらそちらものぞきにきてくださいね~

新しい日記はこちら






最終更新日  2012年02月09日 23時23分25秒
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.