603154 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Girl’s Life お買い物と美味しいものの日々

PR

Calendar

Comments

ぐーちゃんこ@ 近況です(03/21) お久しぶりです^^ お嫁さん、長い不妊…
ぐーちゃんこ@ Re:10か月経っての子育て所感(03/20) そうやってお母さんになっていくんです^…
ぐーちゃんこ@ Re:長いことご無沙汰しておりました。(01/11) お帰りなさい〜〜 同じ病気だからよくわ…
ぐーちゃんこ@ Re:パークハイアットのジランドールでランチ★(05/06) お元気ですか? 長く更新されていないので…
ぐーちゃんこ@ Re:パークハイアットのジランドールでランチ★(05/06) 毎日猛暑でヨレヨレです。 たまに豪華なラ…

Category

Rakuten Card

2015.09.17
XML
カテゴリ:不妊治療


こんばんは。

本格的な不妊治療病院に通い初めて約1ヶ月。

早くも息切れしてきました。。。

週に2回ほど病院に通わないといけなかったりして

しかも、不妊治療専門病院はすごく混んでいて予約が取れず。

指定された日で予約が取れる時間が15時・・と言われてしまうと、

え??仕事どうするんだっけ??という状況になります。

しかも、予約してある時間に行けばすぐに順番が来るわけでもなく

先日は10時の予約で、お会計が終わったのが14時・・。

会社着いたら15時でした。。。

私の会社はフレックス制でコアタイムがないので、

8時間×その月の稼働日分、自己裁量で働けば良いのですが。

会議もあるし、部下もいるし、必死にやりくりして通院しています。

私は部下&上司に不妊治療中であることをカミングアウトしているので、

部下は部下で「できることはやっておきますよ!病院行ってきてください」と言ってくれるし

上司も「治療頑張ってねー」と言ってくれますが。

病院言ってる間に仕事自体が減るわけじゃないので、連日残業になってます。。。

NPO法人Fineの調査によれば、

仕事と不妊治療の両立は困難である、と考える女性の割合は約92%に上り、

そのうちの42%の女性が退職を含む何らかの勤務形態変更を行っています。

不妊治療は、想像したよりも肉体的&精神的に疲れるもので。。。

治療によっては、1日おきに通院することになったり、

卵子の育ち具合で通院日を指定されるので、

事前に休みを取っておくことが不可能だったりして

職場に頭を下げながら治療を続けている人が多くいると思います。

私も、不妊治療で体力を奪われ、気力を削がれながらも、

目の前の仕事をどんどん片付けなければならず。

ライフワークバランスってなんだっけ??という状態になっています。

今みたいに、働く女性の「根性」「気合」だけで不妊治療を行うのは限界が来ており、

もう少し社会的な支援があってもいいのになーと。

女性活用!と叫ぶだけでなく。

不妊治療の現実を会社や社会がもっと知ることで、

不妊治療の期間(当然無給で)会社を休んでも昇進に影響を与えないとか、

不利益を被らないなどの制度を充実させていくことがまずは大切だと思います。

労働人口が減少している昨今、

男性の中だけで優秀な人を採用するのは困難なので。

優秀な女性を採用し、活用していくことは企業にとってもメリットが多いと思いますしね。

あーー、私も不妊治療をできるところまで頑張ろうと思います。

やはり、「授かりもの」と言うだけに、

努力や根性だけではどうにもならないのが妊娠&出産で。

なんだか自分が妊娠できるのか?いや、できないかも・・・

というモヤモヤした気持ちもあるのですが・・・。

Without haste, but without rest:)



葉酸サプリ

上矢印妊活中に欠かせない葉酸!



いつも訪問してくださりありがとうございますスマイル
ブログランキングに参加してます。
応援ポチして下さるとうれしいです
どきどきハート

にほんブログ村 ファッションブログ 大人カジュアル系へ
にほんブログ村

 







Last updated  2015.10.10 21:40:52
コメント(1) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:仕事と不妊治療の両立は根性論・・・(09/17)   ぐーちゃんこ さん
きらりちゃん、煮詰まってしまいましたか。。。
妊娠を望み赤ちゃんが宿るまでの間はとても神経質にもなり不安と期待との葛藤、基礎体温の数字を見るたびにドキドキしたりと自然妊娠の場合でもそうです。

不妊治療に時間とお金と体力、精神力、本当に兼ね備える条件が多過ぎてしんどいだろうなと察します。

病院の待ち時間は予約の意味がわからないほど待たされて、、、、
もうそれだけでくたくたになる。私や母の通院もそうです。
仕事に支障が出るのは不本意ですよね。

これは私個人の考えですからスルーしてもらってかまいません。
子宮内膜症は自分もそうだった。貧血、腹痛、月経過多などしんどくないですか?
もし、今、仕事と妊娠の選択を強いられたとしたら
私は妊活を選ぶでしょう^^

こちらでは出産後も育児をしながら復帰してバリバリ働ける会社も増えてきましたよ〜 外資系ではないですが。
癌など病気を患っている人も仕事と闘病生活を両立できる企業もあります。まだ遅れているのかもしれませんが。
少しずつではありますが、社会も変わってきています。

私が結婚する頃は寿退社が当たり前でした(^_^;A

都会の方が不妊治療も進んでいると思いますよ!希望を持って治療されることを願っていますね〜 (2015.10.11 14:00:10)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.