129340 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

タンゴ黒猫の音楽日記

2005.12.20
XML
カテゴリ:ホツマツタヱ
今日も引き続き『ホツマツタヱ』の話をします。ここのところ『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』を読んでいて、読めば読むほどその深さに衝撃を覚える日々が続いています。この本が偽書であれ何であれ、この本を書いた人は、この宇宙のことについて、人間のことについて、現代の最先端の科学者や哲学者と並ぶか或いはその先を行く、深い洞察力と考えを持った人であることは間違いないと思います。

私は「ホツマ」のテキストを引用する際に全てひらがなで読み下しています。これを漢字かな交じりにしてしまえば、もっと読みやすいのでしょうが、実は漢字にしてしまうことで、かなりイメージが制限されてしまい、多くのものが失われてしまうことに気づいたのです。音そのままで理解していくことが、本来の日本語が持っていた豊かな世界、そして当時の日本人が持っていた深い世界観を再体験することができるからです。

ここで例えば、前にご紹介した雛祭りと結婚の起源についての文章を思い出してみましょう。

「ひなはまた ひとなるまえよ」

これを漢字を交えて

「雛はまた 人なる前よ」

とすれば、それは意味はわかりやすいでしょう。要するに成人する前の状態を雛と言うのでしょう、とごく当たり前の解釈ができるでしょう。が、この「ヒナ」と「ヒト」という音の中に数字が隠されているのを忘れてはならないのです。

「一七(ひな)はまた 一十(ひと)なる前よ」

「ひと」とは「一から十までの完全な存在」であり、「ひな」とは「一から七までのまだ完全ではない存在」ということなのでしょう。それでは「完全な存在」とは何なのでしょう? この後、モモヒナギとモモヒナミのカップルが、人となって結婚式を挙げた旨が書かれていますが、私は最初ここのところを、「二人が成人したので結婚した」というように読んでしまったのです。が、それはいかにも現代的な発想であることに気づかされました。「ひと」が「完全なる存在」であることを考えれば、それは逆なのです。「二人は結婚してひととなった」のです。『ホツマツタヱ』や『ミカサフミ』の一連の天地開闢に関する部分を読んでいけば、この世が「ヲ(男)」と「メ(女)」のそれぞれ異なる要素から成り立ち、しかもその異なる要素が合わさることでひとつの世界が形成されていることが繰り返し表現されています。男は女と女は男とひとつになることで「人」となるのです。そして、それぞれ一人の時には気づかなかった自分の存在を、その相手と一緒にいることによって初めて見出すのです。

こうした日本人独特の男女観、世界観が、

「ひなはまた ひとなるまえよ」

という短い言葉から広がってくるのです。それは、漢字で書いてしまったのでは気づかない世界です。私は、「ホツマ」のテキストを整理され、出版されている池田満さんが直訳はできないと書かれ、池田さんが訳す時にはえらく長い文章になっている理由が最初はわからなかったのですが、今ははっきりと理解できるように思います。本来の日本語一音一音が持っている意味やイメージは実に深く、広いのです。私たちはその深く、広く、豊かな世界を、そのまま経験すべきであると思います。

もう一つ、今度は『ミカサフミ』の第1章に当たる「きつよぢのあや」を例に挙げておきましょう。『ホツマツタヱ』が物語中心なのに比べ、『ミカサフミ』はどちらかと言えば哲学的、宗教・道徳的、科学的なものについて書かれているように思います。「きつよぢのあや」では、「ヨヂ」ということを中心に話が進んでいきます。「ヨヂ」とは、たて糸(経)とよこ糸(緯)を織り合わせていく時に、縦と横とがきっちりと締まっていないとちゃんとした織物にならないように、国の経営、政治においても、そして個人の人生においても、このたて糸よこ糸の「ヨヂ」をしっかりと締めておかなければならない、そんな内容です。

さてその文章は次のような表現で始まります。

「      たてにぬきおる
 まつりこと よぢひとくさを
 をさむなり」

これを読んで私は、あっと気づいたのです。たて糸とよこ糸を織り合わせていく「まつり」の事――糸の縁で言えば「まつり」は「纏(まつ)り」ではないですか! 「政(まつ)り事」が「祭り」と同じ語源であることは、どこの地域でも政治と宗教が同じものであったことを考えれば当然のことのように思っていましたが、まさかそれが織り物の「纏り」と同じものであることには気づきませんでした。これも漢字で書いてしまっては気づきません。

目に見えない精神的なことと、目に見える物質的なものとが関連していることはよく知られています。例えば目に見えない心をきれいにしたいと思ったらどうすればいいか? それは目に見える世界をきれいにしていくことから始まります。例えば掃除をすること。掃除をして部屋や家や庭をきれいにしていく過程の中で心もきれいになっていくのです。逆に、人生でつまづくことが多いという人は、現実にもよく石などでつまづいていたりします。目に見えない内面の状態が目に見える現実の状態を作っていきますし、逆に現象として目に見えて現れているものを変えていくことで内面にも影響を与えていくことができるのです。

このことを古代の日本人はよく知っていたように思います。国を経営する、政り事を行なうというのは、目に見えない、難しいことです。一体何をすれば一番よいのか? もしそれがわからなくなったら同じ「まつり」である織物のことを考えればよいのです。それで治世の道は「ハタノミチ(機の道)」と呼ばれていました。

よろはたの むねみなもとは
よかみとぢ よろはぬふかづ
はたはをる ころものたては
かたちなり ぬきあやおぶも
かみのむね うるほすたては
よよのみち ほこのをきては
みめぐみに よこまほろぼす
はたのぬき むねみなもとの
たてぬきの やすぢただしく
みおをさめ やたみをさむる

<治世の道は布を織っていく「ヨロハタ」の道です。その最も大事な原理は「ヨカミトヂ」、つまり四方から引っ張って布目を規則正しくすることにあります。このことを略して「ヨヂ」と言うのです。「ヨロハタ」の「ヨロ」、つまり「万」とは縫う数ですが、これは政治の世界では治める民の数です。「ハタ」とは織ることです。衣服を作っていく時、その縦の糸がカタチとなっていきます。「カタチ」とはもともと尊ぶべきもの。そこに横糸を通していくことこそ神がお示しになる道なのです。私たちの生活に潤いを与えてくれる縦糸とは、先祖代々受け継がれてきた歴史や伝統、文化です。そうした縦の恵みも、横糸が緩んで間が空いてしまったら、布はよじれ、衣服にはならなくなってしまいます。横の糸が緩んでしまうこと、それが「よこしま(邪)」なことです。この邪を滅ぼすのが「矛の掟」、つまり武器で悪を取り締まることです。こうして機を織る時に、縦の糸と横の糸のそれは多くの筋目をきちんと正しくしていく原理を理解するならば、自分自身の身を修めることも、多くの国民を治めることもできるのです。>

布をまつる(纏る)ことと国をまつる(政る)こととの対比が短い言葉の内にわかりやすく表現されていると思います。尚、この後には、個人にとっての「ヨヂ」とは、縦糸が両親から授かったこの体、そして横糸が太陽や月、今自分が生きている自然や環境がもたらしてくれる恵みであると説かれています。その縦糸と横糸の恵みを十二分に享受すること、それが幸福な人生の道であると。

このように、本来日本語とは、目に見える現象の世界と目に見えない精神的な世界の両方をつなぎ、私たちがトータルな存在として生きていくことができるようにしてくれる豊かな言葉であったのだと私には思えます。






最終更新日  2008.01.12 02:13:37
コメント(0) | コメントを書く


PR

ニューストピックス

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

日記/記事の投稿

バックナンバー

2020.05
2020.04
2020.03
2020.02
2020.01

カテゴリ

プロフィール


タンゴ黒猫

フリーページ

お気に入りブログ

武蔵野式部日記 武蔵野式部さん
雑記 天の羽衣999さん
 ∞  12の主体の耳… みどりのいるかさん
てんにょ日記 きいろのてんにょさん
MUGI日記 mugigiさん
For world peace... Voielacteeさん
DAICHI 通信 pax mundiさん
生きてる 書いてる… 森生3000さん
カーテンスタイリスト TANPOPO… カーテンスタイリスト TANPOPOさん

コメント新着

ゆうなぎ@ Re:『ホツマツタヱ』~ヒルコの話(3)ワカヒメ、歌でイナゴを祓う(01/05)  初めまして。 ホツマツタエの中で イ…
http://buycialisky.com/@ Re:遠大なる生き方(01/09) wo kann man cialis generika kaufensnort…
http://buycialisky.com/@ Re:「ユダの福音書」(1)~納得いかなかった「ユダの裏切り」(07/04) cialis billigcialis aus chinawhy does c…
http://cialisda.com/@ Re:遠大なる生き方(01/09) homeopathic cialiscialis line prescript…
http://viagravonline.com/@ Re:「ユダの福音書」(1)~納得いかなかった「ユダの裏切り」(07/04) are there any medical uses for viagra …

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.