023872 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

虎のつぶやき

PR

ランキング市場

ニューストピックス

コメント新着

視 姦@ じーーーー・・・・ なんかとりあえずオ ナってるとこ見てる…
きゃすぱぁ@ パパぱあパパぱあああいいいい!!!!!!! 乙 パ イの心地良さに勝るものはありまへ…
こちゃか@ ふぁーーーーだふ!! ぼろ儲けーーーー!!!!!wwwwww…
みかんこ@ ふぇあっだぁおおおおあwwwwwwww うっひゃーはひー!!!!!!!! 初 体…
部員さん@ オ ナ ニ ー研究部 つい昨日の事なんだが、なんかよくわから…

バックナンバー

2017年06月
2017年05月
2017年04月
2017年03月
2017年02月

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

2010年03月29日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
イケ面美容師から別の情報も得ることが出来た。

当時の俺の予定は、巌流島、福岡県内、佐賀駅周辺、長崎、熊本城のみであった。
イケ面美容師に予定の話をすると佐賀県に行くならば、呼子へ行くべきだ。
呼子の烏賊は、一色の価値有りとの事。

その瞬間、呼子に行く予定が新たに加わった。


呼子に関しては、会社の同期の仲間からも情報を得た。
やはり、一食の価値有りと・・・。
この時、呼子に行くことが完全に決まった。

二人が言うには、呼子の烏賊は、透けていると言う。
新鮮で無いとこうはならないらしい。
実に楽しみである。


これで予定は、決まった。

初日・・・巌流島、小倉城、福岡県内(後輩の家)。

2日目・・・呼子、長崎(小太郎のお見舞い)、佐賀駅周辺

3日目・・・熊本城、いければ霊巌堂。

さあ、出発だ!







最終更新日  2010年04月01日 18時11分32秒
2010年03月09日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今更ながらであるが自分自身がかなり適当な人間だと痛感した。

今回の旅行の計画性の無さ・・・。


呆れるくらいである・・・ほえー


そもそも九州に行こうと思ったのは、チームタイガーの一員であった小太郎が仕事中の事故により重傷をおったとの報を受け、チームリーダーとしてお見舞いに行こうと考えたからである。

職場には、九州人が多い為、慰安旅行の目的地に九州が選ばれる事がない。かの地には、一度行ってみたいと言う想いが強かった。とりわけ、巌流島と熊本城には・・・。

思い立ちながらも数日以上悩んでいた・・・わからん
車で行こうか?飛行機で行こうか?新幹線で行こうか?
俺の心の中では、車に決まりつつあったが、一人で10時間以上のドライブを考えると気が重かった・・・。

そうこうしているうちに日々は流れ・・・。


とある日に飲み屋で知り合った九州出身のイケ面美容師が飛行機車がいいよ!と。


その一言で全てが決まった。

決まってからは早かった。すぐに楽天トラベルで予約を入れたのだ。






最終更新日  2010年03月09日 22時25分11秒
2009年12月14日
カテゴリ:カテゴリ未分類
今をさかのぼる事、凡そ400年。
慶長17年(1612)4月13日。

この地にその男は立っていた。
目の前に倒れ伏している若者を見下ろして…。

そして、その男は倒れ伏している若者に近付き、口鼻に手をかざし息絶えている事を確かめると一同に一礼をして、船に飛び乗り立ち去った…。


そう、ここは巌流島。

その男の名は宮本武蔵。


このような感じで俺の九州旅行記は始まるはずだった…。


宮本武蔵は、巌流島に約束した時間よりも3時間も遅れて到着したと言う。


ところが俺は…。

何の予定も立てて旅行に行かなかった俺は、観光としては、一番の目的地であった巌流島に遅刻するどころか行くことが出来なかったのだ!!


そんな理由でブログを書くのをやめようかと思い悩み、更新が遅れてしまった。









最終更新日  2009年12月14日 23時08分58秒
2009年11月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
あのタイガーがいよいよ九州に上陸!

こうご期待!






最終更新日  2009年11月01日 21時42分10秒
2008年10月13日
カテゴリ:日記
やはりと言うべきか、またまた日が空いてしまった。ナンバー1読者(今でもかな?)の伊蔵氏は、また落胆している頃だと思う。マイアミが終了してから日が経つのは早いもので1ヶ月が過ぎてしまった。リーマンブラースの経営破綻や何やらカンやら世の中、進むのは早く、驚くべき、そして、嬉しい出来事が起こった。その話は、後にしてとりあえず続けようと思う。


マイちゃんアミちゃんとのお別れの時間は、刻一刻と進み、最終日、最初のステージが始まる。俺の体がこの現実を受け入れようとしていないのか?季節的に寒くなってきたのか、ビールが進まない。フルパワーのタイガーではない。準備も出来ないまま、ステージは始まった。

日曜日と言うこともあり、少し客が少なく感じる。今年は、秋の訪れが早い気もするが…。やはり、日が暮れるとひんやりしている。

ステージはいつもと違う。ファイナルステージは、バンド演奏と言うこともあり、いつもより一段低い場所で行われた。いきなり『爽快ビート』で始まった。そして、すぐにナッチャンを呼び3人のステージ。今年は、隠れキャラ?のナッチャン登場で新たなマイちゃんアミちゃんを見ることができた。Perfuemやったり、キャンディーズやったりと幅が広い。俺たちヤングおっさん世代以上も満足したんじゃないかな?

アミちゃんファイナル

アミちゃんファイナル5

ナッチャンは、店員らしいんだけど、意外に歌も上手く、場慣れしており、素人っぽくなかった。本業なのかは知らないがファイナルステージのバンド演奏では、ドラムを叩いていた。

最初のステージは、マイアミの社員及びバイト君たちが総出で盛り上げていた。何とも意外な光景。あっという間にステージは終了してしまった。

やはり、虚しさが残る…。

次のステージが終わると俺の夏も終わる…。


そんな事を思いながら席に戻り、再び『iti』に思い出を語る。


昨年の夏、マイちゃんは変わっていた。どことなく初代のマイちゃんに似ている感じがするが、小柄で可愛い。本人は怒るかもしれないが少し磯野貴理を若くした感じに見えた。

マイちゃんアミちゃん2007-2

アミちゃん2007-2

そして、この年。マイちゃんアミちゃんは完成したように思う。凄く盛り上がった。中でも、この年、歌ってくれた『アゲアゲEvery騎士』は、盛り上がった。本当にスカッとした。疲れも吹っ飛ぶとは、あの事を言うんだろうね。知らん奴等と肩を組んでナーナーナナー♪♪手な感じで踊ってさ。太古の人たちは、火を囲んで仲間で踊ったんだろうな?とか悠久の思いを馳せたりしちゃって。
でも、いい子ぶると盛り上がり過ぎて羽目を外すお客が目立ったかな?


そんな事を話しながら、その時はやってきた。






最終更新日  2008年10月13日 22時51分04秒
2008年09月08日
カテゴリ:日記
彼女に逢えるチャンスである最後の3日は、最近の怪しい天気晴れくもり雨台風いなずまを余所に、彼女の笑顔のように晴れ渡っていた。とりわけ、最後の日は、暑さがぶり返した様な、彼女の好きな夏が戻ってきたような天気だった。

最後の日であった昨日は、大名古屋ビルヂング(ビルディングではないらしい)の屋上で毎年催されるビアガーデン最終日。そこの大人気イベントであるマイちゃんアミちゃんのライブの最終日であった。前日のライブに行きたいところだったが、今年の最終日が9月7日だという事を何度も飲みに行ったのに知らなかった為、結構前に予定を入れてしまった失敗。故に、最終日に行く事にした。会社の仲間を誘ったのだが、日曜日と言うこともあり「iti」しか来てくれなかった。改めて、自分の人望のなさを痛感した。

オープン後、すぐにマイアミへ到着。日曜日と言うことだろう、最終日といえど、客は少なく感じた。ステージを満喫するため、入り口で待っている。すると、私服のマイちゃんアミちゃん登場。早速、声を掛ける。アミちゃんは可愛らしい格好をしていた。お嬢様と言うかそんな感じだ。モデルが本業のマイちゃんは、モデルらしくこじゃれた格好をしていた。今日のステージの時間を再確認。入場の時間を決めた。


5時半。

いざ、出陣馬ダッシュ!!

アミちゃん

笑顔で水着のアミちゃんが出迎えてくれる。こちらでチケットを購入して入店。
日曜日のせいだろう。やはり、お客はパラパラ。いつもの活気がちょっとない感じだ。俺の体調もやや二日酔い。そして、昼間は蒸し暑かったのだが、流石に夜は、秋風が吹いている。ビールビールが飲めるだろうか…。今夜の席は、松坂屋側。目の前にはツインタワー。見下ろすと名駅通りが見下ろせる。6時のステージまでが長く感じる。予想どおりお酒が進まない。体調や寒さばかりじゃないのだろう。心が拒否反応を示しているのだろう。
ビールビールを飲みながら過去に思いを馳せる。2回目の登場である「iti」に思い出を語る。


名古屋に来てから毎年ビアガーデンに行っているが、3年前の2006年、俺たちが最初に行ったのは、多分7月、新しいイベントが始まっていた。「マイちゃんアミちゃん」の登場である。当時、ビアガーデンはマイアミ、中日ビル、名鉄グランドホテルの上のバドカーニバルの3店舗あったが、何故かマイアミが好きだった。ステージは失礼だが楽しくなかった。今思えば、マイアミには古きよき時代、昭和があったような感じがする。マイちゃんアミちゃんと言うアイドルユニットもやはり、昭和なのだ。俺の中では。今年、その境地に至った。

マイちゃんアミちゃんのステージは衝撃だった。

マイちゃん、アミちゃん2

3年前のアミちゃん
アイちゃん

初代マイちゃん
マイちゃん

まだ、初々しく、出来立てホヤホヤのコンビは一生懸命頑張っていた。アミちゃんは、既に個人でも活動していたこともあり、上手かった。「爽快BEAT」は、西城秀樹の「ヤングマン」を髣髴されるような、振り付け。マイちゃんアミちゃんと会場は、一体化していた。ビアガーデンをこんなに面白いと感じた事はなかった。この年、いつも以上にマイアミに行ったのは言うまでもない。


そうこうしている内に最終日、最初のステージが始まる。






最終更新日  2008年09月09日 00時13分51秒
2008年07月17日
カテゴリ:日記
時は、2008年7月14日。

MY Friend takeちゃんが日本を飛び立つ飛行機その日

私、タイガーは、健康診断病院なる物に行ってきた。

健康診断といっても成人病云々かんぬんだったような気がする。

昨年からであるが、会社で受ける秋の健康診断とは別に社会保険で

受ける春の健康診断も受けるようになった。


前日である13日。takeちゃんの店で壮行会をしようと伊蔵氏の提案で

店に集まった。


ただ、伊蔵氏に俺の仕事後の本当の姿を見せるためだけに俺は参加した。

そこで伊蔵氏よりレポートしてくれと言われた次第だ。

実は…。


その日、俺はいつもより遅い8時30分に目覚めた。少し寝不足だ。

今日、有休を取っている為、昨晩はいつもより遅くまで起きていたのだ。

重い体を起こして、洗濯をする。

それからだらだらと過ごす。俺の検診は10時45分。昼前だ。

流石に前日の8時半過ぎから何も食べていないのはきつい。失敗

9時半。そろそろ用意しようと起き上がり、浴室温泉へと向かう。

体は、汗ばんでおり、ちょっと酸っぱい。

シャワーでも浴びよう。

Tシャツとパンツを脱ぐ。

浴室へ入り、シャワーを持ち、蛇口を捻る。

『あれぇ上向き矢印おかしいなぁ?』(なぜか、ジャギ風)

水が出ないショック

何かの間違いだろう!!

蛇口を一度戻してから、もう一度捻る。

やはり、出ない。

シャワーのボタンをが出ないになっているんだ!

ボタンを押す。

出ない・・・。

先ほどは、トイレの水も流れたし、洗濯できたのにおかしい。

何かの間違いだ。

もしかして、俺って凄く嫌われてて、水道局から嫌がらせをされているのではないか?

会社の経理がワザと水道料金を払うのを忘れたとか?

色々な妄想が頭を過ぎる。

さまざまな妄想を振り払い、冷静さを取り戻そうとした。


考えろタイガー!

何か大事なことを忘れていないか?

エロビデオのレンタルは、期日前に返却した。

こんなことじゃない。

タイガー考えろ!

この前もお前は切り抜けたじゃないか!

そう言えば、あの時も水雫が…。

もしや、俺には水難の相が…。

俺は、この数週間の事を考えたわからんわからん

そうだいなずま

忘れてた!!びっくりひよこ


いつだったか断水のお手紙メールするが来ていたような…。

通常、平日のこんな時間にいないので、気にせず、ゴミ箱に捨てたような…。

もしかしたら、今日だ。

今日に違いない。

浴室から出た俺は服を着るとエントランスに向かった。

やっぱり!!

エントランスの掲示板に貼ってあった。

これで原因がわかった。

でも、問題が…。

さて、どうするか?

タオルを持って公園へ行こうか?

でもなぁ…しょんぼり

仕方ない、酸っぱいまま行こうか?

でも、素敵な出会いが待っているかも?

何とかせねば…。


タイガー、もう一度冷静になろう。

俺は何かしていたはずだ。

トラブルにあったときの為に。

タイガー、もうわかっただろ。

そうだ、そうだ、それだよ!!


そうだった。

俺は、トラブルがあったときの為にポリ缶に水を入れていたんだ。

玄関に行き、ポリ缶を見るとやはり、水は入っていた。

18Lのポリ缶を浴室に入れ、それで体を洗い、事なきを得た。


健康診断は、空腹の中行われた。

検尿は、少しで言いといわれたのだが、結構タップリ入れてしまった。

これ以上はまずいと思い、タイガージュニアをコップからどけたのだが、

失敗してしまい、検査服に少し零してしまった。

心電図は、好みの看護師じゃなかったんでドキドキする事はなかった。

そして、恐怖のメタボ検診。

黒だった…、

最後にバリウム検査は非常に厳しかった。あれは、一種の拷問だよね。

機械でお腹を最後に押すんだけど、機械がバグったらどうなるんだろうね?

すげぇちからで押されてさ。

そんなかんなで無事終わりましたとさ。







最終更新日  2008年07月17日 22時20分40秒
2008年07月10日
カテゴリ:虎のグルメ日記
その日は大雨雨だった。

朝9時、takeちゃんの店に集合。

家を出た頃はそれほど降っていなかったがtakeちゃんの店に近づくほど雨雨が強くなる。流石、takeちゃん雨男雨スマイル

takeちゃんの店に着くと既に発起人、伊蔵氏が待っていた。あとはアキラを待つだけ。

アキラが少し遅れて到着した。

全員揃った。

雨の中、出発だ車!

丸の内から名古屋高速に乗る。

名古屋高速から東名阪本線へ。東名阪を大坂方面へと進む。

御在所サービスエリアで小休止。予想より早く進んでいる。

思った以上に道が空いていた。

ガソリンの高騰により、遠出をしなくなった影響か?

小休止後、鈴鹿を越えて、終点亀山。

目的地はもう少しだ。

画像などPCに落としていないので続きはまた。






最終更新日  2008年07月11日 00時03分03秒
2008年06月24日
カテゴリ:日記
週末、俺は久振りに実家に帰った。

父の日、父の誕生日のプレゼントプレゼントを渡すために。

どうもボケが始まったのか、22日が父の日だと勘違いしていた。

勘違いに気付いたのは先週の中頃だった…。


そして、土曜日。

大雨雨台風の予報にもかかわらず、昼くらいまではそれほどの雨は降っていないくもり

経費削減のため、途中まで下道で進む。

同じ考えの人が多いのか、それが週末のせいなのかわからないが渋滞していた。

そうこうしている内に雨雨が降り始めた。


東名高速に乗る頃には雨雨が強くなってきていた。


異変は、豊田付近を走っている時に起こったびっくり

予測している場所とは違うところから雨が侵入してきたのだ。
雫

俺は運転車しながらパニックを起こしたびっくりショック失敗

どこだ?

どこからだ?

運転車しながら、侵入箇所を探す目


どうもサンバイザーの裏から侵入しているようだ。

サンバイザーを下げる。


その時!


15cmくらいだろうか大きな物が落ちてきた。

眼鏡だった…。


そして、サンバイザーの右隅、フロントガラスの右上から

水が勢いよく浸入してきた。


やばい!

ヤバババイお化け

ヤバババイヤイヤイどくろ

考えろ?

考えろ!!タイガー!!

お前なら出来る筈だ!!


このピンチを乗り切るんだ!!


一人、自問自答した。


危険だが運転しながら、車の中を見回す。

水…。

吸収。

そうだ!!きらきら

ダッシュボードの上にポケットティッシュ発見マル


ポケットティッシュを一枚取り出して侵入箇所に詰める。


マル

雨の侵入は収まった。


ところが!?


雨の侵入が収まったのもつかの間、再び、侵入してきた。


ティッシュペーパーがその吸収力の限界を超えたのだ!!

ティッシュによる補修はダメーバツ


むしろマーイ下向き矢印


車の中にいながら雨に打たれて、考える。


何か対策があるはずだ!!


運転しながら、自分を落ち着ける。


タイガー考えろ!


お前なら出来る!!


これまども色々なトラブルを乗り越えて来たじゃないか!?


車内を見回した目


あった晴れ

なぜ、気付かなかったんだスマイルきらきら

助手席にハンドタオル発見!!

この日、あまりに蒸し暑いため、汗を拭くためにハンドタオルを持っていたのだ。

満面の笑みを浮かべながら、侵入箇所にハンドタオルを押し込み、サンバイザーを閉じる。

成功したマルOK



緊急事態を回避した俺はそのまま実家に向かった。

流石の雨もハンドタオルの吸収量を越える事はなかった。

帰りが心配だ…。






最終更新日  2008年06月24日 07時38分15秒
2008年05月28日
カテゴリ:日記
日曜日にランボー4を観に行って来た。
スタローンファンとしては初日に行きたかったのだが時間の都合が付かず日曜日になってしまった。この1週間、ランボーシリーズをすべて見て、予習は完璧。

ランボー4と言うと俺達の仲間の間では、『明日なき最前線』と言うB級のアクション映画(多分)。B級アクション映画俳優のチャック・ノリスを貧疎にしたようなバンダナを巻いた男が表紙と言うかを飾っている。内容は知らないのだがランボー2のような感じの話だろう。

本題に戻り『ランボー4』だが、ストーリーはこれから見る人の為に詳しく書くのを控えよう。

今回は、ミャンマーが舞台。ミャンマーと言うとアウン・サン・スー・チー女史が自宅軟禁されていると言うことしか知らない。恥ずかしながら、実際にミャンマーで起こっていることなど知る由もない。この映画に描かれていることが本当ならば、今生きている時間でこんなに残酷な事が起きているのを知らないのは幸せなのか?今、平和な日本に生きている事は幸せである。

この映画の感想としては暴力の描写がこれまでの物とは違い激しい。やや嫌悪感が残る映画である。これまでのシリーズ、特に『ランボー2 怒りの脱出』ヒーロー性が強かった。映画を見終わってランボーになりきっている人間をかなり見た。俺もその一人だった。でも、今回の映画を見た後ではあの愚かしい行為?をする気にもなれない。何処かやりきれない感も残る。

と、否定的なことを書いて来たが上映期間中にもう一度行こうと思う。






最終更新日  2008年05月28日 21時39分56秒

全84件 (84件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

楽天プロフィール

設定されていません

フリーページ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.