475725 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

2017.11.26
XML
カテゴリ:ノンフィクション

福島原発人災記 安全神話を騙った人々 [ 川村湊 ]

 原発人災マネーだそうだ。
 それが大メディアに流れているらしい。
 ふむ、だから、朝日すら大騒ぎしないか。

川村湊

 この他に3億円余が政府からの交付金として渡されている。
  その支出で注目されるのは朝日新聞、読売新聞などへのコラム提供や大きな紙面広告それに放送局への番組やCM提供、シンポジウムや講演会の主催など。
 (略)
 読売新聞は正力松太郎が原子力委員会の委員長だったことからも明らかなように原子力ビジネスそのものを日本に持ち込んだ。
 (略)どちらかというと革新的と言われる朝日新聞もしっかり原子力マネーを受け取っているのである。


 そもそも森友・加計問題なんてことにあれだけ目の色を変えている朝日が、原発問題はあまりにも静かすぎるもんな。
 今日の記事に、凍土壁のことがあったが、本当に久しぶりの感がある。
 それはともかく、本当に実際、どうなっているのだろうか。
 ことは深刻なはずなのに、みんた忘れてしまっている。
 この前、10年ぶりで行ってきた福島の放射線量は、やはりよそとまだ2ケタは違うみたいだ。
 そのほか、廃棄物の処理など解決していない問題がいっぱいあるはずだ。
 その辺を各マスコミはもっと報道すべきなのではないか。






最終更新日  2017.11.26 08:48:07
コメント(0) | コメントを書く
[ノンフィクション] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.