472782 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

2020.05.02
XML
カテゴリ:ノンフィクション

棄民世代政府に見捨てられた氷河期世代が日本を滅ぼす【電子書籍】[ 藤田 孝典 ]

 この棄民世代というのは俗に氷河期世代と呼ばれている世代らしい。
 その範囲は驚くほど広いが、最後は1984年らしいから、今年36歳の年男、年女が最も若い棄民世代ということになろうか。
 それはともかく、この世代が、秋葉原事件、京アニ事件など数々の大事件を起こしている。
 正職につけぬまま世の中を漂流している世代なんだよな。
 そして今やその世代が日本の中核になっているということに驚きを禁じ得ない。
 中にはたとえば上智大学に脅迫文やら劇薬やらを送った犯罪者もいて、彼は、理路整然と裁判で自己主張したという。
 いわば、この世の鬼っ子だ。
 彼らがなぜ鬼っ子になったのかは、個々の事情によるのだろうけれど、なによりミレニアムから新世紀に変わるあたりに、多感な少年時代、青春時代だったということと無関係ではあるまい。
 確かに彼らは、不利益な氷河期にぶちあたった。
 そんなこと少年時代には考えてもいなかったことに違いない。
 大人になったら、思い描いていたはずの幸せにはいたらず、結構茨の道を歩むことになり、挫折、そして、犯罪、か。
 彼らに将来はあるのだろうか。
 なにか、救いようのない、悲しい人たちのような気がする。






最終更新日  2020.05.02 05:13:39
コメント(0) | コメントを書く
[ノンフィクション] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



© Rakuten Group, Inc.