505896 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

2021.09.12
XML
カテゴリ:小説

ヘブンメイカー【電子書籍】[ 恒川 光太郎 ]

 残念ながら脳内スパークに至らなかった 。
 作者の構想が私に素直に入ってこなかった。
 死者がまた新しい世界で新しい世界を開拓していくという構造なのだが、その話に私は素直に入りきれなかったのだ。
 死んだ瞬間に別の世界に生まれ変わるのはよろしい。
 その先小百合という名の道先案内人やら、10の願いが叶えられるやらの話に簡単に乗れなかったのである。
 おしなべて私は朝ドラ理論奉賛者だ。
 つまり思い通りにいかない話には乗れないのだ。
 しかも本作は悪いことに話が分散してしまっている。
 私の中で複数の話が混じり合えないのだ。
 まあそんなこんなでもとにかく苦労しながら読了した。
 その結果脳が疲労した。
 逆にそういう話なので読了直後は分裂気味にその話の欠片が残っているのだ。
 でもエビングハウスの忘却曲線以上のスピードで忘れ去られてしまうだろう。
 本作はゲーム的になのだ。
 それが私の脳に悪い影響を与える。
 不快感だね。
 まあそういう作品も読み手は読まされる。
 そして私はとにもかくにも読了してしまうのだ。​






最終更新日  2021.09.12 05:00:07
コメント(0) | コメントを書く
[小説] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.