463799 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >

手帳

2018.06.10
XML
カテゴリ:手帳

【中古】 仕事にいかすメモの技術 図解でわかる仕事の基本 図解でわかる仕事の基本/雨宮利春(著者) 【中古】afb

 メモの重要性は昔から主張されてきたことだ。
 人の記憶力なんてたかが知れていることに由来する。
 しかしその方法は様々で、近頃は録音機械の性能も良くなり、録音をしている人も多くなっているのではなかろうか。
 私の場合手帳はスケジュール管理と日記が主でメモは読んだ本と観た映画の題名を書く程度。
 メモはあまりしないな。

雨宮利春

 そこで何をメモするかですが、一口にメモと言ってもメモは「準備できるメモ(記録メモ)」「準備できないメモ(瞬間メモ)」「準備のためのメモ(スケジュールメモ)」の3種類に分けられます。
 記録メモは記録として保存するためにあらかじめ準備をして書くメモです。
 瞬間メモは突然ひらめいたアイデアやテレビ・ラジオ・口コミから得られる瞬間的な情報を保存するためのメモです。
 スケジュールメモは文字通り自分のスケジュールを書き込むメモです。


 なんと言ってもスケジュールミスが一番怖いので絶対間違わないように気をつけている。
 メモは付箋が1番便利だ。
 それを手帳に貼り付けて持ち歩いている。
 最近手帳のメモ欄を方眼紙にしたものだから体裁とか見栄えが気になりメモがおろそかになっている。
 反省すべきところだ。
 もう一度メモの重要性の原点に戻りお利口さんな手帳でなくて実利を重んじた手帳にしたいものだ。






最終更新日  2018.06.10 06:00:09
コメント(0) | コメントを書く


2018.05.31
カテゴリ:手帳
​​​
ここで差がつくメモ術・手帳術【電子書籍】[ 大勝文仁 ]

 読書の一方法としてメモをするというものがあるそうだ。
 栞代わりにメモをはさみポイントをそれに書き込むもの。
 果たして有効なのだろうか。

大勝文仁
 読書の時のメモは勉強効率を何倍もアップさせる。
 例えば「生命保険の基礎」という本だったら
 ○ 変額保険の着目ポイント
  ・ 一部が投資信託で積極投資される
  ・ 保険会社によって運用能力が違う
 ポイント
 しおり代わりにメモ用紙を挟んで読書しよう。
 ポイントをメモしておけば前回読書を中断させた時の記憶が呼び戻せるのだ。
​ まず何よりメモを書く暇が惜しい。
​ 
しかし、図書館の本に書き込むわけにはいかないので有効な方法の1つとは言えそうだ。
 その図書館の本もいずれは返さなければならないのだから、メモだけが残ることになる。
 私は、図書館の本に関しては、抜き書きすべきところに付箋をつけることにしている。
 仮にこの付箋にメモをつけることにしたらどうなるだろうか。
 ただどうしてもそのメモが果たして有効かどうか懐疑的になる。
 故に私はこの方法は有効とは思いつつ、やってみようとは思わない。
 ただ検証が伴わないことなので断定はできない。
 私はする気がないが、やりたい人はやってみるべき方法の1つなのだと思う。
 

​​






最終更新日  2018.05.31 07:32:35
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.11
カテゴリ:手帳

人生は1冊のノートにまとめなさい 体験を自分化する「100円ノート」ライフログ [ 奥野宣之 ]

 簡単に言うと日記をその場で書くようなものなのかな、この本の特徴は。
 ただ、その必要性があるのかということ。
 なんか時間がもったいない感じだ。

奥野宣之

 最大の違いは予定ではなく済んだことを書いていくという点です。
 手帳は基本的には会議や訪問、イベントの予定などのスケジューリングと後でしなければいけないタスクや買い物といった備忘メモなど、つまり、将来のことを書いておくためのものです。
 それに対しライフログノートには今済ませた行動、今買ったもの、今読んだ本、今聞いた話など過去のことを書いています。
 この違いは重要ですね。
 なぜなら過去の事を書かないとノートを自分の分身にして行くことができないからです。
 手帳に書いたことは自分の行動そのままになってはいません。
 スケジュール欄に6時起床と書いてあっても8時まで寝てしまったりするし、待ち合わせた相手がアポの時刻を 勘違いしていて他のことをするしかないこともある。
 その点、ライフログノートなら大丈夫です。
 仮に8時に起きたら8時起床、どうやら6時のアラームは無意識に消してしまったようだと自分の行動ベースで記録するので現実と記録の間に齟齬をきたしません。

 でも確かに面白い試みであるには違いないが、なにしろスケジュールを間違うわけにはいかないので、まず持って将来のこと次にこのライフログノートということになろう。
 いちいちメモを取ることが煩わしくなかったら面白い試みだとは思う。
 その間更にしなければならないこともあるし、どうもやってみたいがやってみようという気にはならない面白いことと言う気がする。
 ただね、過去のことって全く覚えていないも同様、脳が勝手に演出してしまうこともあり、ちょっとだけ残った写真を見ては素晴らしい思い出と喜ぶ。
 ライフログノートとは、要するに写真の文章化なのかもしれない。
 もう少し暇が出てきて記憶力が悪くなったら、試してみようかな。
 世の中には面白いことを考える人がいるもんだなと感激した。






最終更新日  2018.05.11 00:00:20
コメント(0) | コメントを書く
2018.05.10
カテゴリ:手帳
​​
情報は1冊のノートにまとめなさい 完全版 [ 奥野宣之 ]

 今私はダ・ヴィンチのシステム手帳を使っているが、その前は著者に触発されてこの100円ノートを使っていたものだ。
 もちろんいいことばかりが書かれており、それなりに使い勝手がいいとは思っていたが、ダ・ヴィンチにしていからはやはりダ・ヴィンチの方が上だということがわかった。
 まず、高級感が違うので、大事に使う機運が生まれた。

奥野宣之

 どこでも描けるように確実にペンを持ち歩く方法はノートにペンをつけることではありません。

 ペンをいたるところに用意しておくことです。

 胸ポケット、カバン、キーホルダー、食卓、トイレなどに。

 ポケットにさすのを忘れてもカバーにつけてある、手ぶらでもキーホルダーにつけてある、こういう風に幾重にも予防線を張っておくのです。

 さらに置き忘れや紛失を予防するには前の住所(所属)を意識しておくと良いようです。

 会社のデスクでは胸にさしてあるペンは使わずペン立てにあるのを使うようにするなど所属を意識してその場その場で使い分けるといいでしょう。
​ 今回この本ともう1冊読んだが、もう一度このノートに戻ることはないと思う。
 手帳の一番重要なことはスケジュール調整だ。
 その点でもう100円ノートは負けている。
 なにしろリフィルを自分で作らなければならないからね。
 だからといって全く悪いわけではない。
 つまり、手帳というものに興味を持ち始めた手帳初心者の方にはやってみる価値があるというわけだ。
 抜き書きのペンの置き場所というのも参考になった。







最終更新日  2018.05.10 06:00:21
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.02
カテゴリ:手帳

定時で上がる!手帳術 1日の仕事が半日で終わる! / 松本幸夫【中古】afb

 ダ・ヴィンチを使い始めて何年になるかな。
 もう随分になり、角がボロボロになって来て年季が入ってきた。
 長男の昇任祝に色違いの同じ手帳を買ってやった。
 スケジュール管理は管理職にとって重要な仕事である。

松本幸雄

 では1日にどのくらいで手帳を開くのが良いのでしょう。
 私は1日に10回以上は手帳を開きなさいと言っています。
 仕事のスケジュール作成や確認、進行チェックをしていればこれは決して大げさな数字ではありません。
 また第4章第5章で詳しく述べる手法を実践していけば10回以上開くのがむしろ当たり前になります。
 開くたびにアイデアが湧くとか発想力がつく判断力がつくなどといった能力開発にも効果があるのです。
 手帳術は仕事術と先に述べました。
 加えて手帳術は能力開発術と言ってもいいのです。

 定年退職でスケジュール欄は寂しくなるだろうな。
 今まではぎっしりだったものな。
 ダ・ヴィンチのシステム手帳はこれからも重宝するだろう。






最終更新日  2017.02.02 08:14:58
コメント(0) | コメントを書く
2013.11.19
カテゴリ:手帳

【送料無料】「3日坊主」でも使いこなせる手帳術 [ 岡崎太郎 ]

今日よかった出来事 嬉しかったこと、誰かに褒められたことを書く。
小さなことでもいいからよかったことを見つけるようにする。
よかったセンサーを磨きましょう。
手帳は大事なものです。
まずは使いこなさなければなりません。
使い方の一つに上記のような、ポジティブなことを書きましょうって言っているんですね。
手帳もブームなんでしょうか。
この時期になると手帳ものと呼ばれる本がたくさん出てきます。
書いている人は自分の手帳がナンバー1であると鼻高々です。
こんなに自画自賛の多いアイテムも珍しいです。
手帳の本質はまずはスケジュール管理です。






最終更新日  2013.11.19 00:56:15
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.20
カテゴリ:手帳

【送料無料】能率手帳の流儀 [ 野口晴巳 ]

手帳の場合、書くのはエッセイや論文のような文章ではなくキーワードや短い一文です。それをメモする感じで書いて行けばいい。だまされたと思ってとにかく実際に書いてみることをおすすめします。それだけで1日が楽しくなります。
ということですな。
あの能率手帳を考案した人ということです。
能率手帳は手帳のベストセラーでしょう。
私も一回くらい使った覚えがある。
でも駄目だね。
スペースが限られているというのは。
今使っているダ・ヴィンチのシステム手帳はひと月ごとスペースを交換している。
その頻度で手帳って使うんだから、能率手帳では不足なんです。






最終更新日  2013.10.20 13:52:41
コメント(1) | コメントを書く
2013.10.19
カテゴリ:手帳

【送料無料】 「結果を出す人」はノートに何を書いているのか 実践編 Nanaブックス / 美崎栄一郎 【単行本】

「メモノート」
「母艦ノート」
「スケジュールノート」
この3冊に付箋を組み合わせて活用しているのだそうです。
この種のノウハウ本は自分のやり方方法が一番だと自負していますよね。
確かに3冊のノートを縦横無尽に使えたらいいでしょう。
でもそんなに手間暇かけてもいられませんよねえ。
それから大部分の知的御大は一冊主義ですよね。
それで私もシステム手帳一冊しか使っていませんよ。
さてこの著者の方法ですが、早い話、3冊主義ではなく、母艦ノートとスケジュールノートの2冊主義なのです。
メモについては大きめの付箋でも結構つて話で、それを母艦ノートとにも、スケジュールノートにも貼り付けるって物なんですよ。
確かにノートに書き付けておけば、あの時のあの閃きって一体なんだったって思い返したい時に役立つでしょうが、私の場合、ツイートしておくことにしています。
これが意外に便利なものでして、このブログの抜き書きもTwitterからのコピペなんですよ。






最終更新日  2013.10.19 14:45:09
コメント(0) | コメントを書く
2013.10.17
カテゴリ:手帳
超手帳術
【送料無料】「超」手帳法 [ 野口悠紀雄 ]

〇 竜宮城シンドローム
浦島太郎は竜宮城で月日の経つのも夢のうちという生活を送っていたが、気がつくと年寄りになっていた。
私は何を実現したらいいのかという目的がない。
つまりゆでガエル伝説ですな。
いい気持ちと思っているうち、とんでもない泥沼にはまりこんでいるのです。
〇 スケジューリングの失敗事例に「居座り案件」というのがあります。
これをなくすには、時間の見える化が必要だということです。
著者はA4型の手帳を駆使し、スケジューリングの重要性を説きます。
手帳の最重要な意義はスケジューリングにあるといいます。
そのようなことを昔から説いてきました。
私も超整理手帳を使った時期がありますが、今は使っていません。
今はダ・ヴィンチのシステム手帳を使っています。
スケジューリングの必要な人は本当に忙しい人ですよね。
僕らのような暇人にはそれほど大事なこととは考えられません。
そう思いがちですげど、スケジューリングして思うことは、確かに僕らのような暇人でも必要だということです。
頭の中にスケジュールを入れておくことは至難の業です。
この際是非手帳を買いましょう。
そしてスケジューリングしましょう。
何かが見えてくるよ。






最終更新日  2013.10.17 12:55:24
コメント(0) | コメントを書く
2010.04.04
カテゴリ:手帳


成功ノート術

著者:和仁達也

 人間は,都合のいいようにできている。そのことを利用して成功しよう。しかし,悲観的な人間は,逆に地獄のどん底に落ちてしまうぞ。

 手帳に1日1つ以上成功した体験を書く。
 何か行動を起こすときに必ずそこから3つ以上の成果を得るようあらかじめ目的を3つ以上考えよう。
 1日3分間ワクワクレッスン
1 アフォメーションノートを朝目覚めたときと夜眠る直前にパラパラ見る。
2 一日に一回1アクション3ゴールを考える。
3 サクセスダイアリーを1日1つ以上書く。







最終更新日  2010.04.04 09:11:47
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全23件 (23件中 1-10件目)

1 2 3 >


© Rakuten Group, Inc.