464323 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日、何読んだ?

全5件 (5件中 1-5件目)

1

サイバー

2020.05.21
XML
カテゴリ:サイバー
​​​
結果もスピードも手に入る 神速スマホ仕事術【電子書籍】[ 岡田充弘 ]

 しかしスマホのおかげで生活が大きく変わってしまった。
 しかもスマホはすごい勢いで進化し続けている。
 なのに使っている私達がそれについていけない。
 たとえば、​
 「せっかく入れたアプリを削除するのは勇気がいる」といった声もあがりそうです。
  私は「一応保存」と「Old」という2種類のフォルダを作り、削除予定のアプリを一時保存するようにしています。
 アプリを別のアプリ上にドラッグすると、フォルダが勝手に作成されます。
 「一応保存」フォルダには、直近ではしばらく使わなそうなアプリを保存します。
 この中からそのうち明らかに不要と判断すれば「Old」に移動させます。
 「Old」フォルダには、不要と判断したアプリを念のため保存します。
 数ヵ月たっても利用していなければ即削除、標準装備で削除できないものはそのまま保存、などの何らかのルールを設けるといいでしょう。
 また、ホーム画面のページ数を一定数にすることも有効です。
 私は2ページ以内に収まるようにしています。
 1つ目の画面にはよく使うアプリを、2つ目には、食べログやKindleなどのときどき使うアプリを、また、利用頻度を抑えたいFacebookなどのSNSアプリも置いています。
​などという使い方、知っていましたか。
 全く知らずにケイタイの延長上にスマホがあると考えているあなた、ここはこのスマホの使い方をもっと勉強すべきですよ。
 次、
◎ 英大文字を続けて入力
 「OKADA」のように英大文字を続けて入力したいとき、1文字ずつ「↑」キーを押していませんか。
 実は、「↑」キーをダブルタップすれば、Caps  Lockがかかって、大文字を連続してスマートに入力できるようになります。
◎ 確定した文字を再変換
 文字入力の際、変換候補の中から間違ったものを選んでしまうこともあるでしょう。
 そんなとき、最初から入力し直さなくても、その箇所だけタップして範囲選択すれば、再び変換候補の中から正しいものを選び直すことができます。
 このワザを知っておくと誤入力を恐れなくなるため、入力が速くなるでしょう。
​などということ、知っていましたか。
 私は知りませんでした。
 caps lockがかからないのが実に不思議に思っていましたよ。
 検索の仕方も、上記のほか実はもっともっと本書には書いてあります。
 実に実用的だ。
 本書はスマホユーザーの必読書である。​​






最終更新日  2020.05.21 05:00:08
コメント(0) | コメントを書く


2019.05.13
カテゴリ:サイバー

パソコンの「超」裏ワザ 仕事が思い通りにはかどる/コスモピアパソコンスクール【1000円以上送料無料】

 今更、超、裏ワザ、でもあるまいが、ともかく基本、
◯ Ctrl + x( はさみに似ている x)
  選択した項目を切り取る。
◯ Ctrl + C( コピーの C)
  選択した項目をコピーする。
◯  Ctrl + V (コピーの隣のキー)
  選択した項目を貼り付ける。
◯ Ctrl + Z( 0に戻す。0- Z)
  操作を元に戻す。
◯ Ctrl + Y( やり直しのY)
  操作をやり直す。

くらいは覚えていて悪くはあるまい。
 結局マウスにいかに依存していたかということだろうねえ。
 上記のような操作方法があるということは薄々知っていたが、便利なマウスがあるから特に素人は思わなかった。
 コントロールキーですかねえ、コツは。
 今こうしてタブレットでブログの更新をしているが、マウスがないので実は上記の操作方法がとても役に立つ。
 まあねえ、深く静かに知らぬふりして使っていこうかと思う。






最終更新日  2019.05.13 05:00:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.12
カテゴリ:サイバー

【中古】 仕事がサクサク!パソコン整理の裏ワザ 青春新書PLAY BOOKS/戸田覚【著】 【中古】afb

​ 現役時代は沢山のファイルがあってその整理にもひと工夫が必要だったが、引退してほぼほぼタブレットで用が足せる今は溜まったファイルもなく整理の必要もなくなった。
 ファイル名が具体的ならある程度の内容がわかる。
 これならファイル探しも楽になる。

 というのは多くの人が既に導入していることだろう。
 それから
 3階層と決めると管理がしやすい。
 最下層(3層目)のフォルダーの中以外にはファイルを置かないのがポイントです。
 つまりジャンル分けや仕分けのために作るフォルダーにまでファイルを入れるから、ぐちゃぐちゃになってしまうのです。
 このルールに則って3階層で管理すれば必ずうまく整理できます。

というのはとても参考になるのではないか、現役世代には。
 3、というものに何も科学的根拠があるものでもあるまい。
 それが、2、でも、4、でもいいのかも知れない。
 ただ多すぎると自己管理が難しくなるのは間違いあるまい。






最終更新日  2019.05.12 05:00:14
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.11
カテゴリ:サイバー

【中古】 瞬間操作!高速キーボード術 マウスに頼らないパソコンの動かし方 ブルーバックス/リブロワークス【著】 【中古】afb

 マウスよりもキーボードの方が早くて楽だよという話は本書のほか多くの著述書で主張されていることだ。​
 一番基本的なことも
 文書のタイトルなどでは通常両端揃えになっている段落の文字揃えを中央揃えなどに変更することがあります。
 変更の際は、Ctrl+E、を使うと手間無く中央揃えにできます。
 中央揃え以外の文字揃えにもキー操作があり、右揃えなら 、Ctrl + R、 左揃えなら、Ctrl + L、 両端揃えなら、 Ctrl + J、 均等割り付けなら、 Ctrl + SHIFT + J、 となります。

のように自由自在らしい。
 そもそも私はマウスから入ったせいかこういう方法に馴染みがなくマウスが動かないと、何もできなくなるのだ。
 Web ページを拡大縮小表示するときマウスだと面倒と感じたことはないでしょうか。
 キー操作なら拡大したいときは 、Ctrl +;、縮小したいときは 、Ctrl +ー、で済みます。
 拡大縮小を行った後100%の倍率に戻したいときは、 Ctrl + O、 を使います

 などということも覚えておいて損ではなさそうだ。






最終更新日  2019.05.11 05:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.10
カテゴリ:サイバー
そのブログ!「法律違反」です 前岨博


​ 著作権について注意しなければならないのはその権利のまわりに著作隣接権があるということである。
 したがって著作権の死後50年以上経過している場合には、その著作物である音楽をブログで使っても問題ないように思えます。
 しかし音楽の演奏については実は実演家やレコード製作者の権利もあるのです。
 音楽を演奏した演奏家その演奏をレコードに固定したレコード会社には著作隣接権が付与されています。

 さらに図書館におけるコピーも注意を要する。

 図書館等では調査研究の用に供するためである場合や、図書館資料の保存のため必要がある場合など、一定の公共的な目的がある場合、著作権等の許諾なく著作物を複製できるのです。
 とはいえ1冊の本全部をコピーする行為は明らかに著作権者の利益を害しますので、認められません。

 など著作権の周辺は決して甘いものではないことを知るべきだ。
 ところでこのブログ、一生懸命更新してこんにちに至るわけだが、かつて立ち上げたホームページが3月31日付を閉鎖されたことをすっかり忘れていて、せっかく書いた小説をだめにしてしまったことに今気づいた。
 ああ、何ということだ。
 だから電子ではだめだ、紙でないとだめなのだということになる。
 ああ、なんてこった。
 本、と、電子書籍、は別なものだという概念が必要だと思う。
 近ごろ電子書籍を購入しているが、本のように私のの上杉味噌の中に浸透してこないのだ。
 電子書籍を本のように活用するにはまだまだ工夫が必要だ。
 付箋を貼ったり、アンダーラインを引いたり、メモしたり、などと言うことが電子書籍ではほぼ不可能だ。
 このようなことからも紙の本優位論が成り立つ。
 同じように写真でも私は多くのデータをなくしてしまった。
 それでも懲りずに電子物に頼ろうとするのはなぜなのだろう。
 新しもの好きのせいか。
 だからといってむやみに電子書籍を買っているわけではないのだが。






最終更新日  2019.06.15 09:40:32
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.