140390 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Journal: from South TX

楽しい読書のススメ


楽しい読書のススメ




いろんな本を探しているうちに、いろんなサイトに出会いました。
Amazon.comのレビューだけでは物足りない、いろんな本を見つけて読みたい、いろんな人の本の感想を読みたい、シェアしたいという人にお勧めのサイトを紹介します。




まずはPaperBackSwap.com(PBS)。

ここは、私が一番最初に登録したサイトです。本を交換するサイトですが、残念ながらアメリカ国内限定です。交換できる本のコンディションが設定されているので、比較的綺麗な本が回ってきます。“他人の持っていた本を読むのはちょっと不安だけど、試してみたいかな”という人にお勧めです。
入会費は必要ありませんが、他会員に郵送可能な本を10冊ほど登録しなければなりません。最初の10冊登録することによって、2クレジットもらえます。1クレジットで1冊の本をリクエストでき、また、他会員のリクエストした本を1冊郵送すると1クレジットもらえます。システムの詳しい説明はこちら。なかなかうまく整理されたサイトの印象です。
本のページに行くと、その本が現在入手可能なのか、あるいは何人の会員が現在入手リクエストを出しているのか確認できます。Reminderに本を登録することによって、現在本が何冊登録されているのかも確認できます。ペイ・パルあるいはクレジット・カードで買い物ができ、読書関係のグッズを始め、郵送料支払済みの宛名を印刷するための“PBS Money”や、本を入手するための“クレジット”を買うことができます。


次はBookMooch.com(BM)。

ここはPaperBackSwap.com(PBS)と同じような本の交換サイトですが、全世界が対象です。PBSよりは規則がゆるやかな印象です。ただ、ホーム・ページの右下に表示された“日本語”をクリックすることによって、日本語ページに飛ぶので、英語に抵抗がある人には使いやすいかもしれません。
PBSと同じく、最初に始めるにあたって10冊の本を登録しなければなりませんが、PBSと異なるのは“2クレジットのプレゼント”が無いことです。基本的に10冊登録することによって1ポイントもらえ、自国内に本を送ると+1ポイント、もらうと-1ポイント、他国に本を送ると+3、他国から本を受けると-2というポイント制度です。日本国内同士で本の交換をしても面白そうですよね。確か、クロネコ・ヤマトのメール便という安いのがあったと思います。
サイト自体はPBSと比べて随分と見難い印象です。本のサーチもなかなかヒットしないので、あまり役に立っていない気がします。日本語の本を探す場合は、“言語”のカテゴリーで日本語を選び、その検索結果を気長に見るのが一番確実な気がします。英語の本のサーチはもう少し簡単です。


そしてBookCrossing.com

PBSやBookMoochが“本の交換サイト”なのに比べ、ここは“シェア”がテーマのサイトです。本をシェアする=ポイント制度は全く無く、100%ボランティアで会員の良心に頼ったシェアです。感想をシェアする=本を回しながらジャーナルを付けていくので、いろんな人の感想を読むと同時に、1冊の本がどこを旅していくのか見て楽しめます。興味をシェアする=フォーラムで本の事からいろんな事について語られています。
私は、このサイトでは主にフォーラムを利用しています。ここに挙げたサイトの中で、BookCrossingのフォーラムが一番読みやすい印象です。PBSやBMのサプリメントとして使っていくつもりで、PBSやBMで本を交換しつつ、BookCrossingで感想交換をできればと思っています。もちろん、PBS、BMの会員にBookCrossingで必ずジャーナルを付けるように強制はできませんが、付けてもらえたらやっぱりうれしいですね。
また、ブック・リングやブック・レイの企画に参加すると、郵送料負担するだけで本を読むことが出来ます。と言っても、こちらも感想をシェアすることが主です。自分の好きな本をブック・リング、ブック・レイで回して、他の人の感想を聞くのも楽しいと思います。


最後にLibraryThing.com

ここには最近登録しました。主に自分の本の管理に使えるようで、無料会員の場合は最高200冊まで登録できます。私は自分が読んでいる/読んだ本をここで管理することにしました。
BookMoochをはじめとする“本の交換サイト”のストック/交換希望を見ることもできるし、BookCrossingのID番号もデータに入れる事ができます(ただし、BookCrossingのように本のトラッキングはできません)。Early Reviewerと言って、発売前の本を無料でもらえる企画もあります(レビューを書くのが条件です)。
まだ始めたばかりで、使い慣れていないサイトですが、いろいろ楽しめそうなサイトです。自分の本棚と似た傾向の会員を見つける事もでき、その人たちの本棚から新しい思いがけない本との出会いが見つかるかもしれません。



===============================


気になる本がたくさんあれば、なるべく安く手に入れたい。
私が本をネットで買うときに使うサイトです。

Amazon.com
Bordersstores.com
AbeBooks.com
Powells.com






Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.