270671 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

キラキラ キララ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Freepage List

Headline News

Category

2012年04月28日
XML
カテゴリ:食・健康
一般的にゆで卵の作り方は、
「水からゆでて、茹で上がったらすぐに冷水にとる」 とされている。

以前はこの方法で作っていたが、からをむくときに必ず白身が殻にくっついて苦労した。
殻をむきやすくする方法をいろいろ試してみたが、どれもダメだった。

ある時、たまたま読んだ料理記事に
「湯が沸騰したら卵を入れてゆで、茹で上がったらお湯から出して、
水にさらさずにそのまま冷ます」
という方法が出ていた。今までいわれていたことと正反対。

試してみたら、大正解!
殻が剥きやすく、なによりおいしい。
ゆでてからすぐに水につけると、卵がまずくなってしまうそうだ。
確かに、そのやり方だとゆで卵が水っぽくなってしまう。

今まで(今も)巷で言われている卵の茹で方って、いったいなんなのだろう。










Last updated  2012年04月29日 10時39分55秒
コメント(4) | コメントを書く
[食・健康] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.