000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どこまでも韓流 チョアチョアじゅんじゅん

★妄想旅行★

初の韓国旅行!なっつ女30(←大ウソ)一人旅。

やっぱしロケ地めぐりよね~。

美日々のミンチョル邸
宮の景福宮(キョンボックン)
ソウルタワー
サムスンのロープーウェイとそこの行くまでの階段(←どこじゃ?)
乾パンのナポリの家
  ・
  ・
  ・
などなど、いろいろ周り

いよいよ済州島へ

オモ!?ここは、火の鳥ジウンの別荘!?
オモ!?ごめ愛のジソプが泊まったホテル!?

などと、景色に目を奪われて歩いていると
突然、目の端に大きな影が・・・

あっと、思った瞬間に 暗闇に投げ出され
気がつくと、そこは病院。


目が覚めましたか?

そこには、なんとも美しき美青年。

ケンチャナ?


車を運転してたのは、じゅんじゅん。
休暇で済州島に遊びに来てたのでした。

でも、なっつは記憶を無くしていて
自分がどこの誰だか分からない。

そこで、しばらくじゅんじゅんの家でお世話になることに。(←かなりラスダン入ってます)

記憶は無いけれど
家事は得意(←これも大ウソ)
よく気のつくなっつに、いつしかじゅんじゅんが惹かれ始め・・・

いっしょにパダへ行ったり

パダ~

いっしょにサウナに行ったり

ひつじ巻き

ゆで卵~頭でぽ~ん。
痛いぞ~♪うふふ♪


そして、あるとき 二人は結ばれたのでした。キャ~!

私から襲いました
あたいから、がうぅぅぅ

「ウリ キョロナジャ。」

結婚式を迎えた二人。
そのとき、なっつは
じゅんじゅんが、韓国の偉大なスターだったことを知るのでした。
キョロン!?


「年上の女と結婚だなんて・・・」

人からなんと言われようと二人は幸せ。
毎日るんるんな日々を過ごしたのでした。


ところが、そんななっつをうらやんで
亡き者にしようと企む人が・・・


キキー

車で危うくひき殺されそうに~。


そのとき、なっつの記憶が戻る。


はっ。あたいは一体・・・

すべてを思い出してしまったなっつ。
日本へ帰らなければ。


帰らないで。離したくない。
小芝居

でも、あたいはどうしたらいいの?





  ・・・3年後・・・

なっつが日本に帰ってから、早3年の月日が流れていました。
お互い、愛し合いながらも別々の道を歩んでいたのですが・・・

とあるパーティーで、再会in Japan


101

久しぶり~、なっつ。
あのときと変わらないやさしい笑顔。

再び、愛の炎が燃え上がり


年の差なんて
国境の差なんて
なんだって乗り越えて


結婚しました

結局、そういうオチです(笑)
ミアネよ~。

ちょっと、途中から疲れました(爆)
だから、案外さらっと終わってる・・・(汗)


© Rakuten Group, Inc.