546382 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

どこまでも韓流 チョアチョアじゅんじゅん

■コン・ユ君ファンミ■

コン・ユ君のファンミだ~!
場所は帝国ホテルin大阪

感想から書きますと、 最高に最高に最高に楽しかったです!
ごめ愛イベントを超えた?かも。(私の中で)

コン・ユくんは、顔がすっごく小さいの~!?
10頭身さ。10頭身。
そのくらい、スタイル抜群!
びっくりしたよ~。
笑顔が、いたずらっ子みたいで、ちゃめっけたっぷり。
冗談も がんがん言うし、
なんてったって、この会場に来てた840名のファン一人ひとりに
丁寧に 満面の笑みで 対応してくれたのよ。

こんな あじゅんま なっつにも、やさしく接してくれました~。
「サランヘヨ~」 って、ポーズとともに なっつに言ってくれたのよ~!!!
(この話題はのちほど)

*******************************

私、席はB。期待して行ったんだけど
真ん中の11列目~。
せめて5列目くらいまでに入りたかったなぁ~。

肉眼でしっかり見えましたよ~。
でも、人間とは欲深いもので~
もっともっと近くで見たかったわけです~。

カメラがぼろかったので、望遠でも うまくとれそうもない位置~。
なので、いい写真は撮れなかった~けど、
雰囲気だけでもどうぞ~!

さぁ、始まる前に、コン・ユくんのバースデイを祝うべく
花束とケーキの贈呈者がくじで選ばれました。
もちろん、なっつは はずれ。

******************************

そして、始まり~始まり~。

歌で登場!
コン・ユ君て、歌がうまいんだ~。聴きたい?

そして、みんなでハッピーバースデイの歌を歌いました。
さっき選ばれた人が、花束とケーキを贈呈。握手してもらってました。

スーツ姿

最初はスーツ姿で、ビシっときめて!
ぼろいカメラだったので~、
うまく撮れてないです~。
ミアネ~。


ではでは、その2に続きます~。



レポ その2でございます~。

********************************

つぎに 質問タイム~!
主催者が用意した質問ボードにそって
5問 答えてくれました。

なのに2つしか覚えてない~。ごめんね。いつもの記憶喪失。
覚えているのだけ。長く答えていたのに、部分的にしか覚えてなくてミアネ~。

1.好みの女性のタイプは?
    「彼女がいないので~、そういう質問は寂しいです~。」 
   「え~!?」会場の声
    「ほんとに いませんよ~!
   ひかえめで、自分を尊重して、立ててくれる人がいいです。」
 

   
2.ファッションについて
   ONはON、OFFはOFFで切り替えてるとか・・・
   ジーンズとか多いです。って言ってたような???


みんなからの質問タイム~。
事前に書いていった質問用紙を、コン・ユ君が箱から選んで
当たった人は、その場に立って答えてもらいました。
5名のみ。もちろん なっつは はずれ。

1.宝物は?
    「今日 ここに来てくださったみなさんです~。」 
   「きゃ~!」 会場大盛り上がり
    「今の うまく答えたでしょ。」 笑

2.尊敬する俳優さんは?そして好きな女優さんは?   
    「尊敬する俳優さんは、たくさんいます。
    でも、みなさんほんとに聞きたいのは、好きな女優さんでしょ。」
 

   「そうそう。」 会場 笑
    「そうでしょ~。う~ん。。。」 
   「答えるの、難しいですか?」by司会者
    「アニョ。女優さんとして、尊敬してる人は、
    ごめんね愛してるのイム・スジョンさんや
    乾パンでいっしょに共演したコン・ヒョジンさんです。」
 


3.年上の女性は、どこくらいまでならOKですか?
  自分のお母さんと同じくらいの年代の人は?

    「ここにこうして集まってくれて、自分のことを好きでいてくれるだけで
    うれしい。年は関係ないです。
    昨日、東京のファンミだったんですが、おしりを触られました。
    そういう人は、だいたい自分の母と同じくらいか
    それ以上の方でした~。
    触られてもいやじゃないですよ~。がはは」
 


4.俳優を続けているなかで、ずっと心に持ち続けているものはなんですか?
    「他の人に迷惑はかけないでおこうと思って、がんばってます。」 

5.今度、マレーシアに転勤が決まったのですが
  マレーシアに来られることはありますか?
 
    「マレーシアに行くことはないけど、いつか自分が監督になったら
    マレーシアで映画を撮りますよ。
    そのとき、会いましょう。
    旦那さんは、いいんですか?結婚何年目?」
 

   「12年目です。」
    「あっじゃ~もういいかな。」  何がいいのだ~笑

うまく書けないけど、とにかく受け答えが最高!大爆笑でしたよ~。


********************************
つづいて、 ゲームの時間。
くじで選ばれた人5人が前へ。もちろん、はずれ~。

ダーツゲームで、ポッポ、だっこ、おんぶ、ダンス、サランヘヨ~を当てます。
これで、ポッポが当たった人がいるんですよ~!
おでこに ポッポですよ!
運のいい人はいるもんです。
あと、ドラマみたいに、手を取り合って 「サランヘヨ~」って言ったりしました。
おもしろかったし、うらやましかったわ~。


レポ その3に続く。まだまだ続くのだ・・・ミアネ~。

ごめんね~。
くどいほど 続いてるね~。
そのくらい よかったのよ~。
許してけろ~。興味の無い人は、スルーしてね~。

******************************


つづいて、 クイズタイム~。
ここで、なっつ かなり健闘しましたよ~。
いつもは、第1問目敗退だけど、今回 2問も正解したもんね~。
結局は、ダメだったけど ドキドキしました。

1.お休みの日は、何をする? A 家でのんびり  B 友達と会う  (B)
2.朝 起きたら、何をする? A 顔を洗う    B 朝ごはんを食べる  (B)
3.夏と冬 どっちが好き?  A 夏       B 冬       (A)
4.日本で行ってみたいところは? A北海道    B 京都      (A)

この4問で、なんとステージに上がれる人が決まったのよ!
3問目さえパスすれば、もしかしたら行けたかも・・・
悔しいな~。

ステージに上がった人10人くらい。
さらに、コン・ユ君とじゃんけんで5人にしぼられて
コンユ・君の私物 が、プレゼントされました。

帽子とTシャツ2枚とOSTでした。
実際に使ってたもので(OST以外)
「洗濯してありますか?」by司会者
「もちろん、してありますよ~。」と言いながら、
においを嗅いでました~(笑)


*****************************

で、続いて  もう一度 歌!
すっごく うまかったよ~。
歌手ですか?コン・ユ氏は?ってなくらい、うまかったよ。
ほんとに歌手?

歌のときの衣装

歌のときの衣装です~。胸元がセクシーでげす。


それでさ~、なんと もう1曲  会場を練り歩きながら 歌ってくれました。

もう感動~!

すぐ近くに、コン・ユ君が~!

ぶれた・・・

緊張して、手振れ。。。涙

でね、そのあと、みんなでアンコール!

そしたら、そのアンコールにも、急遽 応えてくれたのです~。
もう1曲 歌ってくれたのよ~。
「ある素敵な日」のOSTの中の曲~!

急遽 歌ってくれたので、途中で歌詞がわかんなくなったり
出だしを間違ったり、それはそれで、おもしろくて よかったです~。

こんなにサービス満点でいいの~!
ペンミで、4曲も歌ってくれたのよ~ん。

また、うまいんだ、ほんと。泣けたわ~。
会場は、感動の渦でしたよ~。

で、ここで第1部終了。すでに時計は4時をまわってたような・・・


これだけでも十分満足なファンミだったけど
まだ、第2部があるのよ~。
それは 握手会。       レポ その4に続く~。

*****************************


さてさて、第2部。
握手会!

この握手会。コン・ユ君が、ものすごく丁寧に対応してくれるので
時間かかったよ~。
なんてったって840人だから~。

コン・ユ君、大変だったと思うけど
嫌な顔一つせず、終始にこやかで
ファンを気遣ってくれてました。 誠実だよ、彼は。
後半、かなり腰が痛いそうだったよ~。
だって、みんなにおじぎしてくれるし、背が高いから
ファンにあわせると、少し前かがみになってしまうのよね~。

握手会

首には、じゃらじゃらとファンからの贈り物。

なっつが握手できたのは、何時かな~?
たぶん6時くらいだったと思う~。

6時半の特急の指定席を取ってたけど
速攻 あきらめました。

さて、 いよいよ なっつの番。
私の前の人が、首にネックレスをかけてたの。
で、コン・ユ君がかがんで かけてもらってたんだけど
その人が手が震えてなかなか かけられなかったのね。

つまり、 なっつの目の前に、コン・ユ君の顔があって
かなり目があっちゃった~。

顔が小さくてさ~、めっさ男前~!!
この段階で、理性をなくす なっつ。
思ったより、スリム~。
全然おっさんじゃないよ!
10等身と言っても過言じゃないわ~。
目がキラキラしてた。

さて、私の番になって

コン・ユ君のほうから 「アニョハセヨ~」と言ってくれました。

私も「アニョハセヨ~」と言ってプレを渡して、握手して
(たぶん、した。記憶 オプソヨ)

何か言おうとしたんだけど、
言葉がつまって出てこなくて、

そしたら、コン・ユ君が 「ん?」って 
前かがみになって 私の声を聴こうとしてくれました。

「サランヘヨ~」と言って、小さなハートマークを作ったら、

にこ~~~~~~って笑ってくれて

「デ~。サランヘヨ~。」って、
コン・ユ君もハートマークを作って、答えてくれました。


サランヘヨ~ by 妄想爆発女


ぎゃぁぁぁぁぁ~!今でも「サランヘヨ~」の声が耳に残ってます~。
もうもう、感激で感激で。
今回のファンミのDVDはでないのかな~。
絶対買うのに~。

コン・ユく~ん

ファンからのプレのニット帽をかぶる~。似合う?とか言ってると思う、たぶん。


それで、840名、握手が済みました。
コン・ユ君、がんばったね~。みんな拍手~!

東京のときより、大阪のほうがなが~く握手会の時間は長かったそうです~。
握手会だけで、3時間半くらいあったんじゃない?

*****************************

このあと、コン・ユくんからあいさつ。
カムサムニダ~ってお礼を言ってた。
かなり疲れてたけど、一生懸命、話してくれたわ~。

そして、韓国で最高の感謝の意味を表す、あの礼
(ごめ愛のムヒョクがやってたやつ)を
私達にしてくれたの~。
真ん中、右端、左端と3回も。

ほんとに感激ですよ~。
また、日本に来てくれるそうです~。
うれしい~。
絶対に行く!今度も。

コン・ユ君が引っ込んだ時点で、7時40分くらいだったかな~。

ペンミ時間 5時間半強!
すっごいわ。
最高によかった~。

15000円の価値がありましたよ~。
あ~こんなにいいなら、東京も行けばよかった~。


レポ その5に続く。
まだ、続くのかい!?

次が最終です~。でへへ。



© Rakuten Group, Inc.