2934302 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おばちゃんねる

PR

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

Foods

2018年07月18日
XML
カテゴリ:Foods


インくん、ファン・インソンさんのフォトブック。

◆◆かわいすぎる料理家fantastic!いんくん beauty recipe / ファンインソン/著 / 主婦の友インフォス
写真だけでなく、料理や石けん作りのレシピも載ってます。
地元に来たとき作ったチャーハンの他、タレポッサムも作ってみた。
きょうは、チーズタッカルビを作ってみました。

インくん自身、辛いものが嫌いなくせに、どれもなかなか唐辛子粉(韓国産)が入って、結構辛いです。
上のは少し減らしました。しかも、キャベツの他、サツマイモがなかったのでカボチャとズッキーニで代用。
前に見た男子ご飯で、韓国のオモニが作ったチャプチェもそうだけど、結構韓国料理って砂糖使う。
甘辛。
このたれ↑にトッポギ入れたら美味しいかも。

ごめん、ジェジュンのは買ってません。
フランス料理はね~、どうせ作らないだろうし。
韓国料理の本出したら買うー。






最終更新日  2018年07月18日 22時03分55秒
コメント(0) | コメントを書く


2016年07月16日
カテゴリ:Foods
IMG_2186.jpg
今、地元美術館では真田丸展をやっています。
さまざまな所蔵品・歴史的な書状・絵巻・屏風・掛け軸・鎧等々を音声ガイドに見ていくと、
結構2時間ぐらいかかりました。
音声ガイドには、昌幸パパの草刈正雄さんの解説も入っていました。
大阪などでも同じように真田丸展をやっているようです。

先日は、やっとドラマ館にも行って来れました。
こちらの方はササッと見れるので、週末はまだまだバスで来る観光客も多いようで、平日でも賑やかです。
大河ではいよいよ歴史が大きく動き出すようなので、そうすると舞台も大阪、九度山のほうに移っていってしまうのかな。


そして、帰省している娘に頼まれ行った、珈琲哲学川中島店
珈琲哲学って全国チェーンじゃないのかな??
川中島店でしか食べられないチョコミントパフェが話題だそうです。
  • IMG_2181.jpg

私はチョコミント、あまり好きではないけど、お客さんはかなりの確率で注文していました。
一番上にかかっているミントソースが結構強い。
上と下の方がチョコミントアイス。チョコの下はミント味のプリン?生クリーム??

  • IMG_2182.jpg
  • IMG_2183.jpg

面白いので写メってみた。
ピザとパスタも美味しかった。
そして、珈琲は結構苦かった。


ケーキもありました。
IMG_2178.JPG






最終更新日  2016年07月17日 00時54分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年05月26日
カテゴリ:Foods
★断っておきますが、決して悪口ではありませんよ。やっと念願のお店に行きましたグッド

以前から、噂やら、ネットでも検索すると出てくる「故郷」という喫茶店?に行ってきました。
きょうの本来の目的は、その近くの椎菜でランチ、「オムライスを食べる会」(笑)だったのですが。

一緒に行った人が昔はよく来たということでしたが、初めて行けました。

入口
キャプチャ.PNG
ヤフーより拝借
実際はもうちょっと木が茂っていて看板が見えない。「営業中」が下がっているからやってるよね~。
中も暗くてよく見えないけど、やってるの?あ、でも電気がついてる。

扉を開けると、中が暗いため、一瞬目が慣れない。スナックかって思ったくらい。

右の一段下がったカウンター内にいた、おばあちゃんの胸から上だけが見え、
(ひょっとして一段下がって、ないかもしれない。だっておじいちゃんは私たちと一緒だった)
他は?と思ったら、左の客席で毛糸の帽子をかぶった色の白いおじいちゃんが寝てた。
一瞬、え?生きて・・(以下自粛)

なんと・・・表現したらいいか、昔懐かしい、土蔵か押し入れかっていうにおいがして、
暗くてよく分からないけど、相当!年季の入ったカーテンと壁
IMG_1971.jpg
★繰り返しますが、決して決してけなしているわけではありません。

「昭和」って感じ。

一番奥の席に3人でゆったり座り、入る前から話し込んでいたので話を続けていたが・・
ついに注文を聞きに来ることはなく、
しばらくして、「はいはい、どうぞどうぞ」と言いながらおじいちゃんが運んできた。

最初にティシュの箱と大きな食卓塩の入れ物。

続いてコーヒー。
昆布茶ではなく、シソ茶。
かっぱえびせんとカールカレー味。
紅茶。
ゆで卵。

これがうわさに聞く~~きらきら
IMG_1968.jpg
この机も、ベージュの部分は模様じゃありませんが、決して★繰り返すけど、悪口じゃないから。

あと、アイスも出るかもよと言われたが、それは出なかった~(以前は出たらしい)

でも、店内はクラシックがいい音量で流れ、おもいっきり長居できた。
ふと、カウンターを見たら、おばあちゃんが舟をこいでいた。眠い..
明らかに後期高齢者のお2人でした。

そして、居る間、
常連さんか?ほかにもお客さんが来た。やはり注文はしてなかった。
若いサラリーマンがとても元気よく入ってきた:「カウンターなどを取り扱う○○の営業の・・経営者様でいらっしゃいますか?」
ばあば:「いえ違います」

いやー、また行こう

そして、お会計は、300円。ダブルハート






最終更新日  2016年05月26日 18時31分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2016年02月13日
カテゴリ:Foods
コンサートは感想だけど、食レポという・・・(苦笑)

いつも遠征は、当たり前だけどほぼ外食オンリー。
ボッチだとカフェぐらいはいいけど、お店入りづらかったりするから仲間がいると感謝ですね。
代々木でも、あの寒い中、植木の隅の地面に座ってお弁当食べている人がいました。

ちなみに、9日はごく普通にガスト。
こういうファミレス、ドリンクついて長居できるから助かります。

10日:新大久保のポジャンマチャ
韓ラブを収録していたお店だそうです。
インパクトあるご主人が元気に案内してました。
他にどう見てもホロコン参加で、初めまして~の、全部で15人くらいのグループもいました。
IMG_5875.jpgIMG_1293.jpgIMG_0714.jpg
IMG_9105.jpg
何となくテレビで見覚えある‼あのコーナーだった?
煮えたぎるスンドゥブは辛くて、美味しかった。
このチヂミは2人分だけど、ご飯+チヂミ+スンドゥブで1,000円

10日夜:新宿ルミネ、ベトナム・アリス
結局仕事が終わらずコンサートに間に合わなかった娘が新宿まで迎えに来てくれて、夕飯まだだというので、ご飯食べていくことに。ほとんどが閉店まじかで開いているお店へ。
生春巻き、牛肉のフォー。フォーはすこーししょっぱいかなと思ったけど、すごく美味しい。
パクチーはお好みで。私はパクチーはダメだけど、娘はいっぱい入れていました。
IMG_0805.jpgIMG_5439.jpg
生春巻き、すでに1つ無い。。

11日:新大久保のテーハミング
言わずと知れたジュンス行きつけのお店ですが、ジュンス席ではなかった。個室なのかな?
しかも、既に2時半でランチもちょうど終わり時間。でもいいよって言ってくれた。

娘が現在湿度14%の仕事場で、カピカピだと言って、化粧品買いに行きたいということで、またまた新大久保。ちなみに、駅横の広場でK2Pというグループが路上ライブ?宣伝してた。

ジュンスコースというのがあるんです。3種類。その1つです。
ご飯、チヂミ、豚肉の焼き肉(ちゃんぷる)、ヤンニョムチキンで、1人2,000円(2人前から)。
ちょっと高いですが、逆に失敗しました。量が多くて・・だから値段と量を考えるとそんなに高くはないかな。
普通の1品の注文にすればよかった。シェアするといいかも。
IMG_9563.jpgIMG_2022.jpgIMG_5835.jpgIMG_2559.jpg
もやしのスープが、何だろ、魚介系の味?ですごくあっさり。初めての味でした。
ここはキムチは全然辛くなく、味付けが、はっきり言って、お肉2品とも甘い。
韓国料理って辛いものと思ってたので、こういうのもあるのかな?

IMG_1156.jpg
お店の外にあった、ジュンスでなく、ジェジュンの写真💛

チヂミって、そのお店によって全然違いますね。
ボジャンマチャのは、わが地元にある、にらの薄焼き風で家庭的な味。
テーハミングのは、干しサクラエビが入っていて、香ばしくて美味しかった。
そういえば、名古屋のKOSF(ユチョンの同級生だっけ?)のチヂミも美味しかった。


ところで、我が家のパソ、WINDOWS10にしてから、スマホへの曲の持ち出しが調子悪い。
itune⇒ituneなのに、全部同期できない涙ぽろり
ということで、NO.XをアイフォンにDLしてしまいました。
アルバム2枚買うなんてしか事なかった・・・あ、うそ、東方神起買ったわ泣き笑い
けど、まだアルバム来ないけど、快適に聴いてます手書きハート






最終更新日  2016年02月13日 11時50分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年05月19日
カテゴリ:Foods
今年も行ってきました。カルチャー教室の1日だけの講座。
国産手作りにこだわった地元のお味噌屋さん主催。
地元産の大豆、地元産の米、自家製天然麹に天日塩で、まったくの国産・手作り「信州みそ」

ちなみに、去年仕込んだのは、色がかなり茶色くなりました。
直ではなかったけど、陽に当たったのが原因らしい。
でも風味はよくて、熟成されて2年味噌みたいな感じ。
カビも最初に開けた時少しあったけど、酸っぱくもならず上々の出来でしたちょき

NCM_0036.JPG
写真の色が悪いけど、もっと・・濃い美味しそうな(笑)色です

左上から時計回りに
1)塩切り麹・・・米麹と塩をまんべんなくまぶす
2)つぶした煮豆・・・本当はかなり苦労です。水200CC足した。
 今年は参加者が増えていた。あらかじめ潰してくれてあったのが幾つかあり、初めての人が苦労してみましょうというので、優先的に既に潰した煮豆をもらったグッド
3)煮豆と塩切り麹をきちんときれいにまぶす・・・ここでムラがあるとそこが酸っぱくなってしまう。
4)空気が入らないように、みそ玉を作って容器に入れ、グーパンチで押さえていく。

米麹1.8kgは作ってもらって、塩650g
煮豆3Kg(乾燥豆だと1.4kgぐらい)もやわらかく煮てもらって
しかも今年は潰してもらって
ただ、混ぜるだけなんだけど、非常~に重労働です。。

30℃の温度は必要だから、物置でも室内でも台所の下でもいいということです。
涼しすぎると熟成しない。
今年は、お盆過ぎて、9月になったら涼しい所か冷蔵庫かに移そうと思います。
秋が楽しみ~スマイル






最終更新日  2014年05月19日 12時04分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2013年10月12日
カテゴリ:Foods

打って変わった話題です。
葉『食欲の秋』というと、涼しくなってやっと食欲がとか、
秋の味覚が出まわって美味しいものが
ということだろうけど、いまだに暑い日が続いています。
おかげで、遅くに蒔いたキュウリが順調に実をつけていますが。

うちの地元、松茸の産地ですが、それでも国産は高くてとても手が出ません。
というか、あまり地元産がスーパーに並ぶことはない。
都会の料亭とかに行ってしまうんだろうか?
しかし、今年は豊作だそうで、でもでもグラム5,900円とか。
とっても手が出ません。
で、弟夫婦が某所で(止め山ではなく=入れないように禁止区域として
囲ってある個人の山)採ってきたのを、本当~に国産は何十年ぶりに食べました。

きのことか山菜とか山へ採りに行くって、その人の秘密の場所があって、
絶対他人には教えないものなんです。まあ、、楽して、ただ頂いたってことでちょき
だって、夏は虫とか、今の時期はヘビとか・・・
NCM_0519.JPG
これは炊き上がりを頂いて、ちょっとしょっぱかったけど、
リベンジ?でいただいた2回目は大変おいしゅうございました。
一緒にもらった栗はとてもふっくらしていて、
これも栗ごはんで(写真の色かなり悪くて全然美味しそうじゃない下向き矢印
NCM_0520.JPG

ついでに、10日に名古屋で食べたひつまぶしハート(手書き)
ジュンスと同じ時間に食べてたんだよね~、別の場所でうっしっし
上ひつまぶし3,200円が2,700円でした
NCM_0532.JPGNCM_0517.JPG
蕎麦は地元の我が家お気に入りの「くろつぼ」の
早くいかないと終了してしまう粗挽きそば870円。
色が白く写っちゃったけど、更科ではない。
意外と量があります。

先日某番組で、食欲の秋だから太るというわけではないと言ってましたね。
ぽっ







最終更新日  2013年10月12日 15時32分05秒
コメント(4) | コメントを書く
2013年05月18日
カテゴリ:Foods
アリオにあるカルチャー教室で、地元の老舗味噌屋さんの「手作りの味噌を作りませんか」みたいな教室があり、申し込んだけど、どうもあまりに参加者が少なく、開催が危ぶまれてたようです涙ぽろり

参加費:4,500円。豆・麹・塩と桶もセットで、高いといえば高い気もするけど、出来上がれば、お店の品物と同じなんだとか。キロ、千いくらぐらいの。
1時間、味噌の歴史や各地の味噌の違いなどの講義もあり、水が使えない環境の教室なので、講師の味噌屋さんが実演。

前に作ったことあるけど、一応味噌にはなるんだけどね~、どうしてもツンとした味噌の匂いや風味が出ない。
右矢印どうも、保管場所を床下の涼しい所に置いたのがいけなかったらしい。
麹が働かなかったか? 30度ぐらいでいいらしい。台所の下とか、押入れ、日が当たらなければ物置。でも、最近は気温が高すぎだから家の中がいいけど、匂いは出るから服や布団と一緒の押し入れは無理だね。

・煮た豆3キロ、麹2キロ、塩650g。
・豆は軽く潰れるくらい柔らかく、普通に煮ると3時間ぐらいかかる(多量だから)。
・でも、生協のキットより断然麹の量が多かった。

NCM_0441.JPG

・麹は、麹造りからは無理なので、作ってもらったもので、塩は一応○○の塩みたいな自然塩。

豆は温まってないと潰しにくいので、沸騰したお湯にいれ温め、水切りしている間に、塩と麹を混ぜて「塩切り麹」を作る。混ぜていると、白かった麹が少し透明がかってくる。これは塩が浸透してきたということらしい。

豆を潰すのが一番大変。マッシャーは意外ときれいに潰れず、袋に入れてすりこぎで潰す方が綺麗に潰れる。両方をまんべんなく混ぜ、みそ玉を作り桶に空気が入らないように入れて、口も空気が入らないようにして縛る。

出来上がり、9月。味が乗るのは11月頃だとか。
春先にやるのは、農繁期が来る前に、そして夏の間に放っておいて熟成させるのだそうだ。

ゴム手袋をしてもいいけど、きちんと洗えば素手で十分。
保存の環境でも、その人の手でも、家によって違う味になる。
味噌は絶対O-157は出ないんだとか。
塩もきっちり入れないと、天然で置いておくため、カビや麹のためにも必要な量。減塩が言われているけど、この12%は絶対。

miso2.JPGNCM_0443.JPGNCM_0446.JPG


ちなみに、商標登録してあるから長野県の味噌の組合に入ってないお店は「信州味噌」は語れないそうで、今回は麹も手作りなので、「天然醸造の手造り無添加味噌」という自家製信州味噌ですうっしっし

サンプルでいただいたお店の味噌は、一般的に売っているものより軟らかい、かなりゆるい感じでした。すごくまろやかで美味しい味噌汁になった


秋に期待!!






最終更新日  2013年05月18日 23時19分50秒
コメント(8) | コメントを書く
2013年02月25日
カテゴリ:Foods
3か月前ぐらいから、試しに飲んでみたホンチョ(紅酢)があまり酢がキツくなくて飲みやすかったので、好きな味の梅、ザクロなどを楽天で5本セットが安かった時に購入。

炭酸で割って飲んでます。冬でも冷たいものOKな人なので、夕食時に。

すごく痩せたー!!とは言えないけど、ちょっとお腹周りが柔らかくなってきたような気が・・・

そろそろ終わるので、今回、いつもJYJのアルバムやNIIの服を買っている韓国商品館さんで、フッチョ(黒酢)を注文。
ついでに、ユチョンが載ってるキス麺なども頼んでみました。

キス麺もスンドゥブも、実は辛いものは苦手なほうなのに、なぜか好き。

血圧にどうなんだろうと思いながら、後からジワっと辛さが来るキス麺はやめられません。

あ、本来の目的はフッチョ。黒酢はどうなんだろう?
黒酢のがダイエットにはよさそう。

NCM_0360.JPG







最終更新日  2013年02月25日 10時03分12秒
コメント(2) | コメントを書く
2012年12月12日
カテゴリ:Foods
大根も適当に干しあがったので、たくあん漬け完了で、冬の準備OKオーケー

早めに漬けた我が家育ちの野沢菜も食べられるようになった。
細いからつぶれちゃってるけど、葉っぱが柔らかく美味しいグッド
これは、夏に保存しておいたシソの実の塩漬けを入れてみた。
実家の母が一時毎年のようにこの味付けばかりにして、ちょっと飽きたこともあったけど、懐かしい味になった。

tukemono.jpg
お店で買ってあった上田みどり大根のしょうゆ漬けと、
ジョウゲンと一緒にしておいたオイキムチの素で作った即席漬け。
ちょっと薄味すぎた。
漬物づくし。。。






最終更新日  2012年12月12日 12時09分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2012年12月05日
カテゴリ:Foods
去年はいつだったか、書いてないから分からない。今年は記録しとかなきゃ
( ..)φメモメモ
去年はもうちょっと早かった気がするけど、野沢菜漬けた。
我が家で育てた野沢菜は、2日前にちょっと細いながらも漬け…少なすぎて、いまだに水上がらず雫
きょうは4キロの1束だけ。少ないとねー、水上がらないんだよねー。

きょう、農協へ行って白菜←かなり大きい。300円。
去年12月に東京に行った時、同じ大きさの長野県産、500円ぐらいしてたな~ほえー白菜はいつでも漬けられるから2個。

あした、干します。

大根は、小さい上田みどり大根。4~5本で100円。白い普通の大根も1袋100円。

去年は確か野沢菜は12キロぐらい漬けて、結構上出来だったけど、余って酸っぱくなったから、強制的に減らされたしょんぼり
煮るように冷凍しておいたけど、一度冷凍するとやっぱりいまいちなんだな~。
大根はいっぱい漬けたけど、全部酸っぱくなる前に終了したグッド

大根もきょう、10本ぐらい、干し始めた。

ちなみに農協に行ったときは、野沢菜の棚、売り切れ状態。
農家の人が出荷しに来ていて、その場で端から売り切れていった。4キロ、400円。
もう1束くらいほしかったなー。






最終更新日  2012年12月05日 15時16分00秒
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.