1101956 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

医療報道を斬る

PR

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Profile


Dr. Bambooさん

高血圧に悩む麻酔科医

フォローする

Calendar

Favorite Blog

  皮膚科医独身の… 皮膚科医独身さん
臨床の現場より head&neckさん
めんどうはごめんだ お前に云えないさん
Green-Note Green-Noteさん

Comments

放置医@ Re:花菖蒲を追いかけて(06/21) ご教示ありがとうございます。 麺類大好き…
Dr. Bamboo@ Re[1]:花菖蒲を追いかけて(06/21) 放置医さん、コメントありがとうございま…
放置医@ Re:花菖蒲を追いかけて(06/21) こんなに良いところがあるのですね。実家…
Dr. Bamboo@ Re[1]:胃がんになって 48(06/13) たまごどん、コメントありがとうございま…
たまごどん@ Re:胃がんになって 48(06/13) 抗がん剤の副作用が辛いのでしょうね。ご…

Headline News

2009.03.28
XML
カテゴリ:医療
 科学的にあり得ない根拠で罪を問われていた佐藤先生に対し、二審でも無罪判決が出ました。おめでとうございます。医療系ブログのカタログを作ってくださる方がいるそうなので、このページを使って貰うことでお祝いに代えさせていただきます。このまま無罪が確定することを祈っています。

東京女子医大病院の事故、医師は2審も無罪

2009年3月27日 提供:読売新聞

 東京女子医大病院(東京都新宿区)で2001年、心臓手術中に人工心肺装置の操作を誤り、平柳明香さん(当時12歳)を死亡させたとして、業務上過失致死罪に問われた同病院元循環器小児外科助手・佐藤一樹被告(45)の控訴審判決が27日、東京高裁であった。

 中山隆夫裁判長は、「被害者の死亡は、検察官が主張した人工心肺装置の操作が原因とは認められない」と述べ、無罪とした1審・東京地裁判決を支持し、検察側の控訴を棄却した。

 佐藤被告は01年3月、明香さんの手術の際、同装置の吸引ポンプを高回転にした過失により回路のフィルターを水蒸気で詰まらせ、血液がうまく抜き取れない「脱血不能」状態を招き、脳障害で明香さんを死亡させたとして、起訴された。

 この事故では、カルテを改ざんした同病院元循環器小児外科講師(53)が証拠隠滅罪に問われ、04年3月に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決を受け、翌4月に確定している。



 この件については本人のブログがありますので、お読み下さい。

追記
この件に関して「Yahooニュースコメント欄」を見てみました。
医療側の味方が多いのは良いのですが、ほとんどの書き込みが事実誤認。
よくもまあ、これだけ何も知らないで書き込めるものだと唖然。









Last updated  2009.03.28 16:57:28
コメント(0) | コメントを書く
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.