225339 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

お金をかけずに楽しむ方法♪

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


しおん4621

お気に入りブログ

台湾料理 福亭 館山店 New! 食いしん坊♪さん

マックシェイクを飲… はい 山田ですさん

美樹丸のつぶやき MIKI8194さん
月夜ばかりじゃない… アメトリンさん
ニートの隠れブログ たかすけ?さん
明日もナース のりこssさん
出張ホテル情報・ビ… ビジネス情報局(^^ゞさん
MORNING B… モーニングチャイルドさん
今日もしあわせ♪ ツイてる♪みなみさん
あかちゃんバンザー… funefuneさん

コメント新着

 しおん4621@ ゴミクイーンさん >桃の枝なんですね~さぞきれいに咲いた…
 ゴミクイーン@ Re:2月の花(02/24) 桃の枝なんですね~さぞきれいに咲いただ…
 しおん4621@ ぐるめっ子 ロズさん >元気がある感じでとても良いですね~♪ …
 ぐるめっ子 ロズ@ Re:2月の花(02/24) 元気がある感じでとても良いですね~♪ お…
 しおん4621@ northern-bさん >きれいにできていますね~ガーベラの入…

フリーページ

2011年11月16日
XML
カテゴリ:つれづれ☆
10月29日(土)~その1


上の娘と、淡路町の錯覚美術館へ行きましたパレット

明治大学先端数理科学インスティテュート
錯覚と数理の融合研究拠点


という長い名前がついていますが、大学の研究施設らしく
毎週土曜日だけ、無料公開されています目

昔からあるだまし絵の作品や、新たな作品が展示されていて、
錯覚を数学を用いて理解しようという
計算錯覚学の研究成果

だそうですが、難しいことはさておき・・・

写真撮影OK、ブログ掲載OKとのことだったので
いくつか紹介しますねグッド



まずは、入口のガラス
これだけだと良く読めませんが、


a錯覚美術館08.jpg



自動ドアが開いて
ガラスが2枚重なると、読めるようになっていますOK


a錯覚美術館09.jpg



たとえば、この絵
目の色が明らかに違って見えますが、実際には同じ色です。
目のところだけ穴の空いた紙(お面のようなもの)をかぶせてみると
あら不思議、ホントに同じ色なんですほえー


a錯覚美術館03.jpg



これは良くみかける絵ですが、
写真が小さいのとちょっと斜めなのでイマイチ・・・
本物はぐるぐる回って見えます台風


a錯覚美術館05.jpg



これは、傾いて見えるけれど
実際にはまっすぐに書かれている文字
えんぴつ


a錯覚美術館07.jpg



他に、立体的な作品もたくさんあったのですが、
写真に撮るには視点の位置が難しくて、断念しょんぼり



自分で描いた絵を、MCエッシャー風のパターンにしてくれる
ソフトもありました。
一番上と、一番下の模様(一応、花と葉っぱのつもりですが・・・お粗末雫
だけ描くと、途中を作ってくれます。
絵ハガキとして印刷して持ち帰れ、日付も入っているので良い記念にOK


a錯覚美術館10.jpg



ちなみに、エッシャーの作品はこちら
空と水

sky_and_water01.jpg




以前買った、この本も面白いですノート



【送料無料】爆笑問題のニッポンの教養(19)



つづく






最終更新日  2011年11月17日 00時02分43秒
コメント(0) | コメントを書く
[つれづれ☆] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.