000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちっぷのメモ書きブログ

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

2019年09月06日
XML
カテゴリ:コンピュータ
 Mozillaのコード管理の変更に合わせる作業に失敗して周回遅れどころではないSeaMonkeyですが、ようやく2.49.5が出ました。Firefox ESR52相当はこれが最終版で、WinXPとVISTAへの対応も最後になります。
 ブラウザ部分はバグとセキュリティ修正ぐらいで機能面での変更はありませんが、メールには標準アドオンにLightning 5.4が追加されスケジュール機能が増えてます。
 また公式ビルドにWindowsの64bit版が正式に加わりました。Windowsのルールの都合で実行ファイルのインストール先が32bit版とは違うので、64bit版にする場合は上書きせずアンインストールしてからの方が無難でしょう。プロファイルはアンインストールしても残りますしそのままインストールすれば引き継いでくれますが、念のためバックアップを取っておいた方がいいかもしれません。
SeaMonkey 2.49.5 about dialog
 次のリリースはFirefox ESR60相当の2.57が予定されていますが、内部仕様に大きな変更があり時間がかかるため、Firefox56相当の2.53を暫定バージョンとして出すらしいです。とはいえ2.53はあくまでも繋ぎなので対応は期待しちゃダメっぽい。
​​






最終更新日  2019年09月06日 00時54分23秒
コメント(0) | コメントを書く


2019年06月05日
カテゴリ:コンピュータ
 ペンタブレットのドライバ入れ替えたらバグってたので戻したら、アンインストール時にセキュリティヘルスのアイコンまで消されました。なんてこったい。
 セキュリティヘルスはタスクバーの通知領域に出てる盾のアイコンで、かつてはWindows Defenderの状態を表すものでした。邪魔だからって消したがる人が多いみたいですが、私は状態分からないと不安なので表示してます。
 そういうわけでセキュリティヘルスのアイコンを再登録するんですが、戻すコマンドなりオプションなりあってもいいと思うんですけど見つかりません。なのでレジストリに直接登録します。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Run]
"SecurityHealth"=hex(2):25,00,77,00,69,00,6e,00,64,00,69,00,72,00,25,00,5c,00,\
53,00,79,00,73,00,74,00,65,00,6d,00,33,00,32,00,5c,00,53,00,65,00,63,00,75,\
00,72,00,69,00,74,00,79,00,48,00,65,00,61,00,6c,00,74,00,68,00,53,00,79,00,\
73,00,74,00,72,00,61,00,79,00,2e,00,65,00,78,00,65,00,00,00

;; hex(2): REG_EXPAND_SZ
;; 中身: %windir%\System32\SecurityHealthSystray.exe
※win10で1809より前やwin8/8.1は値の名前をWindowsDefenderに変更しMSASCuiL.exeかMSASCui.exeを探して見つかった方を登録(Lの有無に注意)。

 批判が多かったのか、Win10 1809からはこのアイコンの表示/非表示の切り替えがグループポリシー(gpedit.msc)の[コンピューターの構成]-[管理用テンプレート]-[Windowsコンポーネント]-[Windowsセキュリティ]-[Systray].[WindowsセキュリティSystrayを非表示にする]で制御できるようになっています。
Windows Security notification icon表示/非表示グループポリシー
 該当するレジストリは次の通り。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Policies\Microsoft\Windows Defender Security Center\Systray]
"HideSystray"=dword:00000001

;; 値を削除(未構成)または0(無効)で表示
…HKLMじゃなかったかも?ダメだったらHKCUの方に設定してみてください。


 G640Sの読み取り範囲は6×3.75インチでG640は6×4インチなので上下が若干余るものの、丁度良いサイズのものが見つからないし足りないよりはマシって事で。OSU!用ってありますが専用ドライバがあるってだけで普通のドライバもちゃんとあります。ドライバは20190321(この記事の公開時点での話)を使いましょう。






最終更新日  2019年06月05日 02時18分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年05月08日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ゴールデンウィーク直前に瞬間湯沸かし器の制御基板が逝ったらしく点火しなくなりました。電池交換しても火花が全く飛びません。リンナイのRUS-520なんですが購入から18年経ってるし、バーナーが詰まり気味なのかと思える症状も出てたので流石に修理よりは交換かなと。
 安いのでいいやと思って通販だけでなく店頭も含めて調べたんですが、器具自体は2万円切るものが幾つか見つかったものの取り付け工事やら処分やら消費税含めると4万円近く、全部込みのセット販売でも3万5千円前後するようです。
 ここまで調べて、そういやガス屋さんもこういうの大抵扱ってるよなと契約してるところに聞いてみたら、機種選べないけど全部込みで2万円弱!というかほぼ器具の分だけじゃないかって値段が出てきました。お客さん逃がしたくなくて必死なんだろうか。
 結局ガス屋さんにお願いしましたが、時期が悪くゴールデンウィーク明けまで待つことになりました。
 ガス屋さんが持ってきたのは同じリンナイのRUS-V51XTというちょっと角ばった機種で、寸法大差ない筈なのに大きく見えます。点火スイッチのところとか以前のに比べると若干安っぽくなった感じがします。

 順当にいけば次に壊れるガス器具はコンロか。







最終更新日  2019年05月08日 20時32分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月04日
カテゴリ:コンピュータ
 440BX機のWin2Kが立ち上がらなくて大慌て。最近は余り使ってないですしHDDから異音も出てるので破棄してもいいのですが、データだけは吸い上げておきたいとリカバリを試みるもインストールCDが劣化したのか途中から読めない。困った。
 GParted Live CDでHDDの状態を調べてみると$Bitmapが壊れてるらしく復旧不能。こうなると純正のchkdskに望みを託すしかありません。
 回復コンソール使ってchkdsk /rを実行しましたが、完了まで何と10時間。一応ファイル一覧は取れたので再起動してWin2Kを起動しましたが、ログオン後にBSOD。システムファイルが何か壊れてるっぽい。
 こうなるとお手上げなんですが、ふと管理共有使って外からアクセスできるんじゃないかとセーフモードを試してみたら無事起動。レジストリで無効にしていた管理共有を有効にします。
[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\Lanmanserver\parameters]
"AutoShareWks"=dword:00000001

※0で管理共有無効、1で有効。値がない場合はシステム標準でWin2Kでは有効
 セーフモードを終了しWin2Kのログオン画面で放置、数分待ってH87機の方からネットワークを見てみると…ない。
 「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」→「プログラムと機能」(設定→アプリと機能からでも辿れます)と辿り「Windowsの機能の有効化または無効化」を見たら案の定SMB1.0が無効だったのでClientだけ有効にしてプロトコルを使えるようにします。

 これで無事に丸見えになりました。この際なんで440BX機のHDDデータをごっそり抜いておくことにしました。C$からG$まであるので選別大変です。

 この440BX機ですが、Win2KのインストールCDが読めないと今後の運用は綱渡りですしWin98SEの方も出番が殆どありません。でも他のHDDはまだ何ともないので、Linux入れてみますかね。
 過去記事にある865G機はとっくにご臨終で破棄済みだったり。







最終更新日  2019年02月04日 00時27分30秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年05月15日
カテゴリ:コンピュータ
 今回は待ってても来そうになかったので手動で更新を確認してアップデートしました。起動しなくなったとか色々とアップデート直後の不具合が散見されてましたが、特に問題もなく作業終了。
 なんかもっさり感が増したなーと思いつつお約束のサウンドとNICのドライバを更新して最後にビデオカードを更新して終わりです。
 と、ここですんなり終わればよかったんですが、ビデオカードで躓きました。ReLiveのプロセスがCPUを約30%消費してるのが何やっても止まりません。過去100%になる問題があったので今回も似たようなものかなと思いRadeon Software Adrenalin Edition 18.4.1から18.3.4に戻したものの症状変わらず。ついでにRADEONツールバーも出なくなってしまってます。
 応急処置としてRadeonSettingと同じフォルダにあるdvrcmd.exeを改名してReLiveを読まないようにしていたのですが、そういえば内蔵GPUのドライバって最近アップデートしたっけかと思いつきインテルのサイトで第4世代のHD4600シリーズで探してみたら1803に合わせたようにバージョン15.40.38.4963(OS内では20.19.15.4963)が出てました。

Intel HD Graphics 4600 15.40.38.4963(20.19.15.4963)

 これをインストールしてReLiveを戻してみたところプロセスはおとなしくなりRADEONツールバーもちゃんと出るようになりました。内蔵GPUは使ってませんが状態を確認するのにドライバ使うので、その辺りに不具合あったのかなと。
 勝手にドライバ入れ替えちゃったり設定戻しちゃったりするのに、こういうところが中途半端に手抜きです。







最終更新日  2018年05月15日 23時22分40秒
コメント(2) | コメントを書く
2018年05月08日
カテゴリ:コンピュータ
 開発に使ってるMacがトラブルに見舞われて先週末にやっとビルドできたよーと担当者のブログに書いてあったんですが、週明けとともに早速公開されました。今回も自動更新はできないので、公式サイトからフルパッケージを入手してインストールしてください(上書きインストールする場合は同じ言語パッケージのものを使ってください)。
 今回のはブラウザがFirefox 52.7.3 ESR相当、メール&ニュースがThunderbird 52.7.0相当になっています。SeaMonkeyを上書き更新してきた人はDOM Inspectorが問題を起こすので、リリースノートのページに置いてある2.0.17.1を使ってください。

 アドオン関係はFirefox 52.x ESRの制限と同じでWebExtentionで作られたものはまともに動きません。とはいえ旧タイプのアドオンでもSeaMonkeyで使えるものは少ないのですが、Firefox用アドオンならAdd-on Converter for SeaMonkeyで変換すると使える場合があります。


 だましだまし使ってたFAVOのペン先がなくなってしまい頭抱えてます。あとPaintgraphic3は買いましたが、Paintgraphic2と共存できないとは思わなかった。






最終更新日  2018年05月08日 20時27分10秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月07日
カテゴリ:コンピュータ
毎度の事ですが、またカードのポイントが失効しそうなので何かないかと探したら、ソースネクストの新製品で「音読のプロ」というテキスト読み上げソフトを見つけました。
 まだ出たばかりの新製品でプレスリリース以外に碌な情報はないし、どの程度使えるかまるで分らなかったのですが、そう高いものでもないし開発元の株式会社エーアイにあるAITalkのデモページ程度の事は出来るのかなと期待して購入しました。
 で、色々遊んでみましたが、流石に会話みたいなのは厳しいものの、それ以外は案外まともに読みます。自分が書いた文章を読ませて校正の一助にするのも効果があります。
 ただですね、調整が全くできないんですよ。
音読のプロ: オプション(設定)の全て
 設定できるのはこの2つ、音量入れても3つしかありません。アクセントの調整も辞書の操作もできませんから、ナレーションをこれで作るのは厳しいです。一応裏技っぽい方法で多少は調整できますが、単語レベルでおかしいものはお手上げです。
 流石に文字では分からないので、5分ほどの動画を作りました。単にキャプチャしただけの読む動画になっちゃってますが、どの程度読めるのかは分かるんじゃないかと思います。
【ソースネクスト】 音読のプロ 【人柱?】
http://www.nicovideo.jp/watch/sm32840258

 2分42秒から小技の説明を入れてます。他にもあるかも知れません。
 説明では空白が句読点と同じとしてますが、実は全く同じではないようで、句読点よりも休止時間が僅かに短くなる事があるのですが、条件がよく分からないですし、空白文字にそれ以上の意味付けはしてないと思います。


 この辺りの簡易版どころか削り過ぎて何もなかったですヨ。






最終更新日  2018年03月07日 06時10分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2018年03月04日
テーマ:在宅介護(952)
カテゴリ:カテゴリ未分類
購入当時は介護保険の適用外で購入するしかなく結構いい値段がしました。アロン化成株式会社の「家具調トイレ自立3型DX」(カタログ表記は自立3型Nだったかな)という製品で本体56800円と消費税5%でほぼ6万円。脱臭と暖房便座が付いたバケツタイプで結構な重量があり移動用の補助タイヤが付いてます。
家具調トイレ自立3型DX
 使用者の足腰が弱ってる事もあってポータブルトイレの手摺に体重掛けますし結構ドスンと座っちゃうため、もし軽いとその度に位置が動きそうです。このポータブルトイレの足はスキーを履いたようなデザインのため重くても問題ありませんでしたが、4本足だったら床抜けてたかも。
 使用期間は13年だったので1ヶ月あたり約385円と、結果としてレンタルより割安になりました。とは言え当時よりも種類が増えてますし、今も購入した方が安いかどうかは微妙なところです。
 シートの破れもなく状態はいいんですが、流石にポータブルトイレを買い取ってくれる中古業者なんて殆どないようで、市内にはありませんでした。オークションを見ても未使用品を除いてほぼ捨て値。
 箱もないし梱包の手間とか送料考えたら、素直に処分した方がいいかも。


 暖房便座はともかく脱臭機能はあった方がいいです。






最終更新日  2018年03月04日 23時04分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年11月04日
カテゴリ:コンピュータ
 Win10のサインイン時の立ち上がりが妙に早いのが気になって調べてみたんですが、そういう機能が追加されてました。サインインしてから処理していたデバイスの設定をログオンする前からやってしまって待ち時間を減らす、というものです。具体的にはタスクバーの通知領域にアイコンを置けるような、例えばサウンド関係が該当します。

 ところがですね、これどうも作動が怪しいらしい。

 アカウントを複数設定してる場合、サインインしていない他のアカウントまでサインイン状態になってしまう場合がある不具合があるらしいです。アカウント1つしか設定してないので確認してないんですが、もしかしてコレのせいでRADEON SOFTWAREが2つ起動しちゃってるんじゃないかと考えました。
 この機能は[スタート]-[設定].[アカウント].[サインインオプション]のプライバシー「更新または再起動の後にサインイン情報を使ってデバイスのセットアップを自動的に完了します」(長いよ!)で切り替えられます。何故にプライバシーなのかは謎。

[アカウント]-[サインインオプション]セットアップを自動的に完了します

 これをオフにしたところ、変な早さは無くなりRADEON SOFTWAREが複数起動する事もなくなりました。ついでに何やら初期化フェーズ走って電源設定が初期値に戻りましたが、もしかしてアップデート処理が完走してなかった?
 そして謎なのが、ロック画面でコンソールロックディスプレイオフタイムアウトの設定が無視されるようになったというか、アップデート前と同じ挙動になりました。
 タスクトレイの通知領域にアイコンが複数並ぶとか、調子が悪い人は試してみるといいかも。







最終更新日  2017年11月04日 12時34分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2017年10月22日
カテゴリ:コンピュータ
 今回はWindows Updateに普通に出てきたので、そのままアップデートしました。色々と初期状態に戻ってしまうのも相変わらずで、通信切った状態でドライバ類を再インストール。ただ消えると聞いていたペイント(mspaint)がWindowsアクセサリに残ったままです。予定変えたのかな?

 でもってすんなり終わるかと思いきや、2点ほどトラブル発生。
 まず電源を入れてからロック画面が出ますが、1分ほど経過するとディスプレイがオフになってしまいます。アップデート失敗したのかとビビりましたが、調べてみたら随分前からあるようで「コンソールロックディスプレイオフタイムアウト」と言う設定を操作すれば良いらしいです。でもレジストリを直接弄らないと出てこない隠し機能で、なんで1分なんて極端な設定になってるんでしょうかね。
 次にタスクトレイのアイコンが1つ余計。具体的にはRADEON SOFTWAREのアイコンが2つ出てしまう上に、使おうとすると1つ余計に多重起動して失敗します。こちらはWin8の頃に一度経験しましたが、今になってまた遭遇するとは。で、未だにレジストリを直接操作しなきゃなりません。とりあえず高速スタートアップが悪い(ぉ。

 レジストリの場所ですが、キー名が異様に長いのでregファイルの書式で。メモ帳などでregファイルを作って結合する場合はBOM付きUTF-16(リトルエンディアン)で。表示幅の都合でキーが1行に収まってませんが、コピペすれば1行になります。行の判定を確実にするため、最後の行末まできっちり改行で終わるか念を入れて最後尾に改行だけの空行を入れるまでがお約束。
 どちらのキー名も一部が過去のWindowsと違っているので、ネット等から詳細を探す際は注意。

 まずはコンソールロックディスプレイオフタイムアウトから。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Power\PowerSettings\7516b95f-f776-4464-8c53-06167f40cc99\8EC4B3A5-6868-48c2-BE75-4F3044BE88A7]
"Attributes"=dword:00000002

 Attributesの元の値は1の筈で、2に変更した時点で設定ができるようになります。その場所に行く方法は幾つかありますが、[スタート右クリック]-[電源オプション].[電源の追加設定]を辿る手順が簡単でしょう。
 そうすると電源プランの選択画面が出るので、使用している方の[プラン設定の変更]-[詳細な電源設定の変更]と辿り、設定項目の一覧の下の方にある「ディスプレイ」を展開すると「コンソールロックディスプレイオフのタイムアウト」が出てきます(Attributesが1だとこれが出ない)。0分でタイムアウト無制限となります。

電源オプション(コンソールロックディスプレイオフタイムアウト)

 余談ですが、「プラン設定の変更」ではなく左側の「電源ボタンの作動を選択する」では高速スタートアップの設定ができます。信用ならんので私はチェック外してますが、今回のような大型アップデートやこれに関連する修正があると勝手に有効になるのは困ったものです。

 次はタスクトレイの初期化。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_CURRENT_USER\Software\Classes\Local Settings\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\TrayNotify]
"PromotedIconCache"=-
"PastIconsStream"=-
"IconStreams"=-

 値消してるだけです。これで次回サインインなりログオンする時には再構築されます。


【2017/10/30追記】
 タスクトレイの通知領域にRADEON SOFTWAREのアイコンが2つ出る現象、Fall Creators UpdateにRADEONのドライバ側が対応しきれていないのが原因のような気がします。17.10.3でも発生しますし。
 常駐ソフトの起動シーケンス変更したのか準備出来るまでが変に早いんで、その辺りで不具合起きてるのかも?






最終更新日  2017年10月30日 21時02分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全200件 (200件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 20 >

PR

サイド自由欄

日記に関係の無い通常連絡は、こちらの連絡用記事のコメント機能をご利用下さい。

カレンダー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月
2019年06月
2019年05月

コメント新着

sanagi@ Re:Windows 10 April 2018 Update(version 1803)(05/15) あ、あともう一つ嬉しい誤算が。 1803にア…
sanagi@ Re:Windows 10 April 2018 Update(version 1803)(05/15) reliveをインストールしていないはずなの…
ちっぷ_to@ Re[1]:TS3カードのサイトの作りが割といい加減(04/26) サイトのFAQにもそれらしきことは載ってな…
もよよん@ Re:TS3カードのサイトの作りが割といい加減(04/26) 今日ひっさしぶりにTS3カードのサイトにロ…
雲井@ お体ご自愛ください。 体調不良ですか、お体ご自愛下さいね。 …

フリーページ

お気に入りブログ

まだ登録されていません

ニューストピックス

ランキング市場

楽天カード


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.