261757 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ちっぷのメモ書きブログ

全90件 (90件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

カテゴリ未分類

2009年05月28日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類






最終更新日  2009年05月28日 20時50分54秒
コメント(0) | コメントを書く


2009年05月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 ここ最近、セガのアーケードゲームで、「頭文字D5」とか「AS5」とか呼ばれてるらしいのをちょくちょくプレイしてます。当初は単なる暇つぶしだったんで無免許wでしたが、使う車も決まってきた事もあって、数日前、免許証作りました。
 全国対戦するにもポイントが必要だったので、赤城、秋名湖、妙義を制覇したところで無謀にも全国対戦に挑戦。制覇順序がおかしい上にこの3つしかプレイしたことがなく、更にチューニング忘れててマフラーしか交換してなかったんですけど。
 スタートでは何とか横並びになっても最初だけで、2速に入れたところで置いていかれました。ブーストONだと中盤で何とか追いつけるんですけど、突っ込み速度に対応しきれず、抜いた瞬間に壁に突っ込んだりして、うまくパスできません。タイヤマネージメント?そんなの空き缶と一緒にポイです、ポイ。

 今日もちょっとやってきましたが、制覇エリアはいろは坂までで余裕まるでなし、走り屋クラスC3から降格しそうって状態です。全国対戦はパワー不足で、コーナー立ち上がりで追いつけないっす。直後にとっ散らかってタコ踊りしてる事も多いんですけど。
 こんな状態ですから、コースをこっちが選ぶ時は嫌われてるらしい秋名湖は飛ばして、赤城か妙義、気が向いたら秋名を選んでます(私も秋名湖では4WDを相手にはしたくありませんけど)。相手が選ぶ時に超上級コースなんてされたら、小細工される間もなく置いていかれてしまい涙目。
 公道最速伝説で一通り制覇した方が良いのかな、やっぱり。


MOH ストラットバー ポリッシュタイプ スカイライン ECR33 RB25DET フロント






最終更新日  2009年05月26日 22時34分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月12日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 久しぶりに新聞社記事リンク。毎度の事ながら、中途半端な内容です。

YOMIURI ONLINE>日本製「性暴力ゲーム」欧米で販売中止、人権団体が抗議活動
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090507-OYT1T01111.htm

 ゲームメーカーが悪いような書き方ですが、英国Amazonで一般向けゲームに混じって18禁ゲームが売られていたのが事の発端であり、扱い方を間違えた小売店側に問題がある筈なんですが、それには一切触れてません。
 例えば、日本国内から海外サイトでナイフを購入できたら、その製造メーカーが非難されるようなものですよ、これ。(個人所持が許される刃物は国によって違います)
 この辺りは海外サイトの方が詳しいんですが、BBFCやPEGI(日本の自主審査機関に相当)を通していなかったのが問題視されてるそうです。なお、槍玉に挙がっているゲームメーカーは日本国内向けしか作ってないようだし、2004年にはHP上で日本国内向けのサポートしかしないと明言してます。
 噛み付いてきてる「イクオリティ・ナウ」という団体ですが、こんな事も言ってるらしい。

「女性や少女への暴力をテーマにした産業が日本で高収益を上げ、『ロリコン』と呼ばれる少女の児童ポルノ市場も巨大化している」との声明を発表。

 そんなに収入上げられるような市場になってたっけ?

 児童ポルノ法強化の結果、現実の犯罪が増加したらどーすんのって聞きたい。既に仮想モノも規制している国では関連犯罪が減ったんでしょうかね。そういうデータはマスコミ報道等では見かけないんですが。
 相手が小さな会社ばかりで叩き易いからという感じがしてなりません。


東京マルイ コルトXM177E2 (COLT XM177E2) 10才以上用ホップアップ ライフル&サブマシンガン 「M16」短縮モデル。偵察兵や指揮官が主に使用した!!






最終更新日  2009年05月12日 06時06分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今年もやるのかなーと思ってたら、やっぱりやってましたよ、もじら組
 去年と比較すると、かなりシンプル。でも変だし謎だし、色々と黒っぽいです。自分的に最大の謎はメインページの絵です。
 これ以上はネタバレになるので自重。


マンガでわかるフーリエ解析
考え方は理解し易いですが、数式を使いこなせるかは読者側の問題です…(汗






最終更新日  2009年04月01日 04時34分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年03月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 公正取引委員会の文書とJASRACの言い分とで微妙にずれがあります。

公正取引委員会: 社団法人日本音楽著作権協会に対する排除措置命令について
http://www.jftc.go.jp/pressrelease/09.february/090227.pdf

社団法人日本音楽著作権協会: 公正取引委員会に対する審判請求について
http://www.jasrac.or.jp/release/09/02_6.html

ITmedia: 「徹底的に争う」とJASRAC加藤理事長 排除命令、YouTubeやニコ動に影響は
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0902/27/news120.html

GIGAZINE: 「到底承服することができません」と断言するJASRACには自浄作用がないのか?
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20090227_jasrac/

 公正取引委員会は包括契約で設定する使用料の算出方法を問題にしています。一方のJASRACは、包括契約そのものにも論点が行ってます。
 JASRACの言い分、特に3番目「放送事業者の協力が得られない限り、当協会単独では実行不可能な内容」では苦笑してしまいました。放送以外の分野では、把握不能なら停止の上にガッポリ取るのにね。また、一部の放送事業者では全曲報告が行われていると自分から言っちゃってます。これ、使用料算定には使っていないようですが。
 他の管理事業者の状況を見ながらだと自由な競争にならないなんて言ってもいますが、相手を見ながら料金を決めるってのは普通にやってる事だしねぇ。唯一だった頃の資産があるお陰で、そもそも競争にならない状態が続いてきたから言えるんでしょうが、限定的とはいえ一部崩れてきてますし、焦りも多少あるんでしょうか。



 少々脱線しますが、松浦晋也のL/D『初音ミクとJASRAC』(2007.12.28)を見つけました。これまで読んだ中でも、中立に近いところを意識して書いてるんじゃないかと思います。その分、理系の実験レポートみたいな雰囲気もありますが。


音楽ビジネス・自遊自在 原盤権と音楽著作権を知るためのハンドブック






最終更新日  2009年03月02日 08時51分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 手間ばかりのような気がします。

ロイター.co.jp> 小中学校、携帯持ち込み原則禁止
http://jp.reuters.com/article/kyodoNationalNews/idJP2009012101000816

 携帯キャリア側もサイトへのアクセス制限機能を提供したりしてますが、いっそウェブブラウザをロックNo式の制限じゃない、販売店側の操作で封印できるようにしとくとか。これだと旧機種で困るから、使用キャリアとメーカーの携帯電話サポート、GPS位置サービス以外はアクセスできない割り切ったリストで制限掛けて、事実上のサポート専用ブラウザにしちゃうとか。中途半端に使えるよりも理解が得やすいしコストもそんなに掛からないというか、機能の使い方の問題だと思うんですが。
 キャリア側としては悩ましいところでしょうが、パケット通信の契約自体が取れなくなるよりはマシだと思うんですよ。それに今後はインターネットに慣れた親が増えてくるため、キャリアだけでなくコンテンツサイトへの要望も増えてくるでしょう。
 親がある程度コントロールできるように、携帯電話内でパソコンのファイヤーウォール同様にサイト毎の許可と不許可を登録できるようにするなんてのもアリだと思う。URLの部分一致が指定できるなら20件も登録できれば十分だと思うし、最低限必要なサイト(例えば学校の公式HPなど)にはアクセスできると思いますが。
 子供が勝手に書き換える心配もありますけど、特定の携帯電話や特定アドレスからのメール経由でしか設定できないようにしておけば、後は親の責任。これに現行のアクセス制限サービスのどれかを選択的に組み合わせられれば、文句は出ないと思いますよ。(プログラマーの悲鳴がw)

 持ち込み制限や機能制限を学校側が必要とするなら、親は勿論、子供にも分かるようにちゃんと説明するべきです。「そう決まってるから」だけでは誰も納得しないでしょうし、そこに至った経緯を知るのも勉強になると思うんですがね。

BREWプログラミング実践バイブル
内輪とか個人レベルでしか使わないソフトでも、面倒な手続きと審査をパスしないと開発すら始められず、作っても実行できないってのはねぇ。






最終更新日  2009年01月23日 05時31分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 今回は何時にも増してグダグダ、『王様の耳、わはぁー』なんで要注意。

 読めなかった数日分の新聞(しつこいけど地方紙)を纏め読みしたんですが、違法サイトからの着メロダウンロード数が合法サイトのそれを上回ったらしい。この対応の為にダウンロード違法化の法案を国会に提出するとありました。
 これだけだと納得しそうなんですが、ダウンロードの数だけを比較したんじゃ意味がないってのは、何かしら作品を公開したことがある人なら分かると思います。音楽や映像が妙に強力なのが納得いきませんけど。
 その音楽や映像に限って言えば、著作権の問題、ここでは作曲者や演奏、歌手をひっくるめて著作者と書きますが、その著作者の方が真剣に考えておらず、全部丸投げして我関せずって場合が殆どなんじゃないかって気がします。勿論、全てを自分で把握するのは無理だし、法律は難しいし、簡単じゃありませんが、それでメシ食ってる割には安易に考え過ぎてませんかね。
 更に勘違いされてるのが、著作者に著作権があるという点。実際には、レコード会社と著作者間の契約により、著作権はレコード会社に譲渡していて著作者は著作権を行使できる立場ではないのが殆どです。そうしなければレコード会社が商品にしてくれないという現実があるし、以前はそれが最善の方法だったワケです。
 今はどうかと言えば、同じ音楽業界でもインディーズに区分けされる分野が成立しているのを見れば、レーベルに拘る必要が以前ほどはないというのが分かります。また、インターネット普及のお陰で、楽曲の自費出版が容易な状況にある上、その気になれば世界レベルのマーケットに飛び込めますし、そういう著作者も居ます(広い分だけ埋もれる可能性も十分にありますが)。
 これで生活できるかどうかは別問題ですが、少なくとも手段は増えています。ところが、法律の方が全く追いついておらず、マルチメディアという単語が廃れた現在でも基本的にマルチメディア以前のままです。ダウンロード違法化に関しても著作権者の権益を守る事しか考えていないような議論しか交わされていません。
 著作権者は何かと文化の話を持ち出しますが、そうしなければ守れないほど貧弱なものなんでしょうか。伝統芸能を守るのとは中身が違うんじゃないかと。全体を保護しなければならないというようでは、何か問題があるとしか思えません。

 と、こんな事を書くと、やれスタジオの維持だとか収録環境だとか現実を見ろって話が出てきたりするものですが、デジタルシンセサイザー使うなら音質の維持は関係ないじゃんと書いておきます。アナログ録音が不要になる事はないですが、演奏の方は全部シンセというのも珍しくないし、バンド演奏と同じという扱いの方が可笑しいんじゃないかと。むしろ、シンセじゃない演奏って事で付加価値付けた方が良くね?

 率直なところ、日本版フェアユースなんて出来るの?やる気ないでしょ。


1月30日発売予定!【ご予約受付中★送料無料!】CRYPTON VOCALOID2 巡音ルカ CV03
鏡音リン・レンは一人二役だったけど、今度は日本語+英語発声ライブラリ。






最終更新日  2009年01月11日 07時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 去年買ったSEAGRAND CD101-128MB candiが充電できてないのに完了したり、フラッシュメモリの後半があちこちデータ化けして128MB中80MBぐらいまでしか使い物にならないとか、きっかり一年で不調。気が向いたら分解しましゃう。
 次は何にしようかと物色しましたが、やっぱりiPodはパス。フラッシュメモリに書き換え寿命があるの分かってますし、車載メインで音質云々はそこそこでいいし、あんまり高価なの買ってもね。
 候補としてはiriver japanのSIREN DP10T(TSUTAYA限定モデル)もあったんですが、乾電池ってのが引っ掛かって見送りました。結構長時間持つし、バッテリー切れてもコンビニ駆け込めばいいんで面倒はないんですが、充電式電池は電圧不足で動かないだろうなぁと。
 選んだのはドン・キホーテのプライベートブランドbis扱いのQuixun QMD-1770M-B(Bはボディ黒色)。デジタルシネマプレーヤーという大層な名前が付いてますが、何故かbisシリーズの製品一覧には掲載されてません。Quixunの方にも製品としては掲載がありませんが、サポートページはあります。
 メモリ容量は1GBで、思いつく機能をとりあえず突っ込みましたって感じで、ボディサイズからして紛らわしいアレなミニゲームwまで入ってます。音楽モードは妙に気合が入っていて、周波数別のスペアナ風レベルメーターが表示されます。イコライザーのプリセットも多めで、ユーザー設定も出来ます。この操作はやはり画面がポータブルプレーヤーとしては広いため、やり易いです。ただし、イコライザー切り替えはセットアップモードからしかできないのが残念。音楽鳴らしっぱなしでセットアップモードに入れるので、それが救いです。

 USBケーブルは専用品が付属してますが、何の変哲も無いTypeA-miniB(5pin)です。よってcandiのケーブルがそのまんま使えたりします。
 充電時に独立したセルフパワーUSBハブを使っていればいいんですが、パソコン電源連動やパソコン本体のUSBポートを使う場合、ファイル転送画面が表示されて充電量が確認できません。
 フラッシュメモリ同様に取り外し処理を行うと、マスストレージデバイスの切断要求と同時にQMD-1770Mがファイル転送モードから抜けます。一度取り外すまでは単に電源が繋がっているだけの状態になり、充電量が確認できるようになります。(パソコンの確認ダイアログはOKで消して構いません)
 しばらくするとQMD-1770Mの画面が消灯しますが、電源OFF操作をすれば充電量が表示されます。完了すると表示が「Full!」となり、電池の上に100%と出ます。

 どうでもいいんですが、ファームウェアがVer.00.00.0001/2008-06-02…日付けはいいんですけど、バージョン番号が妙に小さいです。(笑


コンセントからUSB機器を充電可能に!グリーンハウス GH-ACC-USB
↑はフツーの5V出力ですが、この類の製品で急速充電を謳ってるものは、急速充電に対応していない機器相手に絶対使わないこと。最悪家が焚き火になりまふ。






最終更新日  2009年01月05日 04時22分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年01月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 あけましておめでとうございます。
 雪降ってて初日の出はお預けです。
 去年は早々に車のキーが折れて散々でしたが、今年は特にトラブルも無く年越しできました。
 さぁ寝るべ。(爆


【お買い得商品】【オススメ品】カーメイト(CAR MATE) バイアスロンアスリート BA10






最終更新日  2009年01月01日 08時20分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2008年12月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 内容が後退したとか色々言われてる地方分権改革推進委員会の第2次勧告ですが、一週間ほどで追加の決議が出ました。内容は紙一枚分で、要約すれば「削減人数無視されたらホントに意味ないからな、ageる」。
 記録動画が内閣府のサイトで公開されてます。動画の質は携帯電話やデジカメのレベルなんで、過度の期待はしないように。

地方分権改革推進委員会
http://www.cao.go.jp/bunken-kaikaku/iinkai/iinkai-index.html
(委員会開催状況ページ内第70回)

 概要を知ってる人は、動画の20分辺りから見るといいです。
 普通なら、委員会の決議を曲げるような意図はなく云々だけで終わったところなんでしょう。ところが、事務局が用意した官房長官の想定問答の中で削減目標の扱いは無視、という内容の資料が出てきて事務局焦ってます。
 大事になる前だったので委員会と事務局の意思確認に留まってますが、最後の最後で今回の事が霞ヶ関の文化って納得しあってちゃダメでしょーに。まぁ官僚の仕事場には影響しても役目や位置付けをどうこうする委員会じゃないんですけどね。

 定額給付金の話がチラッとでましたが、「決まっちゃった以上やるっちゃやりますけどもぉ」って愚痴ってるのが妙に印象的というか、べらんめぇ入ってます。(笑


2008年12年発売コミック【特装版】ヘタリア(2)






最終更新日  2008年12月21日 09時29分28秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全90件 (90件中 51-60件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >

PR


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.