052434 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日も世界の片隅で

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


鐘誇猛

カレンダー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

スコットランドの島… New! 白山菊理姫さん

雨水もすなる雨水日… 風城雨水さん
神様のポケット 渡部マイさん
プロ野球を楽しみま… W.TOYさん
Bookish Girl ~人… やんちゃりか☆358さん
鎌倉日記(極上生活… アトムおじさんさん
EUROPEAN SELECTION … saktakさん
写真大好きなSYUが行く SYU331さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:日本画(その4)(08/02) comparativa entre viagra cialis y levit…
http://viagrayosale.com/@ Re:日本画(その4)(08/02) pharmacy online viagra free trial <…
torres8@ Re:新大陸の発見(05/24) アンダルシアのtorres8です。 コロンブス…
コタロン@ Re:新聞・TV以外の情報源(02/07) こんばんわ。 その国の経済状態や流通…
コタロン@ Re:ちょっと息抜き ~ ノートの取り方(02/06) あけましておめでとうございます! ノ…
ほわいと@ 日本は各地で雪が積もりました 鐘誇猛さん、こんばんは。お元気でお過ご…
ほわいと@ 日本列島は真冬です 鐘誇猛さん、こんにちは。如何お過ごしで…
コタロン@ Re:外国語の勉強について(02/05) 「wwiTV.com」ですか、、ありがとうござい…
ほわいと@ 11月も明日で終りです 鐘誇猛さん、こんにちは。お元気でお過ご…

カテゴリ

バックナンバー

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019

フリーページ

Feb 16, 2005
XML
カテゴリ:日本
ブログいろいろ、会社もいろいろ。

最近、社長ブログが流行りだ。私も「クマガイコム」「プレジデントブログ」(というより、そのメルマガ版の通称「プレビ」を定期購読)、「livedoor社長日記」などを眺めている。読んでいるのでも、見ているのでもなく、眺めている。皆さんお忙しいのに、意味があるからこそブログを書き続けている。別に会社のためだけではなかろうが、会社のためにもなっている。

こうした社長ブログを眺めていて、ふと頭に浮かびながら未解決になっていた疑問を、この機会に検証してみた。

疑問というのは社長ブログに関することではない。大企業や中央省庁でブログが何かの形で使われているのか、或いは、それぞれのウェブサイトで社員個人や省員個人の意見が表明できるコーナーがあるのか、ということだ。巨大組織は動きが鈍いから、あまり期待せずに調べ始めた。

大企業のサイトは一つ一つ調べるのが面倒だ。その点、官庁なら「省ブログ」とかを検索エンジンで検索すればすぐに出てくる筈だ。で、本当に出てきた。経済産業省と独立行政法人経済産業研究所が共同で試験的にやっている「e-Life Blog」が。さすがはITを進める経済産業省。読めば目的も立派なものではないか。

しかし、である。

「管理人の休み時間」に「仮にも政府や独立行政法人が運営するブログである。デザインについても,少しくらい考慮すべきだ。」とのコメント。すぐさま4つクリック。言葉が出ない。これ以上書けなかったんだろう。問題意識と熱意には敬意を表するが、機動性を求められるブログを部内決済を経て出すこと自体に無理があるように感じた。

庁までは手が回らなかったが、結局、省のブログはこれ一つしか見つからなかった。各省は他に何かソフトなことをしているのだろうか。

キッズ向けのページは、質や量の違いはあるだろうが、さすがに全ての省が用意してあった。メルマガの類は、官邸、総務省、外務省(3つもある!)、財務省、農林水産省、経済産業省で見つけたが、サービスをやっていない省もある。更に柔らかいものはどうか。

ここで異質なのが外務省だ。「奥克彦大使遺稿 イラク便り」はあのような経緯があったので特殊な例外として、外務省員のエッセイや個人的意見が日本語トップページの右下という目立たない場所ではあるが、「省員近思録」と「聞きたい知りたい外務省」にちりばめられている。この類は他の省には見つからないし、「文化外交最前線」は特に異彩を放っている。現在第10話まであるが、次が楽しみだ。

今回は時間の都合で各省のトップページしか調べられなかったが、役所のウェブサイトをこんなに沢山訪問したのは初めてのこと。「やはり」という箇所もあれば、「なるほど」と感心させられる箇所もある。カナダやイタリアに比べれば、日本政府全体のe政府はまだユーザーフレンドリーとは言えない。縦割り行政の枠を超えた国民本位のページはなかなかできないのだろう。

残念ながら大企業の方は手が回らなかったが、今日は「省もいろいろ」ということが分かっておもしろかった。

<あとがき>

ブログはおもしろいか、得になるか、なるほどと唸らせるか、みんなが知りたい秘密を明かす、というものでなければ、なかなか多くの読者を獲得することができない、ということは知っています。

文体はソフトなものがいいし、分かり易いことが大切だということも知っています。

写真も目を引くきれいなのが多いといいということも分かっています。

知っていることと、それができることというのは違います。

道は遠いですねぇ。






最終更新日  Feb 17, 2005 12:51:53 AM
コメント(0) | コメントを書く
[日本] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.