052931 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

今日も世界の片隅で

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


鐘誇猛

カレンダー

日記/記事の投稿

お気に入りブログ

スコットランドの島… 白山菊理姫さん

雨水もすなる雨水日… 風城雨水さん
神様のポケット 渡部マイさん
プロ野球を楽しみま… W.TOYさん
Bookish Girl ~人… やんちゃりか☆358さん
鎌倉日記(極上生活… アトムおじさんさん
EUROPEAN SELECTION … saktakさん
写真大好きなSYUが行く SYU331さん

コメント新着

http://buycialisky.com/@ Re:日本画(その4)(08/02) comparativa entre viagra cialis y levit…
http://viagrayosale.com/@ Re:日本画(その4)(08/02) pharmacy online viagra free trial <…
torres8@ Re:新大陸の発見(05/24) アンダルシアのtorres8です。 コロンブス…
コタロン@ Re:新聞・TV以外の情報源(02/07) こんばんわ。 その国の経済状態や流通…
コタロン@ Re:ちょっと息抜き ~ ノートの取り方(02/06) あけましておめでとうございます! ノ…
ほわいと@ 日本は各地で雪が積もりました 鐘誇猛さん、こんばんは。お元気でお過ご…
ほわいと@ 日本列島は真冬です 鐘誇猛さん、こんにちは。如何お過ごしで…
コタロン@ Re:外国語の勉強について(02/05) 「wwiTV.com」ですか、、ありがとうござい…
ほわいと@ 11月も明日で終りです 鐘誇猛さん、こんにちは。お元気でお過ご…

カテゴリ

バックナンバー

Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019

フリーページ

Feb 17, 2005
XML
カテゴリ:世界
「すばらしい地球、すばらしい命。あなたの世界を広げてください。」

と書きながら、地球のすばらしさを語ってこなかった。本当はこのブログ、「兼高かおる世界の旅」のようなものにしようかと考えたこともあった。

良くも悪しくも、テレビ番組は人生に影響を与える。久米明氏がナレーションをやっていた「すばらしい世界旅行」もそうだが、「兼高かおる世界の旅」も恐らく他の多くの人の進路を変えたのではなかろうか。私のように雪深い田舎に生まれ育った人間にしてみれば、極く一部の日本人を除けば海外旅行なんか夢だった時期に(1ドル=360円の固定レートだったし)、この番組は何というか言葉にならないくらいエキサイティングなものだった。「きっと自分は将来も行けないけれど、こんな世界があるんだ。」という知的興奮は今でも忘れられない。

鉄腕アトムがアニメとして(アニメ放映に先立って人形劇や実写版はあったが、私はこの目で見ていない)科学技術の夢とロマンを人々に与えたのと並行して、「兼高かおる世界の旅」は現実の映像を流すことで、世界に対する日本人の目を開かせてくれた。さまざまな民族の暮らし。いろいろな野生動物。人間の無力さを思わせる大自然。番組の出だしで使っていたテーマ曲が映画「八十日間世界一周」のテーマ曲だったのもドンピシャリといったところだ(そう言えば去年だったか、ジャッキー・チェン主演でリメイク版の「80デイズ」が出ていたが、原作の方が良かった)。いずれにしても、私が今海外にいるのはこの番組を毎回見ていたからに違いない。思えば本当にこの30年で外国は近くなった。

他にも私の人生に大きな影響を与えた番組はいくつかあるが、それよりも、そんな影響を与える番組として最近の日本ではどんなものがあった(ある)のだろう。韓流ブームで韓国への道を歩む人たちも結構出てくると思われるので、冬ソナはそういう番組の一つだろう。こうやって日本人が世界に目を向ける番組が次々と出てきて欲しいと思う反面、伝統的な日本文化を守りたいと思わせる番組も増えて欲しい。

ところで、今日は実は「兼高かおる世界の旅」を語るつもりではなかった。今折角カナダにいるので、その番組で見たイヌイット(当時はエスキモーと呼んでいた)について書くつもりだったのだが、ここまで来たらもう明日に譲るしかない。

明日のイヌイットをお楽しみに。

<あとがき>

どうも淡路島に「兼高かおる旅の資料館」というのがあるらしいです。久しぶり(多分25年ぶり)に兼高さんの写真を見たら、歴史を感じました。

「兼高かおる世界の旅」は貴重な歴史的資料だと思います。DVDとかに全部記録して、国民的な遺産にできないものでしょうか。

スポンサーは今はなきパンナム(パンアメリカン航空)でしたね。滑走路からボーイングが離陸するコマーシャルに、アメリカのすごさを感じていました。あんなすごい航空会社でも倒れる時は倒れるものだと感慨深いものがあります。

思いっきりレトロになってしまいました。若い方、ごめんなさい。






最終更新日  Feb 18, 2005 02:50:18 AM
コメント(3) | コメントを書く
[世界] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.