115306 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ビデオ屋とたばこ屋の二足のわらじおやじの日記

親ばかビデオの部屋

親ばかビデオの部屋


ビデオ制作の楽しさ

ここでは私の趣味と実益?であるビデオについて書こうと思います
皆さんビデオカメラをお持ちの方はいろいろな思いでカメラを買ったと思います。

たとえば子供の成長記録のため、結婚式や旅行などのため、と言う方が多いのではないかと思います。
中でも子供が生まれたから、運動会があるからという方が多いのではないでしょうか。

実際に、ビデオカメラは季節商品で一番良く売れるのが、運動会シーズン(ちょうど今頃ですね)
次に入園・入学シーズンだそうです。
やはり私も含めて小さい子供を持つ親ばかさんにとって、ビデオカメラは必需品と言うことでしょうか。

しかしこれだけデジカメが爆発的に売れたのにビデオはそれほどでもありません。どうしてでしょうか?
思うにビデオはデジカメに比べて大きさ、重さより、持ち歩くのが面倒。
写真のように撮影が一瞬ではなく継続的なので面倒。
撮った後、TVなどに接続しなければならないので見るのに面倒。
デジカメより価格が高い。
などの理由でしょうか。

しかし一番大事なのは撮りっぱなしのビデオはつまらないので(家族を除いては)他人に見せることが無いから、
ではないかと思います。
友達の家で子供のビデオを見せられて、退屈な思いをした経験は無いでしょうか?それは写っているのが
他人の子供だからではありません。
映像がつまらないからです。

私たちはプロの作ったテレビの映像に慣れてしまっているので、素人が撮った、
まして撮りっぱなしのビデオなんて長時間見ることに耐えられないのです。

そこで撮りっぱなしでなく、ちょこっと編集を入れるのです。そうすることによってぜんぜん映像が違ってきて
みんなに見てもらえるようになるのです。
失敗したシーンをカットするだけでもずいぶん見られる映像になります。
ちょっと凝った映像なんか作って家族みんなの拍手喝さいを浴びればお父さんも鼻高々と言うもんです。

でもビデオ編集なんて面倒くさい。難しい。なんて思ってる人が多いんじゃないかと思いますが、そんなことありません。
パソコンでインターネットできるくらいの人なら簡単にできます。
これから、私が今までやってきた親ばかなビデオ編集技をご紹介していきます。

次へ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.