029185 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

自称(笑)理学療法士最強トライアスリートの糖質制限でトライアスロンの日々

2018年01月29日
XML
カテゴリ:ダイエット
​​​​​​​​​実は我が家にとって​MCTオイル​は単なるダイエットではなく救世主となるかもしれないような存在です。

嫁の精神疾患。子供の発達障害。両親の糖尿病などMCTオイルを試すべき家族が多い。

まず、嫁さん。​

いままで、ちょっと糖質を減らすと言ったプチ糖質制限でしたが昨日から僕と同じ100%糖質制限を開始しました。

米国では特に鬱病に対してケトン体の効果が注目され始めています。
これで感情のコントロールが少しでも良くなればと思います。
ケトン体の脳での作用に期待です。

​子供。​
軽い自閉症傾​向があります。
できれば糖質制限を試したいところ。
とは言っても朝の菓子パン。おやつ。が、なかなか止められません(笑)
給食は学校に任せて。
なので、​​晩御飯で糖質をカットする程度にしています。​​
本当はMCT試したいですが、あんまり飲んでくれないのでほどほどにしてます(笑

​両親​
母親は狭心症で心臓にステントを入れています。

父親。
リウマチのステロイドで薬剤性糖尿病を発症し、心筋梗塞・下肢閉塞性動脈硬化症で心臓、四肢にステントが沢山入っています。

現在、血糖値は平均400で、糖尿病治療としてインスリン分泌を促す薬を服用しています。
心不全と呼吸器疾患で易疲労性であり、また血糖コントロールのためかカロリーが制限され、
もともと痩せ型が5KGも体重が減って更に体力が低下しています。

中々に複雑な病態であり二つの疾患を治療中であることから、強力に糖質制限を導入することは血糖コントロール、疾患管理においてもリスクが伴いますし、ドクターが考えて治療してくれているのですから、その治療方針を害さない範囲で糖質制限を導入すべきと考えました。

そういった中で、カロリー摂取を増やし血糖に影響しないと言う事で「MCTオイル」の出番となりました。

​一日の中で300キロカロリーくらいの糖質減量から開始し、その代わりにMCTオイルで500キロカロリーを摂取し、差し引きで「糖質摂取量は減って、摂取カロリーが増える」と言う方法を取ることにしました。​

母親も父親も、動脈硬化の予防と同時に認知症の予防効果も研究されているので、認知症予防にでもなったらいいなとも思っています。

さて、MCTオイルは我が家にとって救世主となるでしょうか?

追々、ご報告しますね!

しかし、MCTオイル消費量がもうハンパないです(笑

​​​​​​​​​​
Now Foods, ナウフーズ スポーツ、ピュアMCTオイル、16液量オンス (473 ml)

6000円以上ご購入で使える200円クーポン配布中 1/27・28(土日)限定 日清MCTパウダー 800g MCTパウダー  【送料無料 (北海道・沖縄除く)】






最終更新日  2018年01月29日 09時18分37秒
コメント(0) | コメントを書く
[ダイエット] カテゴリの最新記事

PR

サイド自由欄

ランキング市場

ほしいものリスト

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.