140806 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

中学受験の戦略

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Favorite Blog

やっとやっと家のネ… 俵のねずみさん

かながわ情報ナビ◆お… かながわ。さん
風学園だより--子供… 海風007さん
~Que Sera… ぱんころ1967さん
東京・広島の個別指… ヒサオ'塾長さん
【公式サイト】
http://tkn910.sakura.ne.jp/ (家庭教師の案内、著書の紹介など)

【メールマガジン】
http://archive.mag2.com/0000141523/index.html



2010.04.12
XML
カテゴリ:中学受験
ミスを防ぐ方法として、よく言われるのは「見直しを徹底する」
ということですが、一概に、どの受験生にも当てはまる方法では
ありません。

ミスの多い受験生には、次の2種類のタイプがいます。

(1)見直しをすれば(大体)ミスを発見できる
(2)見直しをしても(あまり)ミスを発見できない

(1)のタイプは、普通に「見直しを徹底する」という方向で
対策を考えれば良いでしょう。

しかし(2)のタイプの場合は、見直しに力を入れても、
なかなか思うような成果が表れません。

(2)のタイプに有効なのは、見直しを徹底することではなく、
「ペースを落として精度を上げる」ということです。
時間をかけて丁寧に解き、一発で正解することを目指します。

ただ、「絶対にミスをしない」という意識で取り組むと、
普通に解く時の1.5~2倍の時間が、かかってしまいます。

そのため「テスト全体の時間配分が難しくなる」という難点は
ありますが、普段の学習、塾のテストで試行錯誤していけば、
徐々に上手くいくようになります。






Last updated  2010.04.12 15:50:40

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.