009467 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

玉川レディースクリニック カウンセリングルームのブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Favorite Blog

寒い中での楽しみは? 奥様は魔女2459さん

Comments

いつも元気なTLC@ Re[1]:冬季うつ病(12/14) コメントをいただきありがとうございます…
川崎博美@ Re:冬季うつ病(12/14) 玉川レディースクリニックに通院中の者で…

Freepage List

玉川レディースクリニックカウンセリングルームのブログへようこそ

東京都世田谷区の二子玉川駅より徒歩3分(高島屋側)
産婦人科クリニック内の女性専用のカウンセリングルームです
担当は、経験豊富な女性臨床心理士です

いつもの自分でいられない、ツラい、悲しい、苦しい、不眠、不安、イライラ、涙がでる、無気力‥等
日々感じるツラい症状はありませんか
最近のストレス過多の社会においては、 心の乱れを経験する方も多いのではないでしょうか
特に女性はライフサイクルの中において心の問題に直面しやすいといわれています
私どもは皆様の心に寄り添い、重荷をおろすお手伝いができたらと考えています

カウンセリングに対する不安をもっている方も多いと思います
臨床心理士は専門家です。安心してお任せください。

初診;3000円、再診2500円(自由診療・完全予約制)
予約TEL:03-6427-5321(玉川レディースクリニック受付)
予約メール:counseling.tamagawa@gmail.com(お問い合わせも可)
開室日:第1、第3月曜日 午前
対象者:女性(高校生以上)、もしくはそのパートナー、家族
※2016年7月より 「世田谷区子育て利用券」が利用できます
2017.09.14
XML
カテゴリ:セクシュアリティ
こんにちは
玉川レディースクリニックセラピールーム(カウンセリング)
のブログです
本日は助産師が記事を担当しています


以前もブログの記事にも書いていますが

3年ほど前から
同じ世田谷区に本拠地をおく
女性のセクシャルマイノリティNPO団体「coLLabo」さん


と出会い
定期的にミーティングを行っています




初めてのミーティングでは
私どもの方にLBGTに関する知識が少なく
教えていただき

その後、数回のミーティングでは
セクシャルマイノリティの方々が
「病院に受診しづいらい」と感じていらっしゃる現状を
色々と聞かせていただきました

3年前から少しずつ
クリニック内を変えてきています

今のところ
大きく変わった点は4つ

1.LGBT関連のパンフレットを設置する
2.「レインボーフラッグ」を設置する
3.ブログに発信する
4.セクシュアリティに関する言葉の使用には配慮するよう職員指導する


院内の改善は
本当にちょっとずつ

coLLaboさんのご意見をいただきながら
改善にむけて努力しています

今年度のミーティングでは
当事者女性の意識を少しずつ変える試みをしていこう!
というご提案を受け
「病院に受診しやすくなるために」
というテーマでミーティングを重ねてきました

Lセクマイ女性の皆さまの傾向として(すべての方ではありません)
病院に行きたくないという思いをもつ方が多く
不調のまま過ごされている方も少なくないというお話しでした

病院に行きたくない思いは様々で
その理由が
「病院で受けた不快な経験」「病院のシステムの不備」
「医療者の理解不足」
「対応の不十分さ」「思いを伝える難しさ」
など様々なお話しをうかがってきました

どうせ病院に行ったって・・・
と半ばあきらめのような状況になっている方もいらっしゃるとお聞きし
私どもの医療関係者の不手際を残念に思い
医療のシステム上、変えることが難しい点についても
皆様に不快な思いをさせていることについても
改めて知る機会になりました

医療関係者に理解を深めてもらうことと同時に
セクシャルマイノリティの方にも
情報提供が必要、ということになり


そこで今年度は先月から2回続けての
コラボレーション企画を実施することにしました



先月8月のお盆明けの土曜日
第1弾!!!!!!

三軒茶屋にて
「セクシュアルマイノリティ女性グループワークとミニ講座」を開催しました


その時のチラシです
写真が横になってしまっていますが
これを修正する
技術がなく・・・・

見づらくてすみません


ミニ講座は、私クリニック助産師が担当し
「婦人科受診はこわくない、病院受診のコツ&ヒント!」
という内容にてお話しをさせていただきました


病院に沢山の診療科がある中で
産婦人科って受診しづいらいと感じる方が多い
悪名高き診療科の一つ、ですね

皆様の感じている
「受診のしづらさ」を
「不安」や「苦手意識」を払拭できるように


少しでも
感じさせないように
感じにくくできるように


受診の前、受診の時に
「苦手」なものを「苦手」でなくすヒントを
皆様に伝授しました

さらっとお話ししていましたが
この講座の開催が決まってから

1か月余りの間、ずーっと
お話しする内容を考えました

がんばって考える中で
ふと気づいたこともいくつかありまして


「これって一般の人にも共通するものが多いのかもしれない」
と気づかされることもたくさんありました

Lセクマイ女性の方にしか当てはまらないかなと思ったのは
「カミングアウトの話」
「女性パートナーの話」
そのくらいで全体の話の割合からすると
10分の1くらいかなと思われるくらいでした

「coLLabo」のHPには
その時の詳細が掲載されているようなので
そちらをご覧になってください

今月は第2弾として
「病院の見学会&院長講座」を開催いたします
9月16日(土)です

病院の見学会では
院内の見学、婦人科受診のシュミレーション
内診台体験、医療器械や検査方法の説明


院長の講座では
Lセクシャルマイノリティの方向けの
婦人科疾患&検診についてのお話し
院長先生に様々な疑問や質問を直接答えてもらおう!(仮題)
となっています


きっと・・・このブログをご覧になった方の中に

ご興味のおありの方が
多数いらっしゃるかと思いますが

残念ながら

参加受付は締め切ってしまっているので
今回は皆様にはイベントの告知しかできません

coLLaboさんとは
これからも定期的にミーティングを続け
イベントも継続していこうとお話ししているところです


ご興味のある方は
当院のブログを定期的にチェックしていただくか
coLLaboさんのHPを
ご覧いただければと思います

当院ではこのように
皆様の健康を守るために
少しずつではありますが
診療という形以外でも
お手伝いができればと考えております

何かお気づきの点があったり
お問い合わせがございましたら
counseling.tamagawa@gmail.comまで
ご連絡いただければと思います


すべての女性の健康と幸せのために
玉川レディースクリニックセラピールームでした


当セラピールームでは
カウンセリング、フラワーセラピー
母乳・育児相談を行っています

有資格者が対応しています
どうぞお気軽にご相談ください
相談窓口はすべて一緒
counseling.tamagawa@gmail.com






Last updated  2017.09.15 17:12:47
コメント(0) | コメントを書く


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.