000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

シャル・ウィ・ダンス    My Dance Life 

PR

X

フリーページ

サイド自由欄

日記/記事の投稿

バックナンバー

2021年05月
2021年04月
2021年03月
2021年02月
2021年01月

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

コメント新着

お気に入りブログ

昭和元禄落語心中 New! StarTreesさん

連休も終わって New! 青い月2さん

今日のタイムセール New! Arabesquさん

ヤマボウシは「山帽… New! 酒そば本舗店長さん

価格・商品・性能比較 MOMO0623さん
2015年09月18日
XML
テーマ:社交ダンス(6283)
カテゴリ:パーティ
いよいよFormation発表の当日です。




頭を固めて、メイクを半分くらい仕上げてキャリーケースをゴロゴロ引っ張って出発です。





11時に集合して12時前にリハーサル。





ドアーオープンが2時、出番は3時50分です。




プロアマコンペやソロデモの出演の経験はありますが、Formationでの出演は初めてです。




やっぱりソロとは違ったプレッシャーがあるのでしょうね。




いつもは、ワクワクするのですが、リハーサルの途中でドキドキしてしまいました。それで、別に間違ってなかったのに(えっ、ここでいいの?)と思ってしまって一瞬、ほんの一瞬ですがオロオロしてしまいました。




全体的にはリハーサル、いい感じに踊れたので先生からは「よっしゃ!」







リハーサルから出番までが長いので知り合いのデモの応援の後は時間が長いです。メンバーの一人が「もう一組のFormationチームは練習してはるよ、私たちもしようよ。」というので一回だけ合わせました。




いよいよ本番。







男性の先生が女性役で女性の私たちが男性役です。







プログラムもアナウンスも各自外国人の名前になっています。




紹介も ”Now, we present you cha cha cha!!”




音楽に合わせて後ろ向きのメンバーが タ タ タ タ タ タ ♫ ♪ と向きを変え、続いて女装の先生登場。




会場は大受けです。




キレッキレッで踊れという先生のアドバイス通り、みんな精一杯キレッキレッに。




会場が一つになって視線のたばが感じられて最高の気分であっという間にエンディングでした。




受けに受けたという感触です。













最終更新日  2015年09月22日 13時51分46秒
コメント(0) | コメントを書く
[パーティ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.